ヘルプ

編集者の部屋 powered by小寺メディア戦略室

オンラインサロンAWARD2019入賞!! 「無邪気なアイデアをカタチにする」をテーマに、きずな出版編集長である小寺裕樹と4名の現役トップ編集者と共に、クリエイティブなコンテンツを量産するコミュニティ
小寺裕樹
編集者の部屋 powered by小寺メディア戦略室

概要

「編集者の部屋」(旧:小寺メディア戦略室※2021年1月に名称変更)は、きずな出版編集長である小寺裕樹と4名の現役トップ編集者と共に、編集力を学び、クリエイティブなコンテンツや作品を量産するアウトプット型サロンです。
★オンラインサロンAWARD2019で入賞しました!!

メンバーは、令和時代の必須スキルである「編集力」「ライティングスキル」「デザインセンス」「メディア関連」の4つのスキルを磨き、一流のクリエイターや作家、コンテンツホルダーなどを目指していただきます。
書籍以外にも、さまざまなイベントを通して、編集力を身につけていきます。

※2020年2月の定例会の様子です。ゲストは居酒屋「てっぺん」の創業者であり、ベストセラー作家の大嶋啓介さん!

小寺裕樹からのメッセージ


「編集力は、これからの時代の必須スキルである」

はじめまして、小寺裕樹です。

ここ数年で時代は劇的に変わりました。
SNSや、メルマガ、YouTube、電子書籍などで、
個人が好きなだけコンテンツを創って、発信できるようになりました。

こうなったのは非常に喜ばしいことです。
すべての人にチャンスがある時代になった、ということですから。

しかし、それと同時にあまりに多くの情報やコンテンツが乱立してしまったという側面もあります。
その中で価値ある情報を発信し、勝ち抜いていくのは、以前よりもさらに難しくなりました。

実際に、(厳しい方になりますが)たとえば電子書籍などで個人で発信をされている方を見ると、
「それでは、売れないよな……」と感じることが多々あります。

だからこそ、冒頭で私が伝えた言葉、
「編集力は、これからの時代の必須スキルである」
は、真実だと思っています。

この情報があふれる時代において、すべてのヒト・モノ・コンテンツの強みや価値を、
届けるべき人に届けることができる「編集」というスキルこそが、最強の武器なのです。

ご存じのように、出版不況が叫ばれて久しいです。

毎日200冊以上の新刊が発売され、重版(増刷)がかかる本は1~2割程度だと言われています。
私が得意とするビジネス書の世界は、もはや1~2万部で「売れている」と言われるような基準になっています。

そんななか私は、この5年足らずで、手掛けた書籍の部数が累計120万部を超える実績を残すことができています。




さらに書籍だけでなく、毎月500~1000名が集まる講演会を主催し、
リアルの場で価値を提供するということのプロデュースもしています(コロナ禍により休止中)。




出版不況、情報過多の時代に、これらの結果が残せているのは、
私なりのノウハウとロジックがあるからなのです。


そこで……

編集者の部屋では、私たちがコンテンツ化したノウハウやロジックをすべてシェアしていこうと思います。

編集者の部屋では、次世代の編集の在り方を目指しています。
出版だけに止まらず、コンテンツや、ものづくり、まちづくりまで編集をしていきたいのです。

編集者の部屋では、一緒に戦えるクリエイティブな集団をつくりたいと思っています。
おもしろいことに熱狂できる仲間と、クリエイティブなコンテンツや作品を量産したいのです。

「編集者の部屋」ってこんな場所

★編集者の部屋(旧:小寺メディア戦略室)が企画した『白熱・出版合宿』がオンラインサロンAWARD2109で入賞しました★

編集者の部屋は主宰の小寺裕樹をはじめ、出版社現役のトップ編集者たちと驚くようなプロジェクトを立ち上げたり、編集力を磨いたりしながら、クリエイティブなアウトプットを量産する場所です。
小寺裕樹と一緒に書籍作りに参加をしたり、遊んだり、合宿をしたり、トップ編集者とさまざまなプロジェクトを企画したりしながら一流の経験値を獲得していただきます。

2020年にはメンバー有志16名で共著を出版しました。そして、プロモーションとして24時間テレビを制作し、配信!
その結果、、、Amazon(kindle)ジャンル別新着1位を獲得しました!





みんなで楽しく成長することをモットーに、例えば、DMM(CANARY)さんから取材を受けた時は、メンバーとDMM本社を訪問しました。
私のもとに届くオファーや依頼は、メンバーと楽しく学べる機会なので、積極的にシェアをしていろいろな経験をしていただいています!!
取材記事はこちら(https://lounge.dmm.com/canary/22536/


<編集者の部屋が投じるプロジェクトの事例>
・書籍の取材 同席体験
・書籍のタイトル 編集会議
・書籍のデザイン 編集会議
・プロモーションイベントの企画
・書店用のプロモーション活動
・著名人が集まるイベントに招待 など

<トップ編集者が率いる分科会の紹介>
鈴木七沖、上江洲安成、伊藤直樹、大隅元の4名のトップ編集者が正式ジョイン!
◎元サンマーク出版 編集長 鈴木七沖
◎すばる舎 編集長 上江洲安成
◎KADOKAWA 編集長 伊藤直樹
◎PHP研究所 編集者 大隅元

4名の現役トップ編集者+小寺裕樹の5名の編集者で「編集ゴレンジャー」を結成!
5名でネット番組をつくったり、料理対決などのイベントを企てたりしています。









「編集者の部屋」で得られること

これからの時代で活躍できるのは、一流のスキルを身につけ、良いコンテンツを最速で量産できる人です。

編集者の部屋では、プロジェクトや現役トップ編集者たちの分科会を通じて、コンテンツを量産するためのスキルを獲得することができます。

オンラインサロンAWARD2019で入選ノミネートされた本オンラインサロンで、あなたの野心と人生に火をつけてください!


<獲得できる主なスキル>

①出版・ベストセラーの夢に近づくことができる

   実例)出版初心者が半年以内に電子書籍で出版ができて、Amazon kindleランキング1位を獲得

      紙の書籍で商業出版を果たしたメンバーも!

②出版社現役のトップ編集者たちと驚くようなプロジェクトを進行し、プライスレスな経験値を獲得できる

③プロ並みのライティングスキルを獲得できる

④SNSや音声メディアなどのクリエイティブな才能を獲得できる

⑤自分のコンテンツを魅力的に伝える編集スキルを獲得できる

⑥アッパークラスの人脈から様々な学びを得ることができる



コンテンツ

◎オンライン
・編集力を磨くノウハウの提供(随時、記事・動画の投稿など)
  勉強会の動画配信(アーカイブでいつでもお好きな時に視聴できます)
・現役のトップ編集者たちとプロジェクトの企画、実践
  実例)オンラインサロンのプロデュース、電子書籍の制作など
  
  2021年は書籍以外にも、さまざまなプロジェクトを仕掛けていきます

◎オフライン
・毎月1回の勉強会(勉強会+懇親会)
・不定期での勉強会&交流会
・合宿などの勉強会 ※会員優先参加特典あり
・各種イベントへの招待(人数限定・事前案内)

※メンバーを集めて1泊2日の出版合宿を開催。全員が書籍の企画をつくることができました!!

こんな方におすすめ

・トップ編集者たちとクリエイティブなアウトプットを創りたい
・ベストセラー著者になりたい
・Amazonランキングで1位を目指したい
・複業、兼業で成功したいサラリーマン
・新しいことに挑戦をしたいサラリーマン
・起業したいサラリーマン
・出版会社で働きたい
・自分の強みを伸ばし、魅力的に見せたい
・SNSや、オウンドメディアの発信力を強化したい
・クリエイターとしてのスキルを磨きたい
・クリエイターとしてメシを食っていきたい
・商品の価値をお客様に届けたい
・売れる著者、作家を育てたい
・著者のサポートをしたい
・小寺裕樹の仲間になりたい
・現役のトップ編集者の仲間になりたい


「編集者の部屋」は毎月 定例会を開催しています

豪華なゲストをお招きしての勉強会を開催しています。これとは別に、不定期で勉強会や合宿を開催しています。
遠方で、勉強会に参加できない人のために、コミュニティの中に動画配信もしていますので、ご自身の都合に合わせて、後日観て頂くことが可能です。

◎2019年1月は小橋賢児さんをゲストにお招きしました!!


◎2019年8月にはバーグハンバーグバーグ創業者のシモダテツヤさんをお招きしました!!


◎2019年4月にはカリスマカンタローさんをお招きしました!!


◎2020年10月には「バチェラーシリーズ」のホスト坂東工さんをお招きしました!!



◎2020年11月には世界一のダンサーであるFISHBOYさんをお招きしました!!



◎オンラインサロン合同のバーベキュー大会



もっと詳しく知りたい方は、official Facebookページをご覧ください(^^)

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・サロン入会申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。
なお、当該Facebookグループの承認には2~3営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

・Facebookアカウントについて、「明らかに実名でない」「友達がいない」
「プロフィールが全く明記されていない」など、アクティブなアカウントでない
と判断した場合、入会をお断りさせていただくことがあります。

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。

・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。


※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/



・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


小寺裕樹

小寺裕樹 小寺裕樹

小寺裕樹(こでら・ゆうき)

(株)きずな出版編集長。1985年、埼玉県生まれ。大学卒業後、ビジネス系出版社を経て、2014年にきずな出版に入社。2017年で編集長に。メンタリストDaiGo著『悩む力』、累計22万部『やってはいけない勉強法』シリーズ、累計12万部『20代を無難に生きるな』シリーズ、『世界一ワクワクするリーダーの教科書』『セカンドID』など、担当書の発行部数は120万部を超える。オンラインコンテンツの開発・販売をおこなう(株)KIZUNA CREATIVEの取締役も務め、年8〜10回ほど、書籍の販促に絡めた300〜1000名規模の講演会を主催。2018年4月からオンラインサロン「小寺メディア戦略室(KMS)」(DMMオンラインサロンアワード2019入賞サロン)も主宰する。書籍・講演会・オンライン・コミュニティのクロスメディアでの仕掛けを得意としている。

募集履歴

  • 2021年01月04日

    サロン名が「編集者の部屋 powered by小寺メディア戦略室」に変わりました。

  • 2018年07月04日

    第4期の募集を開始しました。

  • 2018年04月27日

    (KMS定例会にご招待)第3期の募集を開始しました。

このサロンはFacebookグループで運営しています

第4期 サロンメンバー募集中!

5,500円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意する

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る