ヘルプ
メンテナンスに伴うサービス停止のお知らせ
この度システムメンテナンスに伴い、下記日時にDMM オンラインサロンサービスの一部がご利用ができなくなります。

■作業日時
SALON LIVEアプリ(オーナー専用):09/26(月)23:00 PM - 09/27(火)08:00 AM
その他: 09/27(火)03:00 AM - 09/27(火)08:00 AM

※ 作業状態によって終了時間が前後する場合があります。

■確認・対応事項
メンテナンス中は、全ユーザーが以下のページにアクセスできません。

・オンラインサロンサービスページ(マイページ・ライブラリ含む)
・DMM オンラインサロン専用コミュニティ

※DMM オンラインサロン専用コミュニティをご利用のサロンに関しましては、メンテナンス中、すべての機能が利用できません。
※Facebookグループに関しては、メンテナンス中でもご利用が可能です。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

おとなの部活〜競馬好きな中高年が人生を楽しく生きるためのサードプレイス

「おとなの部活〜競馬好きな中高年が人生を楽しく生きるためのサードプレイス」は、中高年の人がこれからの人生を楽しく生きるために「メンバー同士の交流」と「メンバー個々の馬券力の向上」を目的にしています。
大阪競馬ストーリー
おとなの部活〜競馬好きな中高年が人生を楽しく生きるためのサードプレイス

2022年6月1日より申し込み後即オンラインサロンに入会できるよう変更しました。


サロン概要

「おとなの部活〜競馬好きな中高年が人生を楽しく生きるため

のサードプレイス」(以下「おとなの部活」)は、中高年の人が

これからの人生を楽しく生きるために、

■ メンバー同士の交流

■ メンバー個々の馬券力の向上

を目的にしています。


主宰者のメッセージ

こんにちは、藤本と申します。

中高年といわれる年代になると、少しずつ抱えるものが多くなって

色んな責任が出てきます。

そんな社会の担い手であるはずの中高年が、仕事や会社という

枠から出ると途端に隅っこの方に追いやられているような気がする

のは自分だけでしょうか?

同じ楽しみや目的を持つ中高年の人同士が一緒にのびのびと

自分らしく振る舞ったり、少しだけ羽目をはずして楽しんだりできる

場所や機会って...ありそうでないですよね。

「趣味は競馬です」などと言おうものなら世間から白い目で見られ、

下手をするとあらぬ噂が立って人格を否定されることすら起こり得る

ので誰彼なしに迂闊に言えない...。

競馬が好きであったり、競馬でお金を得ることの一体何が悪い

のでしょうか?


窮屈ですよね。

皆さんがコソコソと馬券を買う気持ちが何となく理解できます。


だから作りました。

「おとなの部活〜競馬好きな中高年が人生を楽しく生きるための

サードプレイス」というものを。


世間的には競馬はギャンブル。

でもよく考えてみて欲しい。

本当に競馬はギャンブルですか?

競馬をギャンブルにしているのは馬券を買っている人じゃありません?


勿論、競馬をギャンブルと割り切って楽しむのもありだとは思います。

しかし、一方ではきちんとスキルアップして心のあり方を変えて

馬券を買えば、安定した収益が得られるのも競馬です。

極論のところ、現在貯蓄がゼロでも競馬でお金を生み出す術を

身につければ、いずれ来たるべき老後生活の備えになります。


馬券を買う際の考え方、お金に対するリテラシー...、

そういうことを自分はあなたに教えることができます。


勿論身につくまでの道程はかんたんではありません。

しかし殊更険しくもありません。


競馬に楽しみを見出す、競馬でお金を生み出す...、

どちらを求めるかはその人の経済状況によりけりですが、

あなたがどちらを求めるにせよ、同じ楽しみや同じ目的を持つ

中高年の人同士が一緒にのびのびと自分らしく振る舞ったり、

少しだけ羽目をはずして楽しんだりできる場所や機会があると

いいと思いませんか?


ここがその場所です。

ここで皆と一緒に学びましょう。

ここで皆と一緒に楽しみましょう。

ここで皆と一緒に遊びましょう。


「おとなの部活」は、中高年の人がこれからの人生を楽しく生きるために、

■ メンバー同士の交流

■ メンバー個々の馬券力の向上

を目的にしています。



なぜサロンを開設しようと思ったのか


子供の頃、色んなことが自由にできる大人に憧れて

「早く大人になりたい」と思った人は多かったと思います。

でも、実際に大人になって数十年経った現在のあなたの

「大人になる」とはどんな意味合いを持つでしょう?


「大人になる」という言葉が「色んなことが自由にできる」ことから

いつの間にか「自分の気持ちを抑える」「我慢を強いられる」という

子供の頃と真逆の意味合いに変わってしまっていませんか?

勿論、人はひとりでは生きていけませんから、集団の中で組織の中で

円滑に生きていくために常識的に一定の度合いで自分の気持ちを

抑えるのは当然であり、仕方のない一面もあります。

しかし、そうすることによって失っているものもあることに気づいて欲しい。


毎日自宅と職場を淡々と往復し、仕事に追われながら時に自分の気持ちを

抑えて上司や部下の機嫌をとり、自宅では家族に煙たがれないように

借りてきた猫の如く自宅の隅っこでおとなしく振る舞い、職場も家庭も

何となく居心地が悪くて息苦しく感じている人は少なくないのではない

でしょうか?

だから奥様や職場に悟られないようにこっそり馬券を買っている訳

でしょ?(笑)


大人になると、年齢を重ねるにつれて抱えるものが多くなって色んな

責任が出てきます。

これはこれで避けて通ることはできないことだけど...、

自宅と職場以外のどこかに「心が安らぐ場所」「自分らしさを取り戻せる

場所」「皆と楽しく過ごせる場所」があってもいいのではないでしょうか?


中学や高校の頃は部活があったじゃないですか。

大学の頃はサークルがあったじゃないですか。

部活やサークルに入らずとも、気の合う友人と大して意味のないことを

熱く語り合ったり、羽目を外して遊んだりしたじゃないですか。

そして、当時の仲間から学んだことや影響を受けたことも少なくなかった

と思います。

でも今の中高年の人にはそんな居場所が殆どないような気がします。

自分自身が何となく社会の隅っこに少しずつ追いやられているような

気がしませんか?


そこで、生活の基本となる家庭(ファーストプレイス)でもない、

1日の中で最も長い時間を過ごすであろう職場(セカンドプレイス)でも

ない第三の場所...、サードプレイスです。

サードプレイスとは、共通の楽しみを深めたり共有したり息抜きをしたり

して、自分らしさを取り戻すための場所のことです。


ただでさえコミュニケーション不足の現代なのに、特に昨今は長期にわたる

新型コロナウイルスの影響により、一層輪をかけて人と人とのつながりが

分断されたように感じます。

だからこそ、職場や家庭という限定された環境だけにとどまらず、

共通の楽しみを持つほぼ同世代の中高年の人たちが集うサードプレイスに

飛び込んで、住む場所も従事する職種も異なる多種多様な人と心を通わせ、

職場や家庭だけでは得られなかった新たな知見や刺激を受け、それを

自分自身の心の強壮剤にしていくことが必要なのではないか...、

そう思って開設したのがこの「おとなの部活」です。


あと、開設しようと思った理由がもう1つあります。

これについては、次の「サロンを通してどんな価値を提供したいか?」に

続けます。



サロンを通じてどんな価値を提供したいか


「おとなの部活」は競馬の好きな中高年の人が集うサードプレイスです。


ですが、ロクに根拠のない自分本位な当たりもしない予想を持ち寄って

ワーワーやっていても仕方ありません。

確かにこれはこれで楽しいことではありますが、どうせ馬券を買うなら

当たる機会が多い方がより楽しいに決まってるし、そのために知識を

吸収し、経験値を上げながらスキルアップしていきたいと望んでいる人

も多いと思います。


何より、特にサラリーマンの人は50歳を過ぎた頃から役職定年や

早期退職、定年退職という言葉がちらつき始め、同時に少しずつ老後

への不安が高まっているのではないでしょうか?


老後への不安の最たるものは、やはりお金のことですよね。


でも安心して下さい。


2021年1月に金融広報中央委員会が公表した「家計の金融行動に

関する世論調査」によると、貯蓄ゼロと回答した人が50代で41.0%、

60代で29.4%もいるそうです。


テレビや雑誌ではしきりに老後生活の危機感を煽っていますが、

老後に備えて貯蓄ができなかったのなら老後になってからも働けば

済む話です。

これで何も問題ありません、表面的には。

ですが、年齢を重ねれば重ねるほど体力は衰えていきますから、

従事できる職種の幅が狭くなっていきますし、フルタイムで働くのも

きつくなってくるはずです。

それによって先々収入減になっていく可能性は否めません。


「じゃあどうする?」という話ですけど、

老後になってからも体力を消耗せずにお金を生み出していける術を

今のうちから身につければいいだけの話。


そのための素材、手段として競馬はうってつけだと思いませんか?

「好きこそものの上手なれ(人は好きなことに対しては熱心に努力を

するので上達が早い)」と言うじゃないですか。

お金を生み出すために馬券を買うのだから頭は使いますが、

体力を消耗することはありません。


「おとなの部活」のもう1つの目的は「馬券力の向上」です。


好きな競馬をただ単に楽しむだけではなくて、

一方では老後になってからお金のことで途方に暮れることがない

ように、今のうちから少しずつでいいので競馬をお金を生み出す

「手段」として、その術を身につけちゃいましょうということです。


「そんなことできる訳ない」と思う人が大半かも知れません。

世間の認識では競馬はギャンブルですから。

でも冷静に考えてみて下さい。

これまでのあなたの馬券の買い方を思い起こしてみて下さい。

いつ如何なる時も穴っぽい馬を何とか探し出して強引な馬券の

買い方をしてきませんでしたか?

競馬がギャンブルなのではなく、競馬をギャンブルにしている

のは「馬券を買っている人」です。

だから、馬券を買っている人が自身の「あり方」を変えさえすれば、

そして都度適切な選択をすれば、競馬はお金を生み出す「手段」

として生まれ変わります。


競馬で安定的にお金を生み出すには、


■ 真実と事実を丁寧に突き合わせて

■ 馬券になる可能性の高い1頭の馬を選んで

■ 安全性の高い馬券種で

■ 身の丈に合うそれなりの金額を集中投下する


のが最も合理的であり、王道でもあると自分は思っています。


でも「言うは易し行うは難し」です。

多くの人が積年の悪習慣やおかしな考え方に染まってしまって

いるからです。

人間というものはちょっとやそっとじゃ変われない。

まして歳を重ねれば重ねるほど人は頑固になっていきますからね。


ですが、自分は14年も前のかなり早い段階から

「会社だけに頼らず、自らの力でお金を生み出す術を体得して

幸せな人生を切り開く」

ことを提唱してきて、論理的思考で競馬を「手段」としてお金を

生み出せるように人を導いてきたプロです。

プロ馬券師ではなく、論理的思考を教えるプロという意味です。


ちなみに、自分の平均的中率は90%前後を維持しているし、

既に独り立ちしている人や現在実践している人の的中率も

余裕で90%前後を維持しています。

上位人気の馬しか狙っておらず、馬券種はほぼほぼ複勝と

ワイドに限定しているからです。


穴馬狙いの人は些かガッカリされたかも知れません。

しかし、ちょっと冷静に考えてみましょう。

老後に備えて貯蓄ができなかった中高年の人に、

老後になってからも体力を消耗せずにお金を生み出していける術

を今から身につけて、「今」と「老後」の両方を幸せに生きていき

ましょうと言っているのです。


こういう人が求めているのは「安定性」だと思います。


いくら当たった時の見返りが大きくても、根拠の定まらない

当たるか当たらないか分からない不安定なものに自身の老後を

託せますか?


自分は何も穴馬狙いを全面否定している訳ではありません。

時に楽しんで馬券を買うことも大いに結構。

中高年の人が今から頑張ってお金を生み出す術を身につける

上で、寧ろ適度にこういう「余暇」を挿し込んでいかないと長続き

しないと思います。

実際、自分もお遊びやサインでGIレースの馬券を買うこともありますし、

些かおかしな表現ですが、堅実性を帯びつつ利幅を拡大するための

理に適った穴馬狙いというのも存在しますので、そういうものも皆で

共有していければと思っています。


本命狙いばかりじゃ疲れるし、穴馬狙いばかりじゃ安定してお金を

生み出せない。


要は、極端に偏らないようにメリハリをつけて、サードプレイスらしく

皆で楽しむ時は楽しんで、学ぶ時はしっかり学んで老後生活の糧を

構築していきましょうということです。



提供コンテンツ

「おとなの部活」は、

■ メンバー同士の交流

■ メンバー個々の馬券力の向上

の両立を目的に以下のパワフルなコンテンツをご用意していきます。


オンライン

■ 3日に1回のペース(月間10コンテンツ)で競馬で継続的にお金を

 生み出すヒントを公開


上で述べたように、競馬でお金を生み出すための自分の主なスタイルは

上位人気の馬にフォーカスした複勝とワイド馬券です。

それは、スローガンとして「会社だけに頼らず、自らの力でお金を生み出す

術を体得して幸せな人生を切り開く」ことを掲げているからです。

そのための不可欠な要素は安定性に他なりません。


皆さんが不満を抑えながらもサラリーマンを続けているのは、

給料という安定性を求めているからですよね?

それと同じ感覚です。


貯蓄がないまま不安を抱えて老後を迎えた時、いつ当たるか分からない

穴馬を狙うのと、的中頻度の高い上位人気の馬に的を絞るのとでは、

安定性を重視した場合どちらが得策か?


もう言うまでもありませんよね。


この14年間で自分が作成してきたコンテンツは、物事の見方やその捉え方、

考え方や心のあり方、果てはちょっとしたノウハウや出目表に至るまで、

ゆうに1,000くらいはあると思います。


なぜこれほど多くのコンテンツを作り続けることができたのか?


そもそも自分は物事を突き詰めるのが好きな人間だということもありますが、

それ以上にブレることなく同じ信念を貫いてずっと同じことをやり続けてきた

からです。

同じ信念で同じことをやり続けてきたからこそ、新しい気づきが得られて

「違い」が識別できたり、改善点が見えてくるものです。


なので、「おとなの部活」は長く続けてもらえばもらうほど、

あなたの頭の中は馬券力向上につながるコンテンツの宝庫となり得ます。


自分自身、石橋を叩いて渡る性格なので、可能性の高いことにはチャレンジ

しても、あやふやで面倒なことをするのが嫌なので、1つ1つのコンテンツは

それぞれの人が思考の幅を拡げやすくするためにシンプルな考え方に留め

ています。


これらを月間10コンテンツ...、大体3日に1回くらいのペースでコンテンツの

配信をしていく予定でいます。

コンテンツは長尺の動画あり、長編のPDFあり、音声ありとバラエティ豊富

なので、今のあなたに合ったコンテンツ、週末が待ち遠しくなるコンテンツが

数多く見つかるはずです。


僅かな定額で馬券力を向上させる様々なコンテンツを毎月受け取れるサービス

は他を探してもそうそう見当たらないと思いますよ。


■ 月イチのオンラインミーティング


毎月1回オンラインミーティングを行っていきます。

ある時はお金のリテラシーを高める話、またある時は馬券力の向上を目的

とする考え方についての話、或いは、例えばポイ活などの生活に役立つお得

な話、旅行・グルメの話や車の話や老後の話...、


いい歳をして競馬のことしか語れない...ではカッコ悪い中高年だと思うし、

競馬の他にも好きなこと、やりたいことをお持ちの人もいると思います。

なので、ジャンルにとらわれずに色んなことをオンライン上で皆さんと

色々話をしていきたいなと思っています。

GIレースの前には皆で予想をするのも楽しいでしょうね。

「おとなの部活」は中高年の人が楽しいひとときを過ごすためのサード

プレイスですから。

勿論、配信したコンテンツに関して

「こういう時はどう考えたらいいですか?」とか「馬券を買ってみたけど

不的中を喰らっちゃって...。何が駄目だったんですかね?」

みたいなお悩み相談にもお応えします。

皆さんの馬券力向上も「おとなの部活」の目的ですので。


いずれにせよ、その時々でテーマを決めて参加を希望する人の都合に合う日時

で行っていく予定です。


特に、後述するリアルオフ会の参加が容易でない地方の人や週末もお仕事を

抱えている人ほど積極的に参加してもらって他のメンバーや自分と話をする

機会を持った方がいいと思います。

自分は人と色々な話をしたり聞いたりするのが好きで、2013年からずっと

オンラインミーティングをやってきております。

ちなみに、オンラインミーティングは顔出しなしで行いますし、

自宅のパソコンの前にいなくても、スマホにアプリをインストールしておけば

自宅以外の場所からでもかんたんに参加することができますよ。



オフライン

■ 月イチのリアルオフ会


開催は五大都市圏が中心になると思いますが、時に皆で勉強会、

時に皆で飲み会(懇親会)、時に皆で競馬場に行く...などを毎月1回

行っていきます。


今月は東京で1回...ではなく、東京でもやるし大阪でもやるし、

せめて3,4人集まれるなら福岡でもやるし札幌でもやるし、

場合によって五大都市圏以外の都市でもやる...、そんな感じで考えて

います。


自分は2008年からこの仕事を生業にして以来、

こうしたことを軽く200回以上はやってきて、直接お会いした人の

数は延べで3,000人は下らないと思います。


実際過去には兵庫県明石市でたこ焼きを食べながら、

札幌では舟盛りを囲みながら、仙台では牛タンを食べながら、

香港では飲茶を楽しみながら、沖縄ではステーキを食べながら、

長野では宿泊先に集まってもらって、

京都競馬場では一般の人は絶対に入れない来賓室で、

逆に小倉競馬場では新聞を敷いて地べたに座り込んで...

五大都市圏以外の場所でも直接お会いして色んな話をさせて

頂きました。


先程も言いましたが、自分は人と色々な話をしたり聞いたりするのが

好きだし、直接お会いするのはもっと好きです。

こうやって多くの人にお会いして支えられてきたからこそ、

これまで一度も空中分解することなく今日まで長く続けてこれました。

だから、自分は何処やらの首相ではありませんが「人の話を聞く」ことを

重要視しています。


自分のような仕事をしていると「ネットで全て完結するじゃないか」と

思われがちだし、実際それは合理的なことですが、実はわざわざ時間と

お金を掛けて移動をしてでも直接人と会うという非合理なことから得ら

れることって意外とバカになりません。

その人との何気ない会話の遣り取りの中の一言から気づきを与えられたり、

コンテンツ作成のヒントになったり...といったことは決して一度や二度では

ありません。


これは皆さんにとっても同じだと思うし、これまでオフ会に参加したことの

ある人なら「そうそう、そうなのよ」とご納得頂けるかと。

直接会って相手の顔を見ながら話をすることで、分からないことや知りたい

ことがその場でスパッと解決してしまうのがいいですよね。

教える側は相手に伝わるように話そうと意識することで自分自身が得た

知識が頭の中で自動的に整理されるし、その際不意に新たな気づきが

生まれることもあるし、一方の教わる側は新たな知見を得ることができます。

まさにWIN-WINの関係ですよね。


直接人と会ってそこから得られるもの...、

その殆どは経験から学んだ知見なので、絶大な効果があります。

こういうその場にいたからこそ得られる貴重な話題が何気ないタイミングで

突然出てくるのも、皆で集まって他愛のないことをあーだこーだと無駄話を

しているからこそ生まれてくるものです。


合理というものは得てして非合理から生まれます。


それなりに人生を歩んできた中高年の人の中で、こういうことを一度も経験

していない人は一人たりとも存在しないはず。

皆、年齢を重ねたことで変に利口ぶって動かなくなって忘れてしまっている

だけだと思います。

合理的な「気づき」は大抵非合理な行動から得られる...、

多くの人にそのことを思い出して欲しいと思っています。


そして、

誰かに何かを与えてもらったら、今度は自分がその人に、或いは別の人に

何かを与えてあげる。

これで人間関係は大抵上手くいくだろうし、文化とか継承というのはこういう

ことだとも思います。

「何か」なんて別に釣り合いがとれてなくていいし、何でもいいのです。

「有難うございました」の一言でもいい。


皆で楽しいオフ会にしていきたいと思っています。



どんなコミュニティにしたいか

「おとなの部活」は冒頭で話した通り、

■ メンバー同士の交流

■ メンバー個々の馬券力の向上

を目的にしています。


そして、その行き着く先は、中高年の人が今後の人生を楽しく生きるためです。


メンバーの一人ひとりが競馬を手段としてお金を生み出す術を身につけ、

相手を思いやる気持ちで人と接することで経済的にも内面的にもゆとりを

持てるようになれば、そして、その「お陰さま」がほんの少しずつでも

ご自身の家族とかご近所さん、会社の同僚や部下など周囲に波及していけば、

あなたの目の前の社会は良くなっていくと思います。

人は絶対に自分ひとりでは生きていけませんから。

社会を変えるなんて大それたことは誰がやっても不可能です。

でも、あなたが幸せを感じることで少なくともあなたの目の前の小さな社会の

景色は確実に変わります。

自分は「おとなの部活」をそういうことを意識できる人の居場所にしたいと

思っています。


「おとなの部活」で配信するコンテンツの質はある程度担保されていること

には自分は自信を持っています。

自分はこの世界で14年(2021年現在)もやってますから。


ですが、オンラインオフラインに関係なく「人と接する」「人と会う」ことは

皆さん一人ひとりの行動力に掛かっており、自分ひとりが頑張ってどうにか

なるものではありません。


皆さんの協力が必要になります。


そこで、「おとなの部活」に参加される人に1つだけ必ず守って頂きたいことが

あります。


社会経験の長い中高年の人には釈迦に説法ですが、

公序良俗に反することは勿論のこと、

「他人を批判しない」

これを遵守して下さい。

(指摘をしてあげるのと一方的に批判をすることは根本的に違います)

要は、他人を阻害しないということです。


「おとなの部活」は共通の楽しみを深めたり共有したり息抜きをしたりして、

自分らしく生きるために心を安らげるサードプレイスです。


なので、お約束事を守って頂けない場合は、予告なしに即刻強制退会の

措置をとります。

なお、それによって月額会費を日割りでご返金するということは致しません

ので、予めご承知おき願います。


「おとなの部活」に参加する全ての人が心置きなく楽しめる、学ぶ場となる

よう、ご協力のほど宜しくお願い致します。



こんな方におすすめ


■ 競馬が得意じゃないけど好きな人

→ 配信するコンテンツには自信があります


■ 迷走したまま年齢だけ重ねてきてしまった競馬が好きな人

→ 1,2年頑張れば人生再起動ができます


■ 人と会って色んなことを語り合いたい競馬が好きな人

→ オフ会があなたを主役にさせます


■ 何かをしてもらったら「有難う」と普通に言える競馬が好きな人

→ 社会経験を積んだ中高年なら当たり前


どれかに当てはまるなら、メンバーや自分といい関係が築けて心地よい

「サードプレイス」になると思います。


何度も言いますが、オンラインオフラインに関係なく人と会うこと、

話をすることで得られることは数多くあります。


逆にこんな人はアウエーな状態になる可能性が高いので参加しない方が

いいかも知れません。


■ お客さん気分で待ちの姿勢を貫けば誰かに何かをしてもらえると期待

 している人

→ 多分ご期待に応えられません


■ 取り敢えず参加すればそのうち競馬に勝てるようになるかもと思っている人

→ 表面だけ取り繕って何とかなるなら競馬に勝てる人がもっともっと多く

 いるはずです


あなた様のご入会を、そしてあなた様とよい関係を築けることを心待ちに

しています。



入会ガイド


手続き方法/コミュニティへのログイン方法/決済関連のお問い合わせ

・入会方法がわからない

・支払い方法を変更したい

・コミュニティにログインできない

などの手続き、決済関連のご質問は、

DMMサポート窓口までお問い合わせください。

24時間365日電話、フォームで受け付けています。

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
https://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

大阪競馬ストーリー

大阪競馬ストーリー

藤本 芳秀と申します。

1960年生まれです。

2007年3月まで競馬とは全く無縁のサラリーマンでした。

その後1年間ほどまぐまぐさんから週2回メルマガ配信を続け、

当時は某無料レポートスタンドのランキングにも何度か上位に

ランクされたこともありました。

2008年より「大阪競馬ストーリー」の屋号を用いて情報発信、

教材販売を行い、初期作である「定置網漁法」という作品は

当時存在した様々な教材の真逆をいくものだったこともあり、

1万を超える累計販売数で某ASPの部門ランキングで1位に

なったこともあります。

なので、自分の名前は知らなくても「大阪競馬ストーリー」

「定置網漁法」の名前はご存知の人が多いかも知れません。


コミュニティー運営は2013年から始め、「自分の力でお金を

生み出す術を身につける」というスローガンの元、これまでに

多くの人のご賛同を頂き、実際に競馬を手段に自分の力で

お金を生み出せる人を輩出しています。

と言っても実はその人の長きにわたる努力が実っただけで、

自分は根気強く「やり方じゃなくてあり方が大事ですよ」と

言い続けてその人に考え方のヒントを提供して背中を押した

だけに過ぎません。

ちなみに、自分の理念は「会社だけに頼らず、自分の力で

競馬を手段としてお金を生み出す術を構築して幸せな人生を

切り開く」です。

こういうことを真顔で提唱している人は皆無なので、おそらく

自分は相当な変わり者なのかも知れません。


変わり者には福がくる...違うか。(笑)

でも他人と同じことをやっていては駄目ということは確実に

言えると思います。


「大阪競馬ストーリー」の屋号で情報発信を始めてからは、

元々自分は人と直接お会いして色々お話するのが好きであり、

これまで直接お会いした人の数はおそらく延べで5,000人は

下らないと思います。

さらにオンラインでの遣り取りを含めると延べで軽く1万人くらい

の人と接しているかと。

こうして長年やってきましたので、コンテンツの数はゆうに1,000を

超え、特にここ数年はほぼ毎月有料コンテンツのご提案をし続けて

一定数の販売実績がありますので、コンテンツの質はある程度担保

されていると自負しています。


こうして40代後半から50代を走り抜けて60代に突入した今、

自分自身の経緯を再点検する意味も込め、これまで作成した数多くの

コンテンツを冷静且つ客観的に見直して改善すべき箇所は改善し、

皆様にとって有益なもの選りすぐり、定額制で配信していこうと

考えています。

自分は物事を突き詰めて論理的に導くのが割と得意な人間なので、

勿論今後も新しいコンテンツ作成に励んでいきます。


もし「おとなの部活」でご縁がありましたら何卒宜しくお願い致します。


運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

メンバー募集中!

2,970円 /1ヶ月ごと

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る