TOP
検索

第2期
オンラインサロンメンバー募集中!

29募集:100人

8,000円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

株式会社マンガ新聞

株式会社マンガ新聞は、堀江貴文と佐渡島庸平が立ち上げたマンガHONZの運営会社です。現在、堀江と佐渡島はマンガ新聞のアドバイザーとしてその運営に関わっています。また、マンガ新聞社は現在、株式会社メディアドゥのグループ企業です。


運営担当者は、マンガ新聞の菊池健です。マンガHONZの立上メンバーでもあります。

菊池は2017年3月まで7年間ほど、新人漫画家支援のトキワ荘プロジェクトで、新人漫画家のコミュニティづくりをしていました。

最初はデビューする人も少なかったですが、退任するまでに70人以上の新人漫画家のデビューを送り出し、その作品がドラマ化、映画化、アニメ化など、メディア展開するところまで、コミュニティを作ってきました。東京や京都で開催するイベントにも、多くの漫画家や編集者の皆様に参加していただいています。

それらの事業は一緒に仕事をしていた若手に託し、今度は「ネットでマンガを売る」ことをテーマに、このサロンで新しいコミュニティを作ってまいります。まだまだ、これから形にしていく初期段階ですが、それは私にとっていつか来た道です。また皆様にもご協力をいただき、大きな意味で「マンガ」に貢献できる場を作ってまいります。


どんな取り組みも、初期メンバーが一番面白い体験が出来、得難い仲間が出来るものです。今回のサロンのテーマは「ネット」と「マンガ」です。この2つを組み合わせて面白いことをやりたい方、ぜひ最初からご一緒してください!

オーナーからのお知らせ

  • 2017年07月04日第2期の募集を開始しました。
  • 2017年05月24日第1期の募集を開始しました。

ネットマンガ実践研究会

株式会社マンガ新聞

オンラインサロン詳細

概要:

ネットマンガ実践研究会は、堀江貴文や佐渡島庸平、ほかネットマンガの最前線にいるフェローや参加者とともに、ネット向けマンガの作り方や、ネット上でのマンガの広め方、売り方を、研究、実践、発信する会員制のオンラインサロンです。

facebookグループの限定オンラインサロンでの活動を中心に、毎月開催される会員限定のオフラインイベントにも参加できたり、 実際に制作した作品を、メンバー任意の媒体やネットや、マンガ新聞社が運営するマンガ専門メディア「マンガHONZ」/「マンガ新聞」などに掲載することもできます。

こんな方におすすめ : 

・漫画家(漫画家を目指している方も歓迎)
・編集者(編集のお仕事に携わりたい方も歓迎)
・マーケター
・IT関連の方
・その他、業界内外問わず、チャレンジしたい方


活動内容:

以下のような活動をサロン内で集まった人のチームで実施します。
◆ネット向けマンガを作る
 - 例:堀江貴文の書籍を原作として漫画化も可能です。 (要相談)
 - 例:オリジナルマンガを制作することも可能です。
◆ネット上でマンガを発表/販売
 - 例:特定のサイトや、マンガHONZに掲載することも可能です。 (要相談)
 - 例:マンガHONZなどでレビューを書くことにもチャレンジできます。
◆SNSやリアルイベント等を利用して、マンガを拡散させる方法を、研究実践する。
 - 例:堀江貴文や佐渡島庸平のTwitterで紹介など
◆なかなか得られない漫画業界のデータをメンバーで収集・整理し、共有する。
 - 例:運営者のブログ http://ow.ly/73uv30c8R0y

*:本サロンで作ったマンガを指定の企業やサイトで販売するなどの制約は置きません。参加メンバーの所属する法人や、個人出版まで、柔軟に対応できればと考えております。公序良俗に反しない範囲で、参加メンバーで相談をしながら進められればと思います。新しいこと、楽しいこと、イノベーションを起こすお気持ちでご参加いただければと思います。

フェロー: 

・堀江貴文 - マンガHONZ創始者
・佐渡島庸平 - マンガHONZ編集長 株式会社コルク代表取締役 
・鈴木みそ - 漫画家
・武者正昭 - 株式会社小学館 編集者キャリア30年超『うしおととら』など立上編集者
・小林琢磨 - 株式会社ナンバーナイン(アプリ『マンガトリガー』運営)
  &株式会社サーチフィールド(マンガサロン『トリガー』/FAAVO運営)代表取締役社長
・大藤充彦 - NHN comico株式会社 事業プロデューサー/中小企業診断士

------今後、参加者が増えていく予定です。

フェローとは、本サロンの活動をサポートする立場で参加する人で、オンラインサロンに参加していただき、素材提供、アドバイス、場合によっては一緒に活動に参加していただきます。但し、教師のように手取り足取り何かを指導するという立場ではありません。

また、フェローの方が所属する組織や個人のご都合などで、必ずしも全てのことがOKとなるわけではございません。相談しながら進めさせていただければと思います。

イベント協力者:

イベント協力者とは、当サロンのイベントにご協力くださった方です。 
 ・浅田貴典 - 株式会社集英社キャラクタービジネス室室長『ONE PIECE』など立上編集者

今後サロンが提供する場: 

1、2017年7月以降、月に1回以上のペースで、堀江貴文や佐渡島庸平が登壇するイベントにサロンメンバー限定で参加することが出来ます。
2、サロン参加者限定のfacebookグループに参加し、日々自分のやりたいことをメンバーとやり取りすることが出来ます。
3、他の参加者やフェローの方と合意できれば、提供された作品などをもとに、自社やご自身の活動にサロンの中で出てきたものを使用することが可能です。
4、堀江貴文の書籍などで、過去マンガ化されてないものを原作として使用することができます。(都度要相談)
5、過去のサロン限定イベント動画を、オンラインサロン内で見ることが出来ます。

イベント

<終了>
◆第0回 (オープン記念で無料・参加資格なし)5/24:井上純一さん(漫画家『中国嫁日記』など)×堀江貴文 トークライブ(終了)
 詳細→ http://honz.jp/articles/-/44032 

◆6/21(水)19時半~21時「ネットマンガ実践研究会」参加希望者向け説明会 @株式会社メディアドゥ
 詳細→ http://www.manga-news.jp/news/222117 
(調整中)◇6/27(火)19時半~「ネットマンガ実践研究会」参加者交流会(サロン参加者のみ) @株式会社メディアドゥ

◆第1回 【サロン参加者限定】7/3(月)19時半~: かっぴーさん×集英社浅田貴典さん×佐渡島庸平 トークライブ@株式会社メディアドゥ

◆第2回 【サロン参加者限定】7/22(土) 13時半~ 細野不二彦『バディドッグ』第①集発刊記念(7/28発売)「物語とAIの関係」

<今後予定>
◇第3回 【サロン参加者限定】8/25(金) 19時半~ 田中圭一・佐渡島庸平トークライブ「漫画家のこれまで、今、これから」

◇第4回 9/24(日) 13時半~ 堀江回:詳細後日

-----以降、堀江または佐渡島を中心に、毎月1回以上イベント開催

入会条件・注意事項

・情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。入会後に判明した場合強制退会となります。 

・本サロンは、会員制のグループです。内部の情報を漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます。

・特定の会員への誹謗中傷や、荒らし行為などがあった場合、強制退会とさせて頂く場合があります。

・Facebookアカウントが実名、写真付き、友達がいることなど、アカウントがアクティブなものでないと判断した場合、入会をお断りする場合があります。

・サロン入会申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。なお、当該Facebookグループの承認には2営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。

ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。▶ http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

オンラインサロンの中がちょビット見れちゃう! DMM オンラインサロン Blog ちょビット覗いてみる
人気講師が多数在籍中 DMM.com 本気で講師を派遣します! DMM講演依頼 詳しくはこちら
totop