TOP
検索

満員御礼

80募集:80人

3,000円 /1ヶ月

募集再開メール登録

オーナープロフィール

加藤浩晃(かとうひろあき)

医師、京都府立医科大学 特任助教
デジタルハリウッド大学大学院 客員教授
【専門】眼科、遠隔診療、デジタルヘルス

眼科専門医として1500件以上の手術を執刀、
33冊の医療系書籍(単著&共著)を発刊。
医療系スタートアップに参画しながら、
大企業の顧問・アドバイザーも行う。

一般社団法人iEducation 代表理事
東北大学大学院 非常勤講師
元・厚生労働省 室長補佐


<略歴>
2007年 浜松医科大学医学部医学科 卒業
2009年 京都府立医科大学 眼科学教室 研修医
2011年 バプテスト眼科クリニック(京都市) 医員
2014年 欧州医学教育学会 医学教育 certificate
2015年 京都大学 医学教育プログラム教官(兼任)
2016年 厚生労働省 医政局 室長補佐
     京都府立医科大学眼科学教室 特任助教
2017年 東北大学大学院 非常勤講師
     デジタルハリウッド大学大学院 客員教授

オーナーからのお知らせ

  • 2017年08月13日第4期、満員になりました。
  • 2017年08月11日第4期の募集を開始しました。
  • 2017年08月02日第3期、満員になりました。

ヘルスケアビジネス研究会(予防・健康増進、医療、介護)

加藤浩晃(かとうひろあき)

オンラインサロン詳細

【第1期~第3期  70名 即日満員御礼!】 

 8月のサロンイベントにあわせて、第4期の募集を開始します!!


8月サロンイベント


ごあいさつ


こんにちは、加藤浩晃(かとうひろあき)と言います。
自分自身は医師として10年医療現場で働いた後、厚生労働省に出向して医療制度や医療政策を作る側にいました。
そして今年厚労省を辞職して、現在は医師をしながらヘルスケアビジネスに関わっています。


なぜ「ヘルスケアビジネス」なのか?というと、
医療って「病院やクリニックでの医療提供」だけで考えられがちですが、
そうではなく、社会を健康にする方法として
今のテクノロジーを使うと「新しい医療の形」があるのではないかと常に考えています。


ただ、ヘルステックやデジタルヘルスと言われる「医療✕テクノロジー」だけではダメだと思っていて
その事業を持続させるためには収益の面で「ビジネス」の視点も必要と考えています。


だから「ヘルスケアビジネス」なんです。


自分は社会を健康にする新たな手段としての「ヘルスケアビジネス」にとても興味があって、国内のヘルスケア企業を分析する一環としてカオスマップなどを作ったりしています。





このヘルスケアビジネスを一緒に勉強する仲間がほしい!議論をしながら一緒に学びを深めていきたい!と思って、オンラインサロンを開設することになりました。



また、東京ではヘルスケアビジネスの勉強会が開催されたりしているのですが、
地方ではなかなか開催されていない!!!


実は自分は福井県出身で、昨年(2016年)4月に東京に出てくるまで
静岡・京都で医学生~医師として生活していたのですが、
地方でヘルスケアビジネスに興味を持った人となかなか出会えなかったり議論できなかったことも、
このオンラインなら解決できると思いました!


一緒にヘルスケアビジネス事例を研究しながら、
社会を健康にする新しい手段として「ヘルスケアビジネス」を通して医療イノベーションの種を見つけられたらと思っています!!


どうぞよろしくお願いいたします!!


※第4期からサロンの価格が値上がりになりました。
 第1期〜第3期までにすでに入会した方は今後も3000円のままです。



サロン概要


ヘルスケアビジネス業界の方、
ヘルスケア領域(健康・予防、医療、介護領域)のサービスが大好きな方向けに、
日本および海外の最新サービスの紹介とレビュー、ビジネス考察を配信します。
配信内容を元に、参加者の方々とディスカッションをオンラインで行っていきます。


ヘルスケアサービス研究は業界の方々なら誰しもが興味があり行っていると思いますが、
身近な人や同じ会社の人だけでなくオンラインでたくさんの人とディスカッションをすることで、
よりサービスの狙いやビジネスモデルへの理解がより深まると思っています。
オンラインでクローズドな形でヘルスケアビジネスの話が楽しくできる場にしたいと思っています。


一緒に新たなサービスや既存のサービスを研究して理解を深めていきましょう!!



配信予定コンテンツ


・月がわりでサービス領域を設定して徹底議論(解説/問題提起)
  毎月その時々でホットなテーマについて集中的に扱います。
  色々とクローズな場所ならではの議論ができればと思っています!
  テーマは月替りでサロンのメンバーの方々からリクエストをもらいながら決めていきます!!


・最新サービス紹介
  その時々で話題になったり新たにリリースされたサービス見つけたら紹介していって、
  使えるものは使ってみながら理解を深めるコンテンツです!!


・海外ヘルスケアサービス紹介
  海外でのヘルスケアサービスを紹介するコンテンツです。
  日本の法規制の元でも使える部分と使えない部分などを議論しながら理解を深めていきます!


・匿名Q&A
  他のメンバーにこんな質問してるのかということがわからない形(専用フォーム)を作って、
  そこで質問を送れるようにして、匿名での質問に対してみんなで考えていくコンテンツです。


なによりも参加の方々と一緒にこの研究会のコンテンツを作っていきたいと思っているので、
その他リクエストに応じてコンテンツを増やしていきます! !



こんな方におすすめ


・加藤と一緒でヘルスケアビジネスの研究をするのが趣味だよという方
・ヘルスケア・医療系業界にいて、もっと他のサービスを研究して仕事に役立てたい方

・ヘルスケア業界に興味はあるけどわかんないって方

・ヘルスケアビジネスが大好きで、ヘルスケアビジネスの話がしたい方
・ヘルスケア領域の次のビジネストレンドを探している方
・ヘルスケアビジネス領域の仕事をやっている方
・ヘルスケアビジネスの経営者や事業責任者の方
・よくわからないけれど、加藤と仲良くなろうと思ってくれた方
・ヘルスケアビジネスが大好きな友達がほしい方
・ヘルスケアメディアをやっていてネタを探している方

などなど


入会条件・注意事項

実名でFacebook写真がない方の入会はお断りすることがあります。
また、オンラインサロン内での保険サービスなどの勧誘はやめて下さい。

サロン内での発言に関しては過度な長文コメント、内容がないコメントなどについては、
調整をお願いすることもあります。
みなさんが心地よくコメントでディスカッションできる環境を一生懸命作ってまいりますので、
ご理解ください。

このサロンの紹介やサロンの中でどのような話が話題になっているかなどについて、
ブログ記事やSNS発信はどは歓迎しています!
加藤が喜ぶので発信した後はご連絡頂けるとありがたいです。

逆にこのサロンはクローズドなので深い議論ができると思っています。
具体的なディスカッションの中身や、誰が参加しているかなどの情報は公開しないでください。


※オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。

ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。▶ http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/  






オンラインサロンの中がちょビット見れちゃう! DMM オンラインサロン Blog ちょビット覗いてみる
人気講師が多数在籍中 DMM.com 本気で講師を派遣します! DMM講演依頼 詳しくはこちら
totop