TOP
検索

第3期 サロンメンバー募集中!

第3期プラン

2募集:30人

5,400円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

南 詳憲

南 詳憲(みなみ よしのり)


一般社団法人 クリプトカレンシースクール代表理事

アクティブ・ブレイン協会 講師

1963年大阪生まれ。大阪上宮高等学校を経て、関西大学法学部法律学科卒業。リクルートに就職。2年半後、日本LCAに転職。その後、正社員で特許事務所で働きながら、夜は大阪・北新地のバーテンダーのアルバイトで1日15時間労働も経験。京都のMKタクシーで国内外の超VIPに対応するファーストハイヤー乗務員として5年間勤務。1997年より個人事業として、外資系ヘルスケア&パーソナルケアの取扱いをスタートして10年で年商60億円を超える実績を達成。13年間で累積500億円以上の売上を達成。最近は海外にも進出。国内外で年間300回前後の講演会を中心に活躍中。


【著書】

知識情報化社会の報酬システム/龍門出版社
才食健美のチカラ1/龍門出版社
才食健美のチカラ2/龍門出版社





オーナーからのお知らせ

  • 2017年09月26日 (第3期プラン)募集を開始しました。

クリプトカレンシースクール

南 詳憲

オンラインサロン詳細

【第1~2期満員御礼&第3期募集開始!!】


好評につき、第1期、第2期は、募集開始から約2ヶ月で120人満員御礼となりました。

たくさんの方にご参加いただき、サロン内でも、活発な議論や、密度の濃い情報が飛び交い、コンテンツも充実してまいりました。 

再募集をお待ちの方も多数いらっしゃいましたので、今回、第3期を募集させていただきます。 

どのタイミング入会いただいても、参加されるのは同じFacebookグループになります。 

月末に入会されてもそこから1ヶ月単位なので入会日による損失は生じない仕組みとなっております。 


『クリプトカレンシースクール』とは?


『クリプトカレンシー』とは、聞きなれない言葉ですが、日本語に直訳すると『暗号通貨』となります。
最近話題の『ブロックチェーン技術』、ビットコインやリップル、イーサリアムといった暗号通貨、
さらに金融・経済の知識から、世界経済の動向まで、やさしく、わかりやすくお伝えするスクールです。
オフラインで定期的にセミナーや講座を開催しています。


代表からのメッセージ


今、未来に起きると思われていた事が、今日起きてしまう時代です。

世界経済の大きな変動や、完全なアナログ社会からデジタル社会への変遷、『人工知能(AI)』、『VR/AR』、『ロボット工学』、『フィンテック』などの新しい世界が到来します。
同時に格差も今よりも以下に挙げる【格差】を生み出します。

・健康格差
・情報格差
・所得格差
・教育格差
・経済格差
・デジタル格差

世間でよく耳にするようになった『フィンテック』とは、【FinTech】"Fnancial Technology"が語源です。
この今までにない新しいデジタルの恩恵を既に受けている人は世界でまだほんの『3%』にも達していません。
しかしながら、最先端では次のステップであるレギュテック【RegTech】に移行しています。

FinTechは、現在1週間前の情報がもう古くなるほど激変する急激な進化をしている業界です。
当然ながら1ヶ月前のことは、相当な過去となり1ヶ月先のことは、予測予想不可能です。

2016年後半ごろから半年間ほど、金融デジタル市場に関わって痛感したことがあります。
それは、金融知識のないまま、経済の仕組みやデジタルの扱いも十分ではない状態で、大切なお金を出資して大きな損失を出している人が非常に多い反面、
高い情報収集力で、データを分析して十分な知識を身につけて、短期間に効率よく大きな利益を上げている人も存在している、ということです。

特に日本では、独自のお金の考え方でお金の取り扱いや、横並びの金融行政、資産運用の未経験が影響して世界とはかけ離れたデジタルマネーリテラシーの差が既に出来ています。

【中国の通信規制】ご存知ですか?
中国では、国の監視の強化によって、情報流通防止目的のため通信規制がしかれています。
中国国内からは、グーグルやフェイスブックなどには一切アクセスすることができません。
アクセスすると違法となり処罰の対象となります。

FinTech分野において日本は、中国の通信規制とほぼ同じ状況です。
アメリカのビットコインなどの取引市場は、日本からも取引できますが、日本国内のビットコイン取引所は海外からは不可能です。
また、日本では、英語が先進国の中で突出して苦手意識があることも影響して、"HYIP"と"HYPE"とが同じものとして取り扱われています。

これから、デジタルの分野は目覚しい発展と技術改革によって世界を変えますが、世界最大の監査法人の調査結果は日本の経営者が最も苦手で世界から遅れていることが【デジタル】の分野です。
また、若い人達のデジタル分野の教育や環境も世界から取り残されているのが現状です。

野球、サッカー、ゴルフ、テニス日本で突出した才能のある選手は全て海外で、日本国内では考えられない巨額の報酬と待遇を手にしています。

同じ時間で、同じことを、違う場所ですることで格差が生まれています。
これと同じことが、デジタルの分野でも起きていて、産業界、工業界、経済界など、あらゆる分野で日本は遅れています。

長い長い前置きになりましたがこの数ヶ月で、この現状を目の当たりに見て損失を出した人が、不確実性なギャンブルに似た行動で、取り返そうと目先の利益に走り、更に大きな損失を出している現状も無視できません。

資産運用や新しい技術の習得には準備や知識が必要となってきます。
また、心理的な側面も大きな影響があります。

激動しているFinTech業界で、確実性のある知識を身につけて、将来に渡り、自分自身で判断できる技術力を身に付けていただくことを目的としたサポートをしてまいります。
全ての分野の関連する情報が提供できるような環境に近い状態と常に大きく変化する状況に対応できるような確実性を優先したサポートを提供します。
当クリプトカレンシースクールは、他の利益最優先型や商業ベースだけの対応とは異なる、独自のカリキュラムを提供します。


コンテンツ

・グローバルの最新暗号通貨情報を日本語で配信
・世界経済の動向や、最新情報の配信
・専門用語の解説
・各種をウォレットやアプリ、取引所等のサイトの使い方、マニュアルの提供
・サロン参加者限定、月に2回のFacebookLiveでのオンラインセミナー

アーカイブコンテンツ一覧

以下の第1~2期で取り扱ったコンテンツをご覧いただけます。
◆100件以上の、投稿記事をご覧になれます。 
   ・暗号通貨マーケット情報
   ・暗号通貨関連の新聞記事、ニュース解説
   ・専門用語解説
◆オンラインセミナーのアーカイブ視聴

◆暗号通貨に関する質疑応答

こんな方におすすめ

・暗号通貨・仮想通貨に興味があるけど、なにから始めたらいいのかがわからない人
・ビットコインやその他コインの買い方、使い方を知りたい人
・デジタルリテラシーを伸ばしたい人
・世界経済を読み解く知識を磨きたい人
・自分自身で投資判断できる能力を磨きたい人
・長期的に資産形成し、豊かな人生を送りたい人

入会条件・注意事項

オンラインサロンの詳しい入会方法はこちらです。▶ https://lounge.dmm.com/page/guide/


・当サロンの月会員費はアーリーアダプター(初期参加者)優遇のスライド制です。

第1-2期 1-120名:月額4,320円  

第3-4期 121-200名:月額5,400円  ←現在こちらで募集中です。

第5-6期 201-300名:月額6,480円 

コンテンツの充実に伴って、アーリーアダプター(初期参加者)優遇し、月額会員費がスライドいたします。


注意事項

・Facebookの非公開グループを使用するためFacebookのアカウントが必要です。

・サロン入会申込完了後、Facebookグループ「クリプトカレンシースクール」へグループ加入の申請を行ってください。

・Facebookグループ加入の承認には2営業日ほどお時間をいただく場合もございます。予めご了承ください。

・オーナー並びに他メンバーに対する不適切な投稿は削除する場合があります。

・ご自身のビジネスにかかわらず全ての勧誘を禁止します。

・サロン内でのプロジェクトメンバーを募集するのは歓迎ですが、既にある団体やサークルへの勧誘はお断りします。

・サロンの内容をサロン外部に転載やリライト等の二次加工をすることを固く禁止します。

・サロンの情報に基づいて利用者が損失を生じた場合でも責任を負いかねます。

・その他DMMオンラインサロン規約に準じます。


上記の注意事項を守っていただけない場合は、当サロンより強制退会になる場合もございます。


・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。

ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。▶ http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

オンラインサロンの中がちょビット見れちゃう! DMM オンラインサロン Blog ちょビット覗いてみる
人気講師が多数在籍中 DMM.com 本気で講師を派遣します! DMM講演依頼 詳しくはこちら
totop