ヘルプ

子どもに「ありがとう」を伝えること。

テキスト

子どもに「ありがとう」を伝えること。

日々の忙しい生活に追われていると、ついつい忘れがちになってしまう身近な存在への「ありがとう」感謝の気持ち。

「当たり前」に慣れすぎると、そんな気持ちが無意識に薄れていってしまいます…。


しかし感情の生き物といわれる人間にとって、「ありがとう」という気持ちは欠かせないものです。


子育てにおいても、最近では「褒める」よりも「ありがとう」の方が効果的と言われることもあります。

意外と伝えていない、「子どもへのありがとう」

そのありがとうが様々なよい影響を子どもに及ぼしてくれます。どんな影響があるのか?またどのように伝えるのが望ましいのか?などを考えていきます。


日頃の小さな「ありがとう」から、大きな「ありがとう」までの、「感謝の心」がもたらす影響について考えます。


続きを表示するには、入会が必要です

Vitamin 働く女性たちへ

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧可 詳細はこちら

1,100円/1ヶ月

サロン詳細へ

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
300円

購入する

オンラインサロン情報

Vitamin 働く女性たちへ

Vitamin 働く女性たちへ

1,100円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

働く女性、ママの仕事と家庭の両立に必ずお役に立てる、コーチング型マネージメントや感情コントロール法をふんだんに盛り込み、子供とのかかわり方、仕事での人間関係などのコミュニケーションスキルを学ぶためのオンラインサロン

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る