TOP
検索

第1期
オンラインサロンメンバー募集中!

入会後30日間無料

5,400円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

堀 潤/若新 雄純

Jun Hori/Yujun Wakashin

ー堀 潤ー

ジャーナリスト/NPO法人「8bitNews」代表

1977年兵庫県生まれ。元NHKアナウンサー。

立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、2001年NHKに入局。「ニュースウオッチ9」「Bizスポ」などの報道番組を担当。

2012年6月、市民参加型動画ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げる。

2013年4月1日付でNHKを退局。

TOKYO MX「モーニングCROSS」、J-WAVE「JAM THE WORLD」など多方面で活躍し、テレビや新聞といった旧来の大手メディアの枠組みではない、これまでになかった新たなメディアの形を創出すべく挑戦し続けている。

ー若新 雄純ー

プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

福井県若狭町出身。

慶應義塾大学大学院修了、修士(政策・メディア)。専門はコミュニケーション論。

人・組織・社会の創造的なコミュニケーションを模索する研究者・プロデューサーとして、全員がニートで取締役の「NEET株式会社」や女子高生がまちづくりを担う公共事業「鯖江市役所JK課」など、実験的な政策やプロジェクトを多数企画・実施。

新しいライフスタイルやコミュニティのあり方を研究・提案している。

オーナーからのお知らせ

  • 2017年06月23日サロン名が「堀潤と若新の【論破禁止】でちゃんと議論できるゼミ」に変わりました。
  • 2017年06月23日サロン名が「堀潤と若新の【論破禁止】でちゃんと議論するゼミ」に変わりました。
  • 2017年01月26日第1期の募集を開始しました。

堀潤と若新の【論破禁止】でちゃんと議論できるゼミ

堀 潤/若新 雄純

オンラインサロン詳細

※新規メンバー歓迎、随時募集中!

※学生の方はコチラから。


「堀潤と若新の【論破禁止】ゼミ」は、元NHKアナウンサーで新しいメディアのあり方を模索・提案する若手ジャーナリストの堀潤と、創造的なコミュニケーションのあり方を実験・提案する若手研究者・プロデューサーである若新雄純による、社会のことを楽しく学び、「ちゃんと議論ができる力」を育成する会員制コミュニティです。


月1回のロングミーティング(オフ会)とオンラインでの交流を中心に、自主的なグループ活動を交えた学校のゼミのような場所を目指します。


初心者歓迎!【論破禁止】の安心空間

社会のことを“学びたい”、そしてちゃんと議論したいという気持ちのある全ての人たちを歓迎し、【論破禁止】という絶対のルールを尊重し、参加者同士がお互いに否定・攻撃せずにじっくりと学習できる空間をつくります。


知識や情報が不十分だとしても、「初心者」であることを堂々と表明することができ、間違いを恐れたり恥ずかしがったりすることなく自由に質問や発言することができる「学びのプロセス」を大切にします。


議論や討論・コミュニケーションの基礎を学びながら、世の中のさまざまな出来事や最新の社会的テーマに合わせたワークショップなどを通じて、人間社会のいろいろな意見や視点・価値観・立場を知り、違いを認め合い、事実を理解し、自分なりの意見や考えを少しずつでも発信し、じっくりと議論ができるようになることを目指します。


「ちゃんと議論ができる力」を育む場所

ここのところ、一般のユーザーがニュースや社会的課題に対して自由に意見・コメントや議論ができるサービスがたくさん登場してきました。しかしその多くは、どこかギスギスしていて、何気なく思ったことや考えたことを気楽に書き込んだり意見できるような雰囲気ではありません。


ちょっとズレたことや間違ったことを言ってしまったら激しく批判・論破されてしまい、賛成か反対かを表明したら一方的にレッテルを張られてしまったりして、精神的なダメージを負うことも少なくありません。どうしてそんなに、白か黒かをはっきりさせるような激しく衝突する議論ばかりになってしまうのでしょうか?


成熟し複雑になった現代の社会には、答えや方向性がはっきりしないことがたくさんあり、賛成か反対かだけでは語りきれない問題やテーマがあふれてきました。だからこそ、どこか不安になり、自分がよりどころにできる「強い意見」や「明確な答え」が欲しくなってしまうのかもしれません。


しかし、それにすぐ飛びつくのは危険です。答えや立場の表明を急ぐことよりも、自分なりに考えてみるという試行錯誤の時間や学びのプロセスを大切にしておかないと、よりどころにしたものが無くなったり崩れてしまった時に、自分の中にはなにも残らなくなってしまいます。


それに、明確な答えのない時代だからこそ、「合っているか間違っているか」ではなく、人それぞれが違う意見や立場をもっと自由に表明してもいい。むしろ、人それぞれ違いがあるからこそ、またそこから気づくことや学ぶことが生まれ、面白いのです。


堀や若新にも、知らないこと・分からないことはたくさんあるし、間違うこともあります。
だから、みなさんと一緒に話し、考え、ちゃんと議論をして学びたい。

そのような想いで、このオンラインサロンをスタートさせていただきました。


▶ 堀と若新の「論破禁止」にかける想いは、以下の対談記事も是非ご覧ください。

【東洋経済オンライン】

「ちゃんと議論できない」日本社会への処方箋
―堀潤×若新雄純「論破禁止ゼミ」の狙いを聞く




ゼミの進め方

●リアル

《ロングミーティング》

月に一回東京にて、ゼミメンバーが集まり堀・若新と一緒に学習や議論、交流を行う「ロングミーティング」を開催します。

前半、90分~120分程度は堀と若新が中心となって、議論・討論・コミュニケーションの基礎的な学習やワークショップを行います。
後半、90分~120分程度はフリータイムとして設け、グループ活動の企画や報告を行ったり、堀・若新への自由な質問やディスカッションができる時間にします。

※遠方にお住いの方でも参加できるように、会員向けにオンラインの動画生配信サービスも行います。

《グループ活動》

月一回のロングミーティングを中心に、テーマに合わせたグループ活動を自由におこなっていただきます。

活動に関する相談や報告・情報共有などは随時オンラインのグループで行っていただき、堀や若新も交えた多様な活動を盛り上げていきます。


●オンライン

会員メンバーが中心となり、ロングミーティングで学んだことの共有やディスカッション、グループ活動の経過報告や意見交換などを自由に行っていただきます。

もちろん、堀・若新への質問や相談も直接していただくことができ、二人からも注目のニュースや社会テーマなどを発信していきます。

興味や関心のあるテーマごとに自由に小グループをつくっていただき、個別の勉強会や交流会などもどんどん企画・提案していただければと思います。


●プログラム

サロンの運営期間は定めていませんが、半年間を一タームの目安としてプログラムを進めていきます。  

①議論・討論の基本的な考え方や進め方、必要な予備知識などをロングミーティングを中心に学びます。 

②人と組織におけるコミュニケーションのあり方やスキルを学び、サロン内で実践していきます。

③最新のニュースなどを取り上げ、視点や価値観を深めていきます。

④グループ活動などを通じてフィールドワークを行い、成果を報告・共有していきます。

⑤テーマによっては特別ゲストをお招きし、リアリティのある事例研究を行います。



こんな方におすすめ

・普段考えていることや、疑問に感じていることについて【論破禁止】で共に学べる仲間が欲しい。

・深い専門知識はなくても、社会のニュースや出来事について学んだり、ちゃんと議論がしたい。

・普段の仕事や日常生活以外のことについても、さまざまなテーマに触れて考えたり、学んだりしたい。

・世の中のことや社会的な課題に興味や関心はあるけれども、自分の意見を表明したり誰かと議論するのはちょっと恐い。

・難しい社会問題や政治ニュースなどを、分かりやすく説明できるようになりたい。

・自分の意見や立場を、自由に表現・発信できるようになりたい。  

入会条件・注意事項

【論破禁止】

本サロンは、年齢制限はなく、職業や資格、専門性なども一切問いません。

ご興味のある方は、是非気軽にご参加ください。 


※発言や主張は自由ですが、論理的に意見を戦わせて、性急に結論を求めたり、他の方の意見を否定・批判・論破するのがお好きだという方は、対象外とさせていただきます。


※【論破禁止】の理念に著しく反するとサロン運営者が判断した場合、ご相談させて頂いた上で、退会いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


<注意事項>

・サロン入会申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。なお、当該Facebookグループの承認には2営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNSなど)へ転記することを禁止致します。

・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。

・Facebookアカウントについて、「明らかに実名でない」「友達がいない」「プロフィールが全く明記されていない」など、アクティブなアカウントでないと判断した場合、入会をお断りさせていただくことがあります。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。

ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。▶ http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/


オンラインサロンの中がちょビット見れちゃう! DMM オンラインサロン Blog ちょビット覗いてみる
人気講師が多数在籍中 DMM.com 本気で講師を派遣します! DMM講演依頼 詳しくはこちら
totop