ヘルプ

【保護ねこ支援コミュニティ・活動見える化中】もふもふテレビ・公式サロン

保護ねこ施設もふもふ王国・保護ねこ施設もふもふの家を運営中 県の動物愛護推進員として個人活動者の相談窓口を開設 保護ねこ活動で経験して来たこと。保護ねこ活動のノウハウをお伝えします。 猫好きの交流場所にもなっています。
Aya Suzuki 【鈴木 綾】
現在入会中の人数/1人
【保護ねこ支援コミュニティ・活動見える化中】もふもふテレビ・公式サロン

サロン概要の前にお伝えしたいこと。

はじめまして。もふもふテレビです。家族で保護ねこ活動をしながら保護ねこ施設を運営しています。

今までの保護ねこ活動は、とても閉鎖的な活動を実施していました。

その為、昨今では、閉鎖的であったが為の『偽り』や『違法行為』の数々で

『残念なニュース』として世間を騒がせることも増えています。

保護ねこ活動団体、動物保護団体の信頼は、失われつつあります。


この信頼が失われて最も被害が大きいのが。

真面目にやっていた。保護団体です。


このような原因は、保護ねこ活動する全ての団体や活動に関わる自分たちにも

責任があると感じています。


なぜ、そう感じるかというと。

真面目に『保護ねこ活動』をしているのに【閉鎖的】だったこと。


なぜ【閉鎖的】だったことが問題だったのか。

その前に、閉鎖的だった理由は。

・虐待者へ猫を保護する技術や知識を与えてしまう。

・野良猫の居場所を知れらると虐待や追い出し行為が行われる可能性がある。


などなど 


悪意ある人を抑止・抑制することを気にして閉鎖的を実施していました。


そしてあろうことか。

閉鎖的を利用して残念なニュースになるという負のスパイラルになってしまいました。


だから!! もふもふテレビでは。

【動物保護をすべてを見える化】しました。


これなら資金の使途の透明性は、勿論のこと。

活動内容の認知やどこにどのように資金が使われているかを

視覚的に感じていただけます。

信頼していただける大きな判断材料になると思っています。


さらに。

保護ねこ活動を30代夫婦と高校生の娘が奮闘する姿を

見える化することで。

より保護ねこ活動が身近に感じてもらえると思っています。


もふもふテレビでは、見える化するにあたり。

SNS配信を実施しています。

今では、YouTube、TikTokなどのSNS総フォロワー様が30,000人目前です。

この収益は、保護ねこ活動費、施設運営費用にさせていただいています。

※収益での活動に必要な購入品などをLIVE配信で定期的に報告しています。

 サロンコミュニティを立ち上げることにより

 資金調達や活動内容をより濃くご報告できます。


そして昨年より

『保護ねこ施設もふもふの家』を開設させていただきました。

開設にあたり様々な方や視聴者様のご支援で実現しました。


もふもふの家は、野良猫シェルターとしての役割や里親さん希望の方が

ご来場できるようにしています。

※ご来場は譲渡会参加後の予約制


そして、一緒にSNS配信している『ねこ』として。

私達が猫たちと一緒に暮らすエリアを。

『保護ねこ施設もふもふ王国』として開設しました。


この施設の生活エリアでは、

私たちと暮らしながら『人の愛情』や『生活に慣れてもらう役割』

・里親さんを探すために、待機している猫

・人に慣れる訓練をしている猫

・他のねこと仲良くできるように訓練

などを


普通に暮らしながら【ねこが自然と訓練できる】ようになっています。

ありそうであまりない施設になっています。

その様子をLIVE配信して『見える化』しています。


【TNTAに力を入れています】

TNTAとは。

野良猫を保護して繫殖制限をしてから里親さんへ譲渡すること。

T:trap     ・ 保護(捕獲)

N:neuter   ・ 不妊(避妊・去勢)手術

T:tame     ・ 人なれ練習 

A:adopt    ・ 里親さんへ譲渡

の頭文字でTNTA活動と言われています。


今年からは、埼玉県の保護ねこ活動団体さんのご厚意で

譲渡会にも定期的に参加しています。


私達は、運が良かったのか。現在、ご厚意にしていただける保護団体さん達と出会いました。


ですが、

現実は、とても厳しく個人活動者が譲渡会に参加するのは難しいです。

譲渡会を開催するエリアや保護ねこ活動をする地域には。

見えないナワバリ争などがあります。


これらの理由で、新たに活動をはじめる人たちにとって

保護活動への参加や譲渡会参加は非常に高いハードルになっています。

こういった事は、早急に改善していく必要があると感じています。


今年度より、

埼玉県の動物愛護推進員もやらせていただけることになりました。

まずは県内から!!

このような問題を解決する提案をしていきます。


これが。私達が視聴者様とつくっている保護ねこ活動です。

もふもふテレビをどうぞよろしくお願いいたします。



なぜサロンを開設しようと思ったのか。(サロン概要含む)

保護ねこ活動をはじめて、

活動者や支援者のコミュニティが必要だと感じました。

・保護ねこ活動を知らない人も多い中、どう広めていくか。

・活動者のルールが曖昧

・活動者によって知識に差があること。

・野良猫を診察してくれる病院の共有

・近隣トラブルなどへの配慮

・虐待者の共有

これらのことを。

サロンコミュニティ内(クローズドコミュニティ)であれば

詳細情報共有が可能です。


このように様々な情報共有や解決しないといけない事を

共有することで保護ねこ活動をよりよい活動に

改善していく必要があります。


広告メディアでは、ペットで商売をする大企業への忖度があり。

殺処分されている動物の多くは、

ペットショップやブリーダーが持ち込んでいることは報道されません。

さらにこれらを、私達の税金で実施しているということも報道されません。


報道されるのは。

保護ねこ活動団体の不正、虐待者や多頭飼育(迷惑行為)

このような問題しか報道されません。


殺処分の数をまともに報道したニュースやニュース記事を

見たことがありますか。

あまりないのが今の動物愛護の現状です。


このような様々な真実を共有できると思っています。

ペットショップや地方自治体の悪いところだけでなく。


良い取り組みを中心にもっと共有したいと考えています。


とても貴重な情報交換の場になるとワクワクしています。



【最近のレスキュー依頼と資金について】

TNRやTNTAの実施はもちろんですが。

コロナ禍で生活が困窮し、猫が捨てられたり。

飼えなくなったとレスキュー依頼が本当に増えています。


私達の運営資金は。

個人資金、SNS配信(広告収入やLIVE配信ギフトなど)、寄付金になります。

活動するには、多くの資金が必要になりますが。

私達を含むほとんどの保護ねこ活動者や団体は、目の前の命を助ける為に。

資金調達(一生懸命働く)をすることで精一杯になってしまう現状もあります。


この活動は、仕事ではなく。

『ボランティア』が実施している現状も知ってほしいです。

皆様と同じ働きながら家庭を守り。動物の命を守っています。

好きでやってるんだろと言われてしまえばそこまでなんですけどw


でも、誰かがやらないと命を知らぬ間に、

皆様の税金で処分という残酷で最も愚かな選択に加担していることに

なってしまう可能性があるのです。


正直にお話しすると。

人員不足や資金不足などで助けれない命もたくさんあります。

むしろ助けれない命が多いのが保護ねこ活動です。


ですが。困っている事をアピールして

寄付を募ってばかりでは、いつか限界がくると感じています。

この活動は、なにがなんでも続けないと意味がありません。


なので参加型コミュニティをつくり

・保護ねこ活動を一緒に広めてくれるメンバー

・保護ねこ活動で自分が出来る事で支援してくれるメンバー

・保護ねこ活動の資金調達の規格やイベント実施を手伝ってくれるメンバー


などなど


自分の得意分野で能力を発揮して、保護ねこ活動発展の為に

お力を貸していただきたいと考えました。


何度も言いますが、保護ねこ活動は、続けていかないと意味がありません。

寄付だけに頼っていては。

資金的に活動困難になるか、活動縮小するといった。


最悪な決断をするときが必ずやってきます。


だからこそ。自らの資金調達は、これからもやりつつ。(ガンガン働くw)

コミュニティメンバー様から月額制の会費(ご支援)をいただくことで。

少しずつ出来る事を皆さんで増やせればと考えています。

保護ねこ活動費を安定する為の資金調達という意味も非常に大きいです。



サロンを通じてどんな価値を提供したいか

こちらで集めた資金で保護ねこ活動者に、より良い環境を提供したい。


【提供したいこと】※当面の目標

・誰でも参加できる譲渡会場を用意し定期的に譲渡会を開催したい。

※使っていない期間は、動物保護のイベントなどに使用


例えば。

お笑い芸人がメンバーさんにいるので保護ねこ活動をPRしながら

寄付を募るイベント開催実施

価値のあるコミュニティの場にしたいと考えています。

このプロジェクト達成の目安目標は、メンバー250人です。


【次なる目標】

・野良猫専門の動物病院を支援、誘致、ボランティア募集

 一般的な動物病院は運営していくのに利益が必要です。

 保護ねこ活動をしているから安くしてもらうのでなく。

 こちらである程度、支援をすることで

 野良猫が安心して利用できる病院を用意したいと考えています。

 まだ構想段階なので、誰でも参加できる譲渡会場の

 次の大目標です。

 こちらの目標メンバー数は、1,000人です。

※概算なのでメンバーで話し合いながら決定していきたいと考えています。



どんなコミュニティにしたいか

自ら考えて行動するメンバーコミュニティにしたいと考えています。

メンバーになる方は、動物が好き。動物保護に興味がある。


メンバー通しの交流で猫を助ける為に出来る事を話し合い実施していきたい。

・動物保護に参加する時間はないけれど企画は得意。

・いままでは応援専門だったけど。提案や話し合い参加してみたい。

・若い世代へ金銭面で支援しながらアドバイスをしていただける方

・毎月の会費で、保護ねこ活動支援で活動に参加していただける方


などなど。

動物保護への色々な形で参加していただけるサロンに

していけたらと思います。


動物保護につながるイベントを開催していきたいと考えています。



目標は、動物の殺処分を

【全国的に殺処分ゼロ】

子猫は、昨年度だけでも13,000匹以上が殺処分されています。



提供コンテンツ

オンライン

・月に一度、参加希望者でオンラインミーティング

 メンバーで資金調達や保護ねこ活動のアイデアなどを話したい。


・会員制LIVEを月に1回開催

 会員制なのでよりディープなお話しが可能です。

 妊娠出産シーンや子猫の治療の様子などなど

 知識共有を目的とした内容にしていく予定です。


・限定動画公開予定


・個人活動者さんへの相談会なども実施予定



オフライン

・ファンクラブとしての役割


・オフ会などの交流会の実施



参加特典


YouTubeやTikTokでは、公開していない。できない。

オフのもふもふテレビの裏側を全て写真や動画にてお届けしていきます。

イベントスタッフとして参加できる特典(ただのお手伝いかw)

オフ会などの交流会を開催予定



こんな方におすすめ

・動物が大好きな方

・動物の為に何か出来る事をしたい方

・【ねこ】が大好き。

・保護ねこ活動に興味がある方

・猫を飼っていて色々と相談できる場所が欲しい。

・もふもふテレビが考える保護ねこ活動に興味がある

・ママとみゆのファンだ。


入会ガイド

1. DMMアカウントを取得

2. 「入会する」ボタンを押し、入会手続きを行う

3. コミュニティにアクセスする

ヘルプページ:オンラインサロンの入会方法を教えてください


このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
https://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/


お問い合わせ

・入会方法がわからない

・支払い方法を変更したい

・コミュニティにログインできない

などの手続き、決済関連のご質問は、DMMサポートセンターまでお問い合わせください。

24時間365日 電話、フォームで受け付けています。




・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

Aya Suzuki 【鈴木 綾】

Aya Suzuki 【鈴木 綾】

私は、埼玉県で動物愛護推進員をやりながらYouTuberとして

保護ねこ活動を広めています。

また高校生の娘がいる母親でもあります。


最近までは雑貨屋で勤務しながら活動していました。

コロナ禍にで色々あり。現在では主人の仕事をサポートしながら

この活動をしています。


たぶん全国的に見ても動物愛護推進員YouTuberとしては。

パイオニア的な存在だと思います。



幼少期より動物と暮らすことが普通だったこと。

子供の頃に猫を拾い育てた経験があります。

その猫は、残念ながら去年18歳で亡くなってしまいました。


動物への愛情はありますが、何せ頭はあまり良くありません。

考える前に行動してしまうことが多いです。

この度、皆様の知恵やお力を貸していただきたいので

サロンを開設しました。


日本ではまだまだサロンに対するイメージは良くないと思います。

サロン = ご支援、応援

と考えていただけたらと思います。


皆様と少しでも多くの命を助けながら。

動物を人間の損得で殺処分することをゼロにしたいと考えています。


どうかご協力をお願いいたします。

運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

メンバー募集中!

カード決済で7日間無料

もふもふテレビ保護ねこ活動へ参加

入会するだけで猫の命を救う保護ねこ活動へ
参加(支援)となります。ゆるりとご参加ください。

1,650円 /1ヶ月

入会する

無料期間が適応されるのは
クレジットカード決済のみです

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る