ヘルプ

Sesshu

酒井翔太郎(PLACEproduction 代表)と、松本淳一(オフィスクレッシェンド プロデューサー)によるユニット『酒本淳太郎商店』が運営するサロンが『 SESSHU(セッシュウ)』です。
酒本淳太郎商店
Sesshu

< SESSHUとは>

セッシュウ【sesshū】[名詞・映像業界用語]


主に撮影時、役者や物などの被写体の高さを上げるため、台などに乗せること。身長差のある役者の高さを合わせるためによく使われます。
「セッシュウして(高さを上げて)」というように動詞としても使います。

酒本淳太郎本人はもちろん、みんなで一緒にもう一つ上の段階に上がっていけるように!
そうすることにより映像業界全体の”底上げ”になるように!
という願いを込め、このサロンを『SESSHU』と名付けました。
あなた自身、そしてあなたの作品をSESSHUして、一緒に上を目指していきましょう!


< サロンについて>

酒井翔太郎(株式会社PLACEproduction 代表)と、松本淳一(株式会社オフィスクレッシェンド 取締役/プロデューサー)による「映像を楽しみながら探求するサロン」です。

映像制作を仕事にしたい!
自主制作ムービーのクオリティをもっと上げたい!
やったこと無いけれど、私も映像を作ってみたい!
あの作品はどうやって作っているんだろう?
なぜあの映画は感動するんだろう?

これらの一つでも当てはまる人のための
サロンが『SESSHU』です。

このサロンの目玉は、自主制作活動をしているクリエイターと、商業作品に携わってるプロのクリエイターが共に活動するところです!

一人でカメラを構えて撮影をするのは簡単ですが、自分だけだと人手が足りなく妥協した事はありませんか?
クリエイティブに行き詰ったり、正解を導き出せなかった経験はありませんか?
知識が足りているか…
現場での動き方が分からない…
機材の使い方が分からない…
編集でどうすればいいか分からない…
そんな悩みを共に学び解決しましょう!

『SESSHU』では、
ビデオ、グラフィック、デザイン等の様々なクリエイターが集まり、サロン内で技術や知識を探求し、より高水準の作品をチームで作り上げていきます。
撮影、録音、照明等の技術面や企画、演出の知識やコツなど、様々な面であなたのクリエイティブをみんなでサポートします。


<コンセプト>



映像を作る楽しさを、最近いつ感じましたか?

本当に自分の作りたい作品を撮れていますか?

『SESSHU』は、映像作りの楽しさを感じられるサロンです!

エンタメから生み出される企画や制作、学びを通じて、新しいコンテンツを生み出していきましょう!



⊿学ぶ

1) アングルや効果音、カット割り、照明、モンタージュ、レンズなど、様々なテーマで映像を探求する勉強会をやります。


2)映像に関する質問、悩み相談にお答えします。


3)経験したことのないことをしてみたり、行ったことのない場所に行ってみたり、大人の社会科見学などを企画・実施します。


様々な学びや体験を通じて、メンバー自身のクリエイティブの栄養にしていきます。



⊿企画する

映画やドラマを中心に、様々なメディアや課題を想定して、実際に様々な企画を立てます。

13フェイズ構造やセーブザキャット法則などの書籍や、実際の映画やドラマの脚本を用いて、面白い脚本の作り方を探求します。

プロットを作り、1ページ〜長編まで、様々な脚本を書けるようになりましょう。



⊿制作する

サロンメンバーが作った脚本を元に、役者さんと本読みを行い、演技を演出し、撮影、編集、そして公開し、エンタメコンテンツを作っていきます。

演出、制作、カメラ、証明、録音、美術、編集、自分の興味のあることを中心に挑戦してみましょう。


サロンでは今までやったことのなかったことが出来ます。

役者さんの演技を演出したり、プロ用機材で撮影したり、編集したりすることが出来ます。

ドラマをみんなで制作することによって、チームでコンテンツを作る楽しさを体験するとともに、自分自身の発想やアイデアを具現化することが出来ます!



⊿楽しむ

サロンメンバー同士でコミュニケーションを取って楽しみましょう。

みんなで映画鑑賞会をしたり、オーナー2人のラジオ配信や映像についてのコラムなども。

酒井翔太郎と松本淳一のクリエイティブな発想を共有することで、

新しい観点から映像を楽しむこともできます。



<こんな人におススメ>

☆ 商業映画に興味がある人
☆ 映像を学びたい向上心のある人
☆ 映画制作を集団で行いたい人
☆ 映像制作に悩みがある人
☆ ビデオグラファーとしてのステップアップを考えている人
☆ 映像業界の人脈やつながりが欲しい人
☆ ビデオグラファーや映像クリエイターといった個人の制作者から、
  映画制作というチーム制作へと一段階上に上がりたい人


<メンバー特典>

● 九段下駅付近の事務所で行われるオフライン活動へ参加
● オンラインで行われる企画、イベントへの参加
● プロとの交流
● プロと同じ機材を使用して撮影できる

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
https://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

酒本淳太郎商店

酒本淳太郎商店

酒井翔太郎


株式会社PLACEproduction 代表

プロデューサー / 監督

1991年生まれ 東京都出身


幼い頃からTVドラマやCM・映画など子役として活動。役者活動を休止してからは制作側へ転身。

舞台や映像制作など経験し、監督・プロデューサー・カメラマンなどマルチに活動。

2014年に映像制作団体KRiOSを設立し、WebCM・MV・自主制作映画など

100作品以上に携わる。

2018年「役者自ら映像制作を行う」をコンセプトとしたplayApartを設立し、

プロデューサー・監督として活動。

『どうも、葬儀屋です。』(19)

『MIND YOUR EYE-再会と再開-』(20)

『嘘憑探偵』(20)ニコンミュージアムにて上映。

他にも短編映画やMVなどの映像作品がある。

並行して2019年に株式会社PLACEproductionを設立。

より自由に、より大きく映像制作が出来るよう事業を拡大させている。


松本淳一


株式会社オフィスクレッシェンド 取締役

コンテンツプランナー / プロデューサー / ディレクター

1970年生まれ 岡山県岡山市出身

https://lit.link/jmnetwork


東放学園専門学校在籍中、

秋元康、堤幸彦らの企画・映像制作会社、株式会社ソールドアウトに

アルバイトADとして出入りを始め、そのまま入社。

23歳でディレクターとなり

その後、株式会社オフィスクレッシェンドの立ち上げに参加。

テレビ番組、ドラマ、ライブ映像、CMなど、様々な映像、エンタメの演出、制作に携わる。

同時に、Webサイトのディレクションやデジタルコンテンツ制作なども多数。

現在は、堤幸彦、本広克行、佐藤祐市の3監督が立ち上げた

エンタメDAOプロジェクト「SUPER SAPIENSS」の立ち上げに参加し、

新しいエンタメを製作中。


【過去の主な作品】

<TV>

NHK Eテレ 「ボキャブライダー on TV」 プロデューサー

テレビ東京 「クイズ!!赤恥青恥」 チーフ演出

フジテレビ アニメ「サムライチャンプルー」 脚本協力

BSジャパン 「BLOODYTUBE」 プロデューサー

(第61回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル Mobile Lions部門 Gold Lion受賞)


<MV>

猿岩石 / 白い雲のように 演出


<WEB>

「Apple Japan」公式Webサイト ディレクション

「STAR WARS」公式モバイルサイト 企画

秋元康プロデュース WEBドラマ「うどん先生」 プロデューサー


<MAKING>

「ブレイブ -群青戦記-」 「思い、思われ、ふり、ふられ」 「嘘を愛する女」 「悪の教典」 「ストロボ・エッジ」

など映画、ドラマのメイキングプロデュース多数

募集再開待ち

カード決済で30日間無料

5,000円 /1ヶ月

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る