ヘルプ

Hajimari

「あるひ」の夢、それは舞台をもっと世の中に広げていくことです。 「Hajimari」ではそんな夢を共に追いかけ作り上げていく人たちを募集します! 演劇ファンとして新しい取り組みと楽しみを一緒に体験しませんか?
株式会社あるひ
Hajimari



0円企画公演プロジェクト とは?


舞台としてのクオリティはそのままに、
舞台の素晴らしさ、演劇の素晴らしさを知ってもらうためチケット代0円での公演を企画実施。
舞台を今よりも身近な存在にしていくことを目指す。
それが0円プロジェクトです。



舞台 というと劇場の扉を開けるところから

敷居が高いと感じる方も多いはず。


そして、様々な娯楽の中でもかなり料金が高いです。

高いのにはそれなりの理由があります。

ですが、中身も分からず高いお金を払うのに

躊躇する方もいるかと思います。


そこで

敷居が高く、扉が開けられないなら

見やすいように開けっぱなしにすればいい。


お金が高く躊躇するなら、一度お試しで観てもらえればいい。

そこで、良いと感じたら他の公演で

舞台という価値とお金を交換して頂ければ幸せです。



0円企画公演プロジェクトでは

現在、最前線で活躍するプロが舞台を作ります。


舞台の良さを知って頂きたい。


今よりももっと 舞台 というエンターテイメントが

当たり前の日常になるように取り組んでいきます。



演劇オンラインサロン【Hajimari】


舞台を愛する方達と、舞台の良さを広めたい。
一緒により良い舞台を作りたい。


そう思い、

プロジェクトを立ち上げ

できたのがこのオンラインサロンです。


しかし、広めるにも現状私たちだけでは力不足であるのが現実です。


不測の事態に「もろさ」を露呈した舞台業界。

そして相次ぐ中止。音を立てて崩れていく様々な劇場。


舞台業界を救うには、広めるためには、

自分たちの力だけではなにもできない現実を

目の当たりにしました。


そこで、みなさんのお力をお借りしたいのです。


仲間が多ければ多いほど力は強くなり

舞台の良さも広まります。できることが増えていきます。


一緒に舞台を作り、支え合い、盛り上げていきたいです。

こうして作り手とお客さんの垣根を越えて

ひとつの舞台を一緒に作り上げていくのが



0円プロジェクト企画公演です。



その0円舞台作りを支えるためにHajimariがあります。



Hajimariでは


0円舞台の制作情報をより早くお届け共有し

より良い舞台作りを目指すため、制作側のみでは目が届きにくい所をサロンの方から教えてもらうなど交流や意見交換の場として定期的に行っている配信「小会議」や

日頃の配信に対して直接集まる場でもある「大会議」

(現在コロナの影響によりオンラインにて実施)

他にも、あるひのイベント情報やグッズ情報の先出し

0円舞台チケット先行予約

などがあります。



楽しみながら支え合う。



そんな場を目指して

様々なコンテンツを用意し日々更新しております。









よくあるQ&A


Q.0円プロジェクト企画公演(通称:0円舞台)とはなんですか?


A.「舞台を、誰でも!身近な存在に!」を掲げ、0円で舞台を公演します。
舞台に触れたことのない方々が舞台を観るきっかけを作り、舞台人口を増やすこと(もしくは観劇の裾野を広げること)を目的としています。



Q.どういう仕組みなの?


A.0円舞台の制作費を弊社オンラインサロン【Hajimari】の会費で賄うことを目指しています。
新たな舞台モデルの確立と演劇界の更なる発展を夢見てスタートしました。



Q.あるひは何をしている会社なの?0円舞台だけやる会社なの?


A.0円舞台の他に自社での企画や制作を行うことはもちろん、外部の現場からも制作、舞台監督、映像編集と幅広く仕事を承っております。
0円舞台プロジェクトはあるひとして行う様々な取り組みのひとつです。



Q.Hajimariの会費は何に使われるの?


A.舞台制作費として活用させていただきます。



Q.Hajimariの会員になって舞台を支えるって、どう支えたらいいの?どうやって活動すればいい?どうすれば力になれますか?


A.当企画では、Hajimariに入会して応援してくださる皆さまの気持ちが支えとなっております。
その上で主なコンテンツとして、ブログや配信での進捗チェックや、月に1度の会員参加型集会に参加したりとそれぞれの楽しみ方や支え方が可能です。積極的に意見することも、陰で応援することも自由です。
Hajimariを通して、舞台と日常が寄り添い『過程を楽しめる』のも参加の醍醐味です。
ぜひ一度覗いてみてください♪



Q.0円舞台はオンラインサロンに入ってる人にしか観に行く事が出来ないの?


A.一般のお客様も観劇いただけます。チケットはどの公演も必ず会員先行予約と一般当日券の2種類ございます。
会員以外のお客様は当日券をお求めください。
一般当日券は数に限りがある場合がございます。ご了承ください。



Q.当日券はどこで手に入りますか?そのチケット代はいくらですか?


A.当日券は開演1時間前から劇場でのみ取り扱っております。チケット代は0円です。




Q.オンラインサロンに入っている人はサロンに入っていない友達も0円舞台に誘えますか?


A.会員先行予約は複数枚お申し込み可能です。お申し込み枚数に制限を設けさせていただく場合がございます。ご了承ください。




Q.新規ファン層の獲得を目指していく上でマナーの面が気になります。


A.弊社企画公演では座席にマナーシートを配布いたします。
舞台を広げていく上で観劇マナーの伝達も義務と捉え真摯に取り組んで参ります。





<オンライン>
・企画から本番までどこよりも早く情報を提供。表には出ない情報まで!過程から楽しめる 「#舞台0円プロジェクト」
・日々更新。あるひの現場や進捗を文章で共有するブログ「あるひのある日」
・月2回の配信「小会議」 メンバーと会員がリアルタイムで交流!コメント参加で意見交換も!ゲスト回もあり。
・「現場レポート」で現場の様子を写真や動画でチェック!
「あるひスケジュール」で情報解禁日時やこの先の予定がどこよりも早く知れる!
・グッズアイディアなどみんなで出し合っていく「商品開発部」
・観てきた舞台の感想をここで広めよう「観劇日記」
・こんなやりとりがありました!「稽古場のちょこっとひとコマ」


<オフライン>
・会場へ集まりメンバーと会員の垣根を超えて直接ディスカッション。より良い組織を目指す「大会議」(現在はオンラインでの実施となっています)
・ゲネプロへ行き記者さながらの「舞台レポート」体験
・あるひの舞台をどこよりも早く「チケット先行予約」が可能!
・「自己紹介」「雑談」「やってみたいこと」などを通じて仲間を増やしオフ会も




入会ガイド


手続き方法/コミュニティへのログイン方法/決済関連のお問い合わせ

・入会方法がわからない
・支払い方法を変更したい
・コミュニティにログインできない
などの手続き、決済関連のご質問は、
DMMサポート窓口までお問い合わせください。
24時間365日電話、フォームで受け付けています。

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

株式会社あるひ

株式会社あるひ

2021年10月創業

熊谷祐太、岩佐祐樹、YuSuKeが発起人となり始動。


2010年代より

演者としてキャリアを始めた3人が時を経て演者、制作、舞台監督となり集結。

3人の共通点として舞台と出会い生で観るお芝居の臨場感や空気に驚きと感動を覚え人生の転期を経験した共通点を持つ。

次世代またはその次の世代において舞台というエンターテイメントがより当たり前の日常になることを願っている。


あるひはギリシャ語ではじまりを意味し、あるひが始める夢への一歩としてこの場所を「Hajimari」と題した。

元テレビADの もりしの、顧問に数々の会社をV字回復させてきた東大卒の吉田晃浩氏を迎え磐石の体制でスタートする。

運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

メンバー募集中!

980円 /1ヶ月ごと

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る