TOP
検索

現在入会中の人数78

第3期 サロンメンバー募集中!

第3期メンバープラン

当サロンは入会時期が早いアーリーアダプター優遇制を導入しております。
第3期メンバーは、最終価格9890円/月よりも、毎月910円(約9%)OFFで当サロンをお楽しみいただけます。※一度当プランを退会(決済不備も含む)した場合は、プランの募集がない限り、このプランの価格は再度適用されません。

6募集:20人

8,980円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

墨汁うまい

 (@bokujyuumai)

デイトレーダー/イーサリアムマイナー/ライター/コンサルタント


イギリス在住経験から2016年に海外送金を行う際、ビットコインに出会い、未来を感じてトレードを開始。会社の経営経験を活かし、法人で資金運用を行う。The DAO事件からイーサリアムに興味を持ち事件や開発を追う。当時、イーサリアムやビットコインをはじめとする仮想通貨の日本語情報は少なく限られていたことから、国内外情報格差の解消のためTwitterやブログで開発や技術、中国規制、ハッキング事件などの情報発信を行う。法人経営でマイニングファームを持つほか、仮想通貨メディアコインチョイスで寄稿を行い、相場や技術の影響などの解説を行う。



特別ライター


・山路 幹夫

投資家

30年にわたった霞が関生活で、役所の行動様式に精通。記者クラブ担当を通じて霞が関とマスコミとの暗闘も経験。記者発表という表の顔のほか、エンバーゴやリークを駆使する霞が関の広報戦略の一端を担ってきた。


・秘密結社ふがふが (@hugahuga_bit)

アルゴリズムトレーダー/プログラマー

2014年からアルゴリズムトレードをbitFlyer開始し、マーケットメイクを提供する。bitFlyerトレーダーランキングで長期間1位を独占、2017年には世界のビットコイン取引量の5%を占めていた。


・ハチワレ猫

ブロックチェーンデベロッパー/プログラマー 

ハッカソンでフロントエンドからバックエンドまで担当し、受賞経験を持つ。ブロックチェーンだけにとどまらずディープラーニングなども行う


・Auriga (@aurigajp)

仮想通貨マイナー/システムエンジニア

2015年にビットコインマイニングにWeb記事で出会い興味を持ち、仮想通貨にのめり込む。複数のマイニングファームのコンサルティングを行い、自身もイーサリアムマイニングやGPU、ASICの論考を行う。





オーナーからのお知らせ

  • 2018年09月30日 (第3期メンバープラン)第3期の募集を開始しました。

墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界 ~情報当千! 投資・税金・仕組み~

墨汁うまい

オンラインサロン詳細

当サンオリジナルレポート


サロン概要

墨汁うまいと特別ライター陣によるビットコイン、アルトコインの投資とトレード、インターネット上では見られないような税金や規制の話、開発やマイニングまで幅広くカバーするコミュニケーションサロンです。従来のFacebookベースのコミュニティではなく、墨汁うまいとリアルタイムで情報共有できるクローズドコミュニティやサロン会員限定のコンテンツが閲覧できる専用サイトなどサロンならではの内容となっています。

テクニカル分析だけでなく、開発を含むファンダメンタルを活用し、更に税金や規制などの仕組みを知ることで投資、資産運用のスキルを上げていく場です。

忙しい人のための墨汁マガジン

日々Slack上でリアルタイムに解説しており、やり取りは膨大であるため記事形式で簡単に確認ができる墨汁マガジンを配信しています。過去の分析やテクニカル分析手法などもタグから簡単に探してスマホで気軽に読むことができ、5000文字を超えるレポート形式の分析も日々配信。ビットコインとイーサリアムを中心に、Zcashやリップル、ビットコインキャッシュなどのアルトコインも詳しく分析しています。


最新の墨汁マガジンはこちら

Vol.66:ICOが資金調達後に成功する確率を分析する手法

Vol.65:USDT建てのビットコインが高い理由

Vol.64:取引所が動かしているとみられる運営BOT

Vol.63:Zcashの心理的レジスタンスの分析方法

Vol.62:Zcashの大型アップデートSaplingの問題点とZECの今後

Vol.61:ビットコイン価格の今後とビットコインETF

Vol.60:Poloniexの米国内のマージン取引廃止の影響

Vol.59:Telescopeの買収とBitmainの市場影響

Vol.58:リップル社とxRapidから分析するXRP相場

Vol.57:ビットコインとIoTの未来 ~ライトニングネットワークの実用性~

Vol.56:価格変動率のモニタリング

Vol.55:ステーブルコインの仕組みとイーサリアムが選ばれる理由

Vol.54:ビットコインが上昇トレンドに転換する時期を予測する手法

Vol.53:ビットコインETFの登壇内容まとめ

Vol.52:Bitmainの香港IPOと企業としての

Vol.51:マウントゴックスのビットコイン売却経緯と今後

Vol.50:イーサリアムのバリデーターについて




→過去のリストはこちらから