TOP
検索

現在入会中の人数606

サロンのプランを選択する

第1期 メンバー募集中!

6か月プラン

8募集:無制限

3,000円 /6ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

募集再開待ち

新規会員

500円 /1ヶ月

募集再開待ち

1年プラン

0募集:無制限

5,000円 /1

オーナープロフィール

たかぎ けんたろう

愛知、岐阜にある大学等で講義を担当しています。

担当科目は、憲法、民法、刑法、会社法、倒産法です。

2015年10月に『法学入門』(共著、成文堂)を出版。

オーナーからのお知らせ

  • 2018年11月01日 (1年プラン)第1期、募集一時停止になりました。
  • 2018年11月01日 (1年プラン)第1期の募集を開始しました。
  • 2018年11月01日 (6か月プラン)第1期の募集を開始しました。
  • 2018年10月25日 (新規会員)第2期、募集一時停止になりました。
  • 2018年09月20日 (新規会員)第2期の募集を開始しました。
  • 2018年09月10日 (新規会員)第1期の募集を開始しました。

法律学講義録

たかぎ けんたろう

オンラインサロン詳細

6か月プラン臨時募集中!2018年11月17日まで。


会員の方は、以下の方法でログインして下さい


【 iPhoneの方】
https://itunes.apple.com/jp/app/id1374134751から「DMMオンラインサロン」のアプリをダウンロードしてログイン。

【 iPhone以外の方】
以下のURLをクリックまたはタップしてログイン
https://salon.dmm.com

あなたの「わかった!」をサポートしたいから。

大学一般教養レベルの法律学を学習したい方へ。
講義の臨場感そのままのコンテンツが、あなたの「わかった!」をサポートします。
クリック、タップで追体験する法律学の講義。
たかぎのリアル講義受講者必見!
主宰者たかぎが、講義録を書いて、書いて、書きまくる!

2018年配信のおもなコンテンツ


・金融法講義録 
金融と法制度の関係を扱います。
金融は、わたしたちの社会において重要な役割を果たしています。
この講義録では、金融に関する法制度の検討をつうじて、金融の在り方
を考えてみたいと思います。

・倒産法講義録 
倒産に関する諸制度のうち、破産法および民事再生法を中心に扱います。
倒産処理制度の全体像をつかむことが目標です。

・物権法講義録 
民法が規律する「人と物との関係」を「物権」といいます。
民法第2編物権を中心に扱います。

・企業法講義録 
会社法を中心に扱います。会社法の全体像を掴むことが目標です。

・契約と法講義録
民法の「契約」に関する規定を中心に扱います。
契約に関する法制度の全体像を掴む事が目標です。

・家族と法講義録
民法の「家族」に関する規定を中心に扱います。
家族に関する法制度の全体像を掴む事が目標です。
 
・相続と法講義録
民法の「相続」に関する規定を中心に扱います。
相続に関する法制度の全体像を掴む事が目標です。

・不法行為法講義録
民法のうち、「不法行為」と呼ばれる部分を対象にした
講義録です。現代では、人の様々な活動を原因として、
損害を被ることがあります。
そのような場合、被害者はどのようにして救済されるのか、
損害発生を抑止するために民法はどのようなルールをおいてるか、
を検討しましょう。

・日本国憲法講義録
最近、憲法の在り方が重要なテーマになっています。
社会問題、政治問題、経済問題のなかには、憲法を無視して語る
ことができない問題があります。
「憲法的視点から、そうした問題を自分の頭で考えて、
自分なりの結論を出すことができるようになること」
いいかえれば、「憲法的視点の獲得」が本講義録の目標です。

・講義録レジュメ
各講義録のレジュメをPDFファイルで配信します。

・講義と研究と100円コーヒー
法律学の勉強方法、法律ネタ、時事問題などを取り上げたコラムです。

【注意事項】
1.たかぎのリアル講義受講者の方は、実名でプロフィールの作成をお願いいたします。
2.当サロンは、各種資格試験に対応するものではありません。
3.当サロンでは、法律相談はおこなっておりません。
4.投稿した日から1か月を経過した記事を順次削除する場合があります。
5.以下の行為を禁止します。
・当サロンの記事およびPDFファイルを会員以外の第三者に譲渡または貸借する事
・当サロンの記事およびPDFファイルを無断で転載する事


五つの「いいね!」法律学講義録


オンラインサロン「法律学講義録」は、
よりスマートにアクセスできる、あたらしいカタチの「法律学教科書」です。

5つの「いいね!」が、このサロンの特徴です。

1.豊富なコンテンツ
臨場感あふれる、豊富なオリジナルコンテンツを配信。

2.六法なくても大丈夫!
投稿記事の本文中に条文を掲載しています。
「法律学講義録」に入会すれば、六法の購入・持参は不要です。

3.スマートフォン、タブレット、PCからも閲覧可能
スマホ、タブレット、PCから閲覧できます。
持ち運びはもちろん、通学時間や休み時間でも手軽に参照可能です。

4.リーズナブルな料金設定
月額500円で、さまざまな法律を学べます。

5.処分に困らない
紙媒体の六法や一般教養の教科書は、場所もとるし処分に困る方もいたハズ…。
けれども「法律学講義録」は、お好みでデータ保存・プリントアウトすればOK。
不要になったら簡単に処分できます。

こんな方におすすめ

・たかぎのリアル講義受講者。
・法律学をかじってみたい人、法学部以外の大学生
・大学一般教養レベルの法律学を学習したい方
・隙間時間に気軽に学習したい方
・高い費用対効果で法律学の基礎学習を行いたい方
・法学部学生で講義の予習復習や副教材として利用したい方
・オンライン学習で新しい学びの機会を手に入れたい方

投稿記事のサンプル

 ようこそ!「法律学講義録」へ。ご来訪ありがとう。
 金融法講義録では、「金融法」のテーマを明らかにし、その全体像をみていく。まず、企業金融と法の関わり合いを、どのような視点からみていけばよいかを明らかにしてみたい。そのうえで、法制度の全体像を概観してみよう。
 では、はじめよう。

序論:「金融法」とは
 金融とは、収益範囲に結びついておこなわれる資金の貸借である、と定義される。つまり、ある企業や個人の収益(収入)をあてにして、資金を提供したり貸し出したりすることだ。そして、この金融におけるルールの総体を「金融法」と呼ぶことができる。しかし、これだけではピンとこない。そもそも「金融法」という名前の法律は存在しないからだ。むしろ、この名称は学問領域を表す言葉だ。では、「金融法」と呼ばれる領域は何をテーマにしているか?このことを以下のケースを素材にして考えてみることにしよう。

《ケース》
今、この講義録を読んでいるみなさんが、事業のアイデアを閃いたとする。どのような内容の事業かは想像にまかせる。下手を打てば大損する危険はあるが、うまくいけば年商1億だ。ただし、その事業をおこなうにあたって、約1000万円の資金を準備しなければならない、とする。みなさんなら、どのような方法でこの1000万円を準備するか?考えてもらいたい。

 日本における起業希望者は、1997年以降、減少傾向にあり2007年、2012年に激減した。それでも毎年20万人から30万人の起業家が誕生しているらしい。しかし、多くの起業家が直面する問題がある。資金調達だ。実際、多くの起業家たちが資金調達の壁にぶつかって、起業を断念しそうになったそうだ(中小企業白書2014年版、211頁)。
 話しを戻そう。どのようにして、1000万円という事業資金を準備したらよいだろうか?いろいろな回答が考えられそうだ。実際、事業資金1000万円を準備する方法には複数のものが存在する。唯一絶対の方法が存在するわけではない、ということだ。また、多くの人たちが頭を悩ませたように、複数の方法の中で最善の方法を選択しなければならないという点も重要だ。実は、こうした悩みは企業家なら誰でも持つ悩みである…

 つづきは、当サロンで。

入会条件・注意事項

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。 

・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。

※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。

ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。

▶ http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/
オンラインサロンの中がちょビット見れちゃう! DMM オンラインサロン Blog ちょビット覗いてみる
人気講師が多数在籍中 DMM.com 本気で講師を派遣します! DMM講演依頼 詳しくはこちら
totop