TOP
検索

現在入会中の人数215

第3期 サロンメンバー募集中!

一般会員

84募集:100人

9,800円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

COINRUN

2014年からビットコインの売買を続けているトレーダー3人による、トレーダー向け仮想通貨情報メディア。


<運営者3名>


■田中 (@tanaka_bot_1)

2014年からビットコインを売買するトレーダー兼エンジニア。ファンダメンタルを中心にビットコイン価格の分析を行い、他のトレーダーにはできない独自の視点で仮想通貨のマーケットを見ています。ビットコイン・アルトコインを含めた中長期投資がメインです。


[メディア掲載履歴]

仮想通貨に「ファンダメンタルズ」は有効か? モナコインの伝道師が頼る仮想通貨のファンダメンタルズとは


マンガでわかるビットコイン&仮想通貨投資の基本 (漫画内に出演)




■ヨーロピアン (@sen_axis)

暗号通貨の技術が好きなトレーダー。データ分析を頼りにトレードを行っています。


[メディア掲載履歴]

約2億円の利益!? ヨーロピアン氏がBTCを200万円付近で決済できたのはなぜか?



■MOONトレーダー (@btc_FX)

仮想通貨専業トレーダー。元プライベートバンカー 。短期トレードがメインです。


[メディア掲載履歴]

売上高ランキングでトップを走る、大口BTCトレーダーの仮想通貨投資戦略とは?

オーナーからのお知らせ

  • 2018年08月28日 (一般会員)第3期の募集を開始しました。

3人の有名トレーダーによる、仮想通貨トレーダーズクラブ

COINRUN

コンテンツ一覧はこちら

オンラインサロン詳細

サロン概要

金融業界出身のトレーダー1名と、仮想通貨・ブロックチェーン技術にも詳しいエンジニア出身のトレーダー2名によるオンラインサロン。ツイッターのフォロワー数は計7万人超え。仮想通貨のトレードに関する知識共有はもちろん、経済的な視点、技術的な視点からも考察を行う、日本で最も深い議論が行われているサロンとなっています。


「仮想通貨のトレードはやってみたが、これからどう学んでいけばいいか分からない」方から、「トレードの研究を深く行いたい、もっと情報共有したい」方まで幅広く対応します。


デイリーレポート配信ではトレード戦略、相場に関する情報、分析結果などを他では見られない高品質のレポートを毎日配信しています。(配信済みのレポート一覧


ファンダメンタル分析では、日々仮想通貨界で起こる出来事や相場の状況を分析します。3人のトレーダーが独自の視点で解説します。


会員限定トレード番組では毎月1回、仮想通貨の世界で起こったこと、草コインの分析など、テーマをいくつか取り挙げ中身を掘り下げて3人で議論する番組を配信します。


会員限定discordへ招待いたします。facebookよりも手軽に書き込めるチャットツールで、相場に関する議論を行うことができます。


『アルトコインマーケットビュー』の配信では、ヨーロピアン氏独自の視点からアルトコインマーケットに関する考察をSNSやブログでは書かない一歩先を踏み込んだ形でお届けします。


質問サポートを行っています。運営者の3名が質問に丁寧にお答えします。質問内容に制限は設けておりませんので、初心者から上級者までどのようなレベルの質問でも大歓迎です。


時には、オフラインで集まり、勉強会や懇親会も予定しています。


一方通行な情報発信となってしまうメディアではできなかった、双方向性のあるインタラクティブな仮想通貨トレーダーコミュニティを作ります。


価値ある情報を提供し、密なディスカッションを通じて、良質なインプット・アウトプットができる場をお届けします。




よくある質問

Q. 月初に入会したほうがお得ですか?

A. いいえ、いつ入会されても同じです。入会日から1ヶ月ごとに課金されます。


過去に配信したデイリーレポート(一部抜粋)

・BTCの値動きの中心となる要因についての仮説

・アルトコインの選定方法とハッシュレート

・CryptoCompareから見るポートフォリオ構築の重要性

・トルコリラショックとゴールドから読み取るBTCのポジション

・米ハイテク株安とBTCの関係性

・GPUの価格推移とハッシュレートの関係性、GPUの売買戦略について

・暗号通貨のセリングクライマックスは既に訪れたのか?

・ビットコインETF実現に向けての相場戦略

・FCoin Tokenについて 価格,利用価値,存在意義など

・GMOのクラウドマイニングは割に合うのか?


【配信済みのレポート一覧】

入会後、記事のリンク先が閲覧可能となります。

レポートは毎日投稿されます!




過去のレポート例1(全文)

--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------

【2018/8/14】トルコリラショックとゴールドから読み取るBTCのポジション


金融市場はトルコリラの暴落を発端とした新興国不安がテーマの中心となっています。ブラジルレアルやメキシコペソなど新興国通貨や債権から日経平均まで幅広い資産が売られる展開となりましたね。


いわゆる典型的なリスクオフ相場となります。それも久しぶりに大きな規模のものです。


トルコで何が起こっているかは有名紙から様々な解説が出ていますから一旦譲るとして、

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3409649013082018FF8000/


我々トレーダーが見るべきは各種アセットの値動きになります。


さて、こういったリスクオフ相場では長らくゴールドが安全資産として重宝されてきました。ところが、直近のゴールドは売られ続けており買われている様子がありません。

https://www.bloomberg.co.jp/quote/GLD:US


一方でUSDのインデックスは新興国通貨に対して強含んでおり、安全資産としてUSDが選択されていることがわかります。


これにはいくつかの理由があるでしょう。一つに、ここ10年ほどで米国の経済的国力はかつてないほどに上昇していることです。FAANG銘柄は典型ですが、ハイテク産業を中心とした経済構造へと変化している現在では世界の市場はほぼ米国の独壇場です。


次に、米国がすでに金融緩和を打ち切っていること、それに伴いUSDの政策金利はどんどん利上げが行われていることです。USDはゴールドと逆相関の動きをすることが広く知られていますから、


かつて安全資産と言われ、キプロスショックの時には好んで物色されたビットコインですが、今回のショックではゴールド同様に売り込まれる対象となっていますね。


その理由にUSDの環境変化があるとすれば、今後の米国の金融政策はチェックしなければなりません。ビットコインはすでに立派な金融商品ですから、こういった変化にも敏感になる必要があります。


このサロンでは皆さんにできるだけ広い視野を持っていただきたいと考えています。


細かいトレードのテクニックはMOONトレーダーさんに譲るとして、チャートとにらめっこして線を引く以外にもトレードに活かす材料はたくさんあります。


金融市場で起こること、全てが教材です。過去の市場から学ぶことも大切ですが、リアルタイムで起こったことは「経験」として強烈に記憶に残りますから、強い好奇心をもっていろんな金融商品の値動きに目配せしてみてくださいね。


というわけで、みなさんもなにか「気付き」がありましたら、どんどん書き込んでください!


-----

ちなみに、今回の分析でトルコショックでは買われる理由がないとしたビットコインですが、僕は一旦656000円でビットコイン現物を拾ってみました。

https://twitter.com/sen_axis/status/1029201221179985921


理由は短期的なショートポジションの累積、ロングポジションの減少、金利の高騰、サポートラインが割れていないなどテクニカル的なものです。

--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------


過去のレポート例2(全文)

--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------

【2018/8/16】仮想通貨のロング・ショート戦略について


ロング・ショート戦略というものがあります。

https://www.tr.mufg.jp/houjin/jutaku/yougo_kensaku/kaisetsu/ja_ro/ja_ro_001.html


同じような業種の2銘柄を取り挙げ、片方をロング、片方をショートするといったポジションの取り方を指します。例えば、トヨタ自動車を買い、日産自動車を同額だけ空売りするといった感じです。


トヨタの方が日産よりも成長する、もしくはトヨタよりも日産の方が早く没落するという予想の元に、このようなポジションを構築します。


ロングショート戦略のメリットは、マーケット全体の動きに影響されにくい点です。日経平均全体が上昇している局面では、トヨタも日産も上昇します。逆に、日経の下落局面ではどちらも値を下げてしまうでしょう。


片方をロング、もう片方をショートすると、マーケット全体の動きに対してある程度ニュートラルになります。仮に、日経が全体的に1%程下落したとします。トヨタも日産も1%下げたとしても、同じ程度のポジションを持っているため相殺されます。


純粋に、2つの銘柄の成長スピードの差にbetしたい場合、非常に有効な手法なのです。


—-

では、このロング・ショート戦略を仮想通貨に当てはめてみましょう。

https://twitter.com/tanaka_bot_1/status/1029047594322808835?s=21


STRはXRPのソースコードをクローンして生まれたものです。100%プレマインのコインであることは変わりありませんが、配分方式はかなり公平です。数年前まではビットコインホルダーに配布するイベントなどが行われていました。


STRがXRPよりも早いスピードで値を上げる、またはXRPがSTRよりも早いスピードで値を下げると予想したとしましょう。上記のツイートのように、STRをロングし、それと同量のXRPをショートすれば構築完了です。


この後、相場全体が下落し、STRもXRPも下落しました。しかし、XRPの下落幅の方が2倍近く大きかったため、ショートの利幅がロングの利幅を超えました。

https://twitter.com/tanaka_bot_1/status/1029233077380247552?s=21


このようにロングショート戦略を使うと、相場全体の動きに影響されず、2つの銘柄の成長スピードの差にbetすることが出来るのです。


では、STR,XRPの他にロング・ショートが使える似たようなコインの組み合わせを考えてみましょう。


ETH と EOS

どちらともスマートコントラクトを実行できるプラットフォームです。


BTC と BCH

BCHはBTCからハードフォークすることで誕生しました。前者はオフチェーンでのスケールを目指しており、後者はオンチェーンでのスケーリングを目指しています。


XMR と DASH と ZEC

全て匿名送金機能を持っている通貨です。


片方をショートする必要があるため、売買できる銘柄は限られます。上記で挙げた中にも、ショート出来ない銘柄があるかもしれません。その時は諦めてください。


オルトコイン市場は、全体が上がる時もあれば全体が一気に下げる時もあります。しかもその変動幅はとても大きいです。たとえ優良プロジェクトだったとしても、全体が暴落する局面では巻き込まれてしまいます。


似たような2銘柄の成長スピードの差に賭ける場合は、ロング・ショート戦略は非常に有効です。皆さんも試してみてください。他に銘柄の組み合わせ等があればコメント欄で教えて頂ければ嬉しいです!

--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------


主宰者からのメッセージ

coinrunで日々暗号通貨の情報や価格に関する考察を発信し続けていましたが、ブログだけでは不十分であると感じるようになりました。

・各ライターがなぜそのポジションを取っているのか
・なぜその指標を重要視しているのか
・そもそもどのような信念をもってトレードしているのか

ブログを読むだけでは分からない点はたくさんあります。オンラインサロンのクローズドな環境ではブログでは伝えられなかったことが発信できたり、Q&A等を通して双方向のコミュニケーションをとれると思っています。

coinrunには3人のライターがいます。3人とも相場に対して違った考えを持っており、トレードスタイルも全く異なります。相場に対する考え方、取り組み方に正解はありません。

このサロンでの交流を通して、相場に対する新しい取り組み方や考え方が生まれることを期待しています。それを習得するのはあなたです。

トレードにおいて確実に儲かるなどという方法は存在しません。

しかし、トレードでの損失額を最小限におさえたり、退場しないようにする方法は存在します。重要なことですが、多くの人はその大切さに気付いておらず、ないがしろにしています。


その土台を固めることができ、また自分だけのトレード手法を発見できるような場になるよう、サロンの運営を行っていきたいと思います。

提供コンテンツ

<オンライン>

■デイリーレポート配信(coinrun.netにて土日のみ公開配信しています)
仮想世界の最前線で情報収集、そして実際にトレーディングを行っている3人が中心となって、様々な知見を駆使しながら行った相場分析レポート(完全版)をお届けします。

■ファンダメンタル分析
仮想通貨界で起こるファンダメンタル要因となりうる事象を細かく分析し解説します。様々な最新ニュースをリアルタイムに紹介し独自の解説を行いますので、自信を持ったトレードに役立ちます。

■会員限定トレード番組『草コイナー反省会』配信(月1程度)
「草コイナー反省会」では主宰者同士のディスカッションを動画で配信。
1ヶ月間または数ヶ月間に起きた仮想通貨界隈に関する様々なニュースや事件をご紹介しながら、それらに対する見解を述べます。
会員限定だからこそ、オープンに語れない限定した情報を提供します。
必要に応じ、時には運営者だけでなくスペシャルゲストを呼んで配信を行います。

「草コイナー反省会」では、1ヶ月間または数ヶ月間に起きた暗号通貨界隈に関する様々なニュースや事件をご紹介しながら、それらに対する見解も配信。業界の動きをまとめて振り返りたい方は必見です!
※草コイナー反省会は不定期で行います

■『アルトコインマーケットビュー』の配信(月1程度)
ヨーロピアン独自の視点からアルトコインマーケットに関する考察をSNSやブログでは書かない一歩先を踏み込んだ形でお届けします。市場の見方はもちろん、戦略論まで。またアルトコインだけでなく、注目草コインに対する考察も。

■質問サポート
運営者の3名が質問に丁寧にお答えします。質問内容に制限は設けておりませんので、どのようなレベルの質問でも構いません。我々は学ぶ姿勢を歓迎し、全面的なサポートを行います。