ヘルプ

素人とプロ

テキスト

素人とプロ

どこまでが素人で、どこからがプロかという議論があります。
 

もちろん、人それぞれ定義は違うと思いますので、押し付けがましい主張は避けますが、弱腰にぼくの想いを述べておきます。 

 
僕の定義するプロは、所有する資格で収入(お金)を得ている人のことを指します。とはいえ、「プロであること」と「ビジネスの成功」には相関関係はありません。もちろん資格によって専門知識が保証されているという要素(権威)はあります。でも、プロ=実力ではなく、力のないプロだってたくさん存在します。
 
士業はその最もたるもので、行政書士や司法書士、ひいては弁護士資格を持っていても、仕事にありつけない人は数多くいます。歯科医師も同様です。コンビニよりも多い歯科医院があるなか、ビジネスとして成立させていくのは資格や専門知識とは違った要素が必要です。TOEICで高い点数取っているからと言って、英語に関連する職で生きている人は決して多くありません。
 
野球選手やサッカー選手、ゴルファーなどのプロスポーツ選手は資格商売ではありませんが、1つのジャンルに特化してビジネスをおこなっているという点では似たようなビジネスモデルになっています。毎年数多くのプロ選手が生まれ、華やかな活躍をしている人がいる一方で、力の足りない選手は数年で引退に追い込まれています。ピラミッドの頂点に長期間居続けられる選手は本当に一握りです。
 
プロブロガー?知らん。
 
 
では素人ががんばったらプロになるのかというと、それは違います。素人ががんばっても、凄い素人になれるだけです。でも僕はこれからの時代、楽しく生きるのにはそれでいいと思っています。だってお金を稼ぐのにプロである必要はないですから。
 
自分の得意分野・専門分野を伸ばし、その知識や経験を欲している人に提供し、対価としてお金をいただく。なんら不思議な事ではありません。得意分野・専門分野が複数あれば、複数の収益源になります。得意分野を掛け合わせて自分だけの場・メソッドを作ればオンリーワンになるわけですから、他者との競争も無くなります。
 
たった1つの資格(能力)に固執して、同業者との熾烈な競争の中で生きていくのか。それとも知識や経験をお金に変える術をマスターして、変化する世の中を泳いでいくのか。僕は後者をお薦めしますし、このオンラインサロンでもメンバーみんなが凄い素人になれるように支援していく所存です、はい。

オンラインサロン情報

7日間無料

情報発信者養成コミュニティ「ギガ盛りブログ飯」

1,500円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

これからの時代、自分自身で仕事を創り出したり、会社に頼り切らない生き方が求められます。そのためには情報発信力が重要です。セミナーで学び、FBグループで交流をはかりながら個のスキルを一緒に伸ばしていきましょう。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る