TOP
検索

サロンのプランを選択する

第2期 メンバー募集中!

スタンダードプラン

29募集:60人

2,980円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

第1期 メンバー募集中!

学生割引プラン

当プランは美容専門学生限定です。
このサロンはメール及びFacebookメッセンジャーにて審査を行います。
入会された方はメッセンジャーの確認をお願いいたします。

0募集:30人

入会後1週間無料

1,500円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

NPOふくりび 理事長 赤木 勝幸 & 事務局長 岩岡 ひとみ

理事長:赤木 勝幸(あかぎ かつゆき)

1968年愛知県東海市生まれ 

15歳で理美容の世界へ、27歳で愛知県日進市にて独立開業。開業時から近隣介護施設等での訪問理美容活動を開始、07年にNPO法人全国福祉理美容師養成協会を設立、理事長に就任。08年には社会貢献支援財団社 会貢献賞受賞。

医療用ウィッグを製作した患者さんは1000名以上、全国で福祉理美容・訪問理美容の講習等の講師として活動中。 

著書:訪問理美容スタートBOOK(女性モード社)、がん闘病中の髪・肌・爪のサポートブック(英治出版)

ブログ

http://www.fukuribi.jp/blog/report


事務局長:岩岡 ひとみ(いわおか ひとみ)

1978年大阪府堺市生まれ

17歳で妊娠・結婚出産のため、進学校中退。2004年に子育てしながらネイリスト・レセプショネスとして美容室で働いていた時に、訪問理美容活動に参加。感銘を受け、訪問理美容を普及させたいとの思いから、ヘルパー2級取得、美容師国家資格取得。同協会設立時に事務局長就任。2009年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員。2010年東アジア地域国際シンポジウム招聘者。2012年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。2013年シアトルiLeap SIFJ招聘者、第27回人間力大賞厚生労働大臣奨励賞受賞。

2012年より愛知学院大学経営学部非常勤講師、2017年よりNPOパートナーシップサポートセンター事務局長

オーナーからのお知らせ

  • 2017年10月06日 サロン名が「ふくりび福祉理美容専門学校(WBA)」に変わりました。
  • 2017年07月23日 第1期の募集を開始しました。
  • 2017年07月06日 サロン名が「ふくりび福祉理美容専門学校(WBA)」に変わりました。
  • 2017年04月18日 第2期の募集を開始しました。
  • 2017年03月30日 第1期、満員になりました。

ふくりび福祉理美容専門学校(WBA)

NPOふくりび 理事長 赤木 勝幸 & 事務局長 岩岡 ひとみ

オンラインサロン詳細

7月7日~リニューアル・福祉理美容専門学校学生募集開始

概要

21年の活動実績を持つ、福祉理美容・訪問理美容のパイオニア、

NPOふくりび理事長赤木学長&事務局長岩岡副学長によるオンライン上で福祉理美容を学ぶ新しい形の専門学校です。

• メインのFacebookグループに加え、各学部・学科のグループページで構成されています。

• ゲスト講師(医師・看護師・薬剤師・介護職員・ビジネスの専門家など)とともに福祉理美容やアピアランス(外見)サポートについての技術・経営・広報・集客・ブランディング・人材育成・採用など、福祉理美容経営に役立つ情報や事例を定期的に発信していきます。

• 赤木と岩岡が直接メンバーからの質問や悩みに答えたり、メンバー同士の意見交流を行ったりしながら、オンラインサロン内で様々な企画やプロジェクトを立ち上げ、運営もしていきます。


オーナーからのメッセージ


[赤木より]


学長:NPOふくりび理事長赤木です。

21年前、27歳で独立開業し、近くの老人ホームで訪問理美容を始めた時、

技術者としてもまだまだ未熟な僕は、経営者としても1年生、右も左もわからない中、熱い想いだけで突っ走っていました。

その時を振り返ると

「孤独で不安」

運良く右腕(岩岡)と仲間を得て、楽しく活動を継続できるようになりました。

今、全国各地のセミナーで、あの頃の僕のような気持ちでいる沢山の方々とお会いする中で、

オンラインのコミュニティーを活かして沢山の仲間と繋がって、一緒に活動をしたい、若い世代にもっと福祉理美容の魅力を伝え、学ぶ環境を作りたいと考えるようになりました。

「福祉理美容・訪問理美容を当たり前のサービスとして広げていくために」

このふくりび福祉理美容専門学校(WBA)で、ふくりびと一緒に学び合いましょう。

カジュアルに本音で、マインドフルネスに繋がる場を作っていきたい!!

みなさんの積極的な参加をお待ちしています。



[岩岡より]

副学長:NPOふくりび事務局長岩岡です。

NPOふくりびを設立した10年前には、FacebookもInstagramも無く、

地方都市に活動拠点を置くふくりびは、人との一つ一つの出会いを紡いで、

ご縁を繋いで、活動を拡げてきました。

キーワードは「繋がり」

40万人の美容師・23万軒の美容院をはじめ、沢山の理美容・キレイ系サロン、

医療・介護の方々、そして未来を担う理美容専門学校生と

ここで繋がり、新しい形で活動を拡げて行きたいと願っています。

各学部・学科を通して、男女問わず、もっと自分らしく輝いて、毎日を過ごしたいと思っている方の参加をお待ちしております!!



ふくりび福祉理美容専門学校ってこんな場所

福祉理美容を学ぶオンライン上の専門学校のようなもので、在学期間は3年程度をイメージしており、
卒業したあとは、講師等になってオンライン上でも各地の現場でも活躍していただきます。
〈オンライン〉
メインのグループページでは、 
・ふくりび活動裏話(オンラインサロンだけでの限定公開写真や・技術ノウハウの公開など)
介護や医療の最新情報を、福祉理美容目線でピックアップしてお届けしています。
3ヶ月を1クールとしてテーマを設定してゲスト投稿や議論を進めていきます。
★大テーマ
○開設から年末まで=「介護・福祉・医療の基礎知識」
○1月から3月=「訪問美容・医療用ウィッグの営業・集客」
●今の期間のテーマ●4月から6月=「広報・WEB発信強化・マスコミPRなど」
○7月から9月=「訪問美容・ウィッグの技術と教育」
○10月から12月=「採用・人材管理・シフトや運営の仕組み」
海外の先駆的団体の情報や、今まさに役立つ、様々な話題をどんどん提供しています。

各学部については下記を開設予定(7月中旬から順次開設していきます)
 《学部》

  ー高齢者学科
  ー障害者学科
  ーママサポート学科
  ー技術学科
②アピアランスサポート学部ーウィッグ学科
                  ーネイル・メイク学科
                  ー心理学科

  ー会計・マネジメント学科
    ー経営戦略学科
《部活》
ビオワイン部 部長 赤木
料理部  部長 岩岡
旅行部 部長 高橋
学部も学科も、部活も、どんどん増える予定です。学生全員で作り出す新しいスタイルの専門学校です。

《その他》
・コラム寄稿(各分野のゲストが随時更新)
・Q&A(赤木・岩岡が直接お答えします)
・スカイプ相談(別途費用)

〈オフライン〉
・ふくりびとセミナー(東京・名古屋で年4回程度)への優先参加
 




・会員限定カジュアルMTG(東京・大阪・名古屋で不定期)※人数限定

次回は、7月17日(祝・月)@名古屋


4月16日(日)@名古屋、開催しました。