プロデュース力を高める為、実際にビジネスオンラインサロンに入ってみた

著者名伊藤 祐奈
こんにちは!伊藤祐奈(いとうゆうな)です。 現役大学生の21歳で、自分がアイドルだった経験を活かして、アイドルグループをイチからプロデュースしています。 アイドルプロデュースをしていく中で、必要な「マーケティング力」そして「企画力」。どちらもプロデューサーとして欠かせない大切な要素で、勉強して身につけたい!と思っていた時に、今の私にぴったりのなんとも気になるオンラインサロンが2つ・・・。 ということで!なんと今回は会員になって、実際にサロンの中に入ってみました!!

トリイくんのマーケティング実践大学

トリイくんのマーケティング実践大学

まずは『トリイくんのマーケティング実践大学』というサロン。

私も現役大学四年生なので、“大学”というワードにとても惹かれ、そして「マーケティング実践とは・・!?」と興味を持ち、入会してみました。(※学生限定の500円プランもあります!)

あとキャラクターのペンギンがなんとも愛くるしいです(笑)。

入会してまず最初の印象は、このサロン、めちゃくちゃ盛り上がってる・・!!

熱心な方が多く、見ているだけでも、刺激がもらえる!!!

“大学”ですが、色んなことを教えてくれる“教授”がいるわけではありません。

学長(オーナー)が「マーケティングとは人や社会と関わっていくことである」と説いており、会員同士で色々な意見を出し合ったり、企画したり、手を挙げれば自分で考えたことを何でも実現でき、協力し合いながらビジネスができる!というなんともワクワクするサロンでした。

その中でも1番インパクトがあったのが「100万円でリアルビジネス立ち上げサークル」という企画です。企画者の方が「恩を受けた人に恩返しするのではなく、受けた恩を若い世代に恩送りしたい」という想いから、100万円を用意するので、みんなでアイデアを出し合い、実際に形にしてサービスをリリースしよう!というものでした。

サロン内の企画で生まれる新しいビジネス。

・・・すごい!!!(驚)

他にも読んでいるだけでもワクワクするような企画ばかりで、恐れずにどんどん挑戦ができ、チャンスが沢山ある場所だな、と感じました。

そして、学長の

やりたくないことを我慢して人生を引き換えに給与をもらう時代は終わった。ビジネスで成功するために最も大切なことは「楽しさ」である。

出典: トリイくんのマーケティング実践大学

という言葉にグッときました。

 

自分がアイドルだった時、ファンの方に楽しんでいただく為にはまず自分が楽しまなければ伝えられないと思い、大切にしていた「何事も楽しむ」こと。このことを常に心がけていました。

楽しければ自然と沢山行動するようになり、そして必ず成果につながる。

これはビジネスでも一緒なんだと改めて再認識することができました。

また、私自身も「伊藤祐奈のアイドル学園」というオンラインサロンのオーナーも務めているので、常にサロン全体が盛り上がっている『トリイくんのマーケティング実践大学』を見れたことは、オーナーとしても勉強になりました。

『トリイくんのマーケティング実践大学」ではワークショップやオフ会、勉強会など、様々なイベントが定期的に開催されています。毎月25日には「ペンギンズTV」という生テレビの配信もあります。会員さんたちも積極的に発言されていて、自分の可能性をどんどん広げられる素敵なサロンでした!!

知らないと後悔する!!『読むだけで身につく企画塾』

知らないと後悔する!!『読むだけで身につく企画塾』

続いて「企画力」をもっと身につけたいと思って入った『読むだけで身につく企画塾』。

このサロンはみんなで意見を出し合うというよりも、講義型になっています。オススメの書籍紹介をしていたり、コラムやビジネス記事を共有していたりと、内容がとても充実しています。情報量が多く、まるで教科書を読んでいるような感覚のサロンでした。

その中でも、私は「ファンビジネスはPRの真骨頂」というコラムが1番印象的でした。

ライターの方がとあるアーティストのファンで、そのアーティストのダンスやパフォーマンスが好きで、イベントチケットを購入。生でパフォーマンスが観られると心躍らせていたが、そのイベントは「ファンミーティング」イベントであり、開演直後からいきなりゲームが始まったというものでした(笑)。

ライブツアーではないファンミーティング。歌って踊り、パフォーマンスで魅了するライブと違って、ファンミーティングは普段なかなか見られない素の部分やメンバー同士の絡みが見られるものです。

最初は、「今日は生でパフォーマンスは見られないんだ」と落胆されていたそうなのですが、映像やライブを通して見るのとは違うアーティストの素の姿を見られたことで、今まではあまり注目してなかったメンバーのいいところを発見できたり、チームとして全体をよく見られたことで、身近に感じるきっかけが沢山できたそうです。

その結果、メンバー側の感情がイメージでき、親近感が湧き、グループへの関心がより深くなったようでした。

コラムの中に

入り口がなにであれ、理解を深めないと好きのレベルは変わらない

出典: 知らないと後悔する!!『読むだけで身につく企画塾』

という言葉があり、思わず首を縦に振ってしまうほど納得してしまいました。。

理解が深まらない限り、好きのレベルは薄く、ブランドチェンジが起きやすい。アイドル業界でいう「推し変」をすぐにされてしまう、ということです。私もアイドルをやっていた頃はその経験がありますが(笑)、これって本当悲しいんです・・・( i _ i )

そうならないためにも、改めて「企画力」はとても大切だと感じました。

私自身アイドルとしてステージに立っていた時に心掛けていたことはありますが、好きなアーティストさんのファンミーティングなどに足を運んだりすることはありませんでした。

このコラムを読んで、違う視点からの貴重な意見を知ることができ、アイドルプロデュースをしている私にとって、とても勉強になりました。

現在プロデュースしているアイドルグループ「TOY SMILEY(トイスマ)」はまだ結成して2ヶ月ですが、毎月ファンミーティングを実施しています。

今後、様々な企画を考えていく上で、既存のファン方たちをがっかりさせないという視点を第一に、ライブやファンミーティングなどイベント毎に異なった価値を提供できるよう、そしてまだ知らない人にも届けられるよう、PRにも力を入れていきたいと思いました。

アイドルプロデューサー伊藤祐奈のアイドル学園

サロン内で共有される企画案や広告やブランディング、PRについてなど様々なジャンルのコラムや、ビジネス記事はどれも読み応えたっぷりです。

最初は、「読むだけで」・・本当に?と半信半疑でしたが、まさにサロン名のように、本当に『読むだけで身につく企画塾』でした!!

敏腕プロデューサーへの道。今回の学びの一言

2つのサロンを通して勉強した今回の学びの一言は・・・

「自分の好きなことから価値が生まれる」!!!

アイドルプロデューサー伊藤祐奈のアイドル学園

ビジネスをする上で「楽しむ」気持ちは常に持ち続け、新しい発見もしながら、自分の好きなもの、好きなことを思いっきり突き詰め、そこに価値を見出し提供していくことが大切なことだと思いました。

また、初めて自分がオーナーを務めている「伊藤祐奈のアイドル学園」以外のサロンの中を見れたことで勉強になった部分も多く、もっと盛り上げていけるように工夫しようと思いました。

実際にオンラインサロンに入って思ったことは「奥が深くてとても面白い・・・!!」です。

毎回更新されるのが日々の楽しみへと変わっていき、いつの間にかサロンの記事を読んだりすることが、日課になっていました。また、読む楽しみはもちろんですが、投稿に対してコメントする事も出来るので、オーナーさんや会員さんとコミュケーションをとれるのも楽しいですね。

 

他にも色んなジャンルで沢山のサロンがあるので、これからもどんどん紹介していきます!!

敏腕プロデューサーへの道のりはまだまだ続く・・・。

次回もお楽しみに!

【連載】伊藤祐奈の敏腕プロデューサーへの道

伊藤祐奈の敏腕プロデューサーへの道

(1)

元アイドルの私がアイドルプロデューサーに転身して、サロンを開いた理由

(2)

プロデュース力を高める為、実際にビジネスオンラインサロンに入ってみた

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
    トリイくんのファーストペンギン大学
  3. 3
    美腸
  4. 4
    小池一夫のコンテンツなんでもありの【漫画寺(まンがデラ)合宿】!
  5. 5
    松浦シゲキの「ネットメディアラボ」

KEYWORDキーワードもっと見る