ヘルプ

閉じる

新たなパーソナルスペース

テキスト

新たなパーソナルスペース

パーソナルスペースというものを聞いたことがありますか?パーソナルスペースとは「他人に近づかれると不快に感じる空間」のことで、それぞれ持っている縄張りみたいなものの事を言います。

ひとそれぞれ広い人、狭い人がいて、みんな持っています。

1966年にアメリカの文化人類学者のエドワード・T・ホールがその空間を4つに大別し、パーソナルスペースとしました。

接客業やビジネス関係においても初期の段階で学ぶことが多いものです。


人との距離感」これについては、今の時代おいては今後大きく変わっていくのではないかと考えられます。

「密を避ける」ことによってリモートなど間接的に接することが多くなりました。

だからといって「パーソナルスペース」はなくなるのか?と思うと決してそんなことはないのではないはずです。間接的でも自分の縄張りはあるものです。


今回は時代の変化と共に変わる、「新たなパーソナルスペース」について考えます。


続きを表示するには、入会が必要です

Vitamin 働く女性たちへ

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料

1,100円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
300円

購入する

オンラインサロン情報

Vitamin 働く女性たちへ

1,100円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

働く女性、ママの仕事と家庭の両立に必ずお役に立てる、コーチング型マネージメントや感情コントロール法をふんだんに盛り込み、子供とのかかわり方、仕事での人間関係などのコミュニケーションスキルを学ぶためのオンラインサロン

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る