TOP
検索

募集再開待ち

85募集:90人

あと5

3,000円 /1ヶ月

オーナープロフィール

加藤浩晃(かとうひろあき)

医師、京都府立医科大学 特任助教
デジタルハリウッド大学大学院 客員教授
【専門】眼科、遠隔診療、デジタルヘルス

眼科専門医として1500件以上の手術を執刀、
33冊の医療系書籍(単著&共著)を発刊。
医療系スタートアップに参画しながら、
大企業の顧問・アドバイザーも行う。

一般社団法人iEducation 代表理事
東北大学大学院 非常勤講師
元・厚生労働省 室長補佐


<略歴>
2007年 浜松医科大学医学部医学科 卒業
2009年 京都府立医科大学 眼科学教室 研修医
2011年 バプテスト眼科クリニック(京都市) 医員
2014年 欧州医学教育学会 医学教育 certificate
2015年 京都大学 医学教育プログラム教官(兼任)
2016年 厚生労働省 医政局 室長補佐
     京都府立医科大学眼科学教室 特任助教
2017年 東北大学大学院 非常勤講師
     デジタルハリウッド大学大学院 客員教授

オーナーからのお知らせ

  • 2017年10月06日 第6期、募集一時停止になりました。
  • 2017年09月25日 第6期、満員になりました。
  • 2017年09月22日 第6期の募集を開始しました。

ヘルスケアビジネス研究会(予防・健康増進、医療、介護)

加藤浩晃(かとうひろあき)

オンラインサロン詳細

【第1期~第4期  80名 即日満員御礼!】 

第5期募集を開始しました!!(追加募集は基本は毎月1日+αです)

9月サロンイベント

9/6(木)医療×人工知能  勉強会

9/22(金)サロン定例会   ゲスト:産業医、NewsPicksプロピッカー  大室正志先生




過去のサロンイベント

<サロン定例会>

◎第1回(2017年8月17日)
  メドピア株式会社 代表取締役社長 石見陽先生



<サロン勉強会>
◎第2回(2017年7月27日)
1.最新の遠隔診療の話 ~2017年7月14日の通知について~
2.遠隔医療をするときに必要な医療情報システム制度の知識

 

◎第1回(2017年7月10日)
1.国内の遠隔診療の最新動向
2.遠隔診療@US+SEA

※サロン内では今までの定例会&勉強会のFacebook Liveのアーカイブを見ることが可能です。


ごあいさつ


こんにちは、加藤浩晃(かとうひろあき)と言います。
自分自身は医師として10年医療現場で働いた後、厚生労働省に出向して医療制度や医療政策を作る側にいました。
そして今年厚労省を辞職して、現在は医師をしながらヘルスケアビジネスに関わっています。


なぜ「ヘルスケアビジネス」なのか?というと、
医療って「病院やクリニックでの医療提供」だけで考えられがちですが、
そうではなく、社会を健康にする方法として
今のテクノロジーを使うと「新しい医療の形」があるのではないかと常に考えています。


ただ、ヘルステックやデジタルヘルスと言われる「医療✕テクノロジー」だけではダメだと思っていて
その事業を持続させるためには収益の面で「ビジネス」の視点も必要と考えています。


だから「ヘルスケアビジネス」なんです。


自分は社会を健康にする新たな手段としての「ヘルスケアビジネス」にとても興味があって、国内のヘルスケア企業を分析する一環としてカオスマップなどを作ったりしています。