ヘルプ

ETFはどうなる?

テキスト

ETFはどうなる?

アメリカで起きたハッカーによる石油パイプライン爆破事件の影響などで、来月のビットコインETF(上場投資信託)は微妙になって来ましたが、米証券取引委員会(SEC)はマネーロンダリングや投資者保護の対策を行うことで年内にはビットコインETFの実現は承認されると思います。


その理由はアメリカは先日、消費者物価指数4%上昇してます。要するにインフレが起き始めたと言うことです。


金融緩和(ヘリコプターマネー)の影響が年内に向けボディブローのように経済として影響して来ます。


インフレが進むと法定通過(ドルや円)の価値が下り益々ビットコインをインフレヘッジとして所有するニーズが高まります。



オンラインサロン情報

知っトク! 一年で10倍お金を増やす方法!

知っトク! 一年で10倍お金を増やす方法!

3,300円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

「お金の知識」については世界的に情報弱者の日本人が個人の力で資産を増やし守っていくためのコミニティを目指しています。
運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る