ヘルプ

三脳バランス研究所

「悟りを体感すること」を目的に、瞑想・心理・非二元思考・運動などを通じて意識を変容してゆく研究所。日常でできる様々なワークを組み合わせ、自分にあった最短の方法を見つけることができます。
ネドじゅん
三脳バランス研究所

▲ライブラリにお試し動画があります。ぜひ観ていってください!

「悟り」をめざす研究所

ネドじゅんと申します。

わたしはただの絵描きのオカンでしたが、ある日、頭のなかから思考の声が完全に消えるという事が起こりました。

 

その朝、耳が聞こえなくなったのかと錯覚するほどに突然、頭のなかから音が消えました。

大音量のテレビを消した部屋のようにシーンと静かで、いつものあの「ひとりごとの声」が流れてこないのです。

窓の外の鳥の鳴き声など、音はちゃんと聞こえているのですが。

 

やがて目に見えている世界が輝きだし、幸せの感覚が身体をつらぬきました。

「わたしはここにいる。ここに帰ってきた」

感動に震え、涙がこぼれ、自分の意識が「覚醒」したことを理解します。

それがわたしの探求の終わりとなり、完全に満たされた意識の日々の始まりとなりました。

それ以来、意識は勝手にどんどん変容して、いわゆる「悟り」と呼ばれる状態になり、いまもその感覚のまま生きています。

 

悟りという意識状態で現代を生きる

この状態になると、ストレスがゼロになり、毎瞬の「いま・ここ」に意識がいられるようになります。

集中を邪魔する思考が無いので、どこにいても「いま・ここ」の美しさが感じられます。

世界が静かに輝いて見えるんです。

 

不安はまったくありません。

幸せ感が身体から無限に湧いてきます。

知るべきことは直観で与えられ、無意識の海から愛にあふれた智慧が流れてきます。

毎日、毎日、ずっとです。

 

生活者のままで悟りライフ


そんなわたしは、今でもただのオカンとして、ごく普通に生活しています。

家事をしたり、スーパーで買い物したり、家族団らんが最高の幸せです。

娘の学校のPTAや地元の町会以外に関わる組織はありません。

本当にただの一般人です。

 

ただ、頭のなかの、ひとりごとの声が無いのです。

それだけが唯一の違いです。

 

この、頭のなかの声を「自動思考」といいます。

止めようとしても自動で起こってくる思考の声なので、自動思考です。

眠ろうとしても次々と考えが起こって眠れなくなったりしますよね。

あれが自動思考です。

 

そして奇妙なことに、誰もがその声を自分自身だと信じて疑いません。

「わたしの考えなのよ」と言います。本当にそうでしょうか?

 

現代人の脳のアンバランス


その声が完全に消えたわたしには分かります。

あの声、自動思考は、左脳が脳神経の機能から発する雑音に過ぎないのです

 

そしてそれは、安らぎや幸せの右脳意識状態からあなたを引き離します。

実に「百害あって一利なし」の存在だったのです。

なぜこうなったのでしょう?

 

現代は言葉と思考の時代です。

これらは大脳の左側、左脳の機能です。

個人にのしかかる「責任」というプレッシャーも、左脳機能を過剰にします。

これらのかたよった過剰さが脳のアンバランスを生み、そこからストレスや不調が生まれてきます。

 

人類誕生から五百万年、ずっと平坦だった脳神経の進化の、最後の数百年の駆け上り。

まるで垂直の壁を上がるような急激な変化がいまであり、社会的変化に脳神経細胞がついていけるかどうかの、ギリギリの状態の上に、わたしたちの人生が乗っているのです。

 

にもかかわらず、脳のアンバランスは個人の責任とされてしまいます。

ストレスは自分が弱いから、先が見えないのは努力と責任感が足りないから。

本当にそうでしょうか?

 

自動思考が消えたわたしは、脳のバランスが変わって右脳の働きのなかにある深い幸せ感とつながりました。

そして自然な意識の変容が起こりました。

 

左脳過剰な脳のアンバランスが消えて、本来の在りかたに戻ったんです。

 

とても自然で、無理のない在りかたです。

もちろん、思考を働かせることもできます。

無駄な自動思考がないので、高い集中力が保てます。

 

それ以上に、自身の意識のすぐ下に広がる広大な無意識と交流できるため、直観というもうひとつのアンテナが働きます。

自分がいるべき場所にいて、するべきことをしている、という深い安らぎが人生を満たします。

 

自動思考を消せばいいんだ


その仕組みが分かったので、自著『左脳さん、右脳さん。あなたにも体感できる意識変容の5ステップ』にまとめ、電子書籍で発行しました。

この本は予想以上の反響があり、現在でも著者本人がびっくりするほど売れ続けています(ありがとうございます)。

 

そして、読者のなかからも「自動思考が消えた!」「意識の変容を体験しています」という声をいただいています。

もっと情報がほしい、自分でもできる鍛錬をしたいという要望も数多くいただきました。

 

オンラインで研究所


そこで、さらに一歩進めて、自動思考を消すことに特化した、オンラインの研究所を創ろうと決意いたしました。

ここに情報を集約し、体系をまとめて理解を深め、瞑想など多くのワークのなかから自分に合ったツールを見つけていただけるように。

 

ここでは、参加される全員が「研究員」です。

自分の意識を使って「セルフ人体実験」し、効果や工夫をシェアし合うことで研究が進みます。

一人ではないので前向きな刺激が多く、自動思考が消える日まであきらめず、楽しく続けることができる工夫に満ちています。

 

三人の専門家がサポート

さらに、わたしの他に意識を深く理解されている専門家の(明るく愉快な)研究室長を三名お招きし、それぞれの得意分野を担当していただくことになりました。

これで、マインドフルネス瞑想非二元論運動の三分野の研究室から、角度の違った様々な理論・ワーク・情報を積み重ねて研究員さんをサポートできます。

自信を持っておすすめできる、これ以上ない体制ができました。

 

この研究所から、次々と意識変容の波が起きて、多くの方が本当の自分に目覚め、安らぎ、生命の本質から湧き起こる愛で人生を満たしたなら。

世界は変わるかもしれない。

ほんとに‥‥変わるかもしれない。

そう感じています。

 

こんな方におすすめします


自分を変えたい方。

意識の変容に関心がある方。

一人では瞑想などを続けられない方。

ストレスだらけの生活を変えたい方。

新しい生き方をめざしたい方。

ネガティブな考えを脱したい方。

達成したい夢がある方。

おもしろい体験をしたい方。

心理・精神などに関心がある方。


ようこそ、三脳バランス研究所へ。

あなたの研究員ライフが始まります

 

ここには、意識を頭からおなかへ下ろして、深い直観の導きとアクセスする方法があります。

意識の根を深く伸ばして、わたしはいま・ここに居ていいのだと安らぐための方法があります。

 

オカンにできたんです。

あなたにもできる気がしませんか。


入会ガイド

1. DMMアカウントを取得

2. 「入会する」ボタンを押し、入会手続きを行う

3. コミュニティにアクセスする


ヘルプページ:オンラインサロンの入会方法を教えてください

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・当研究所はDMMオンラインサロンのシステムを利用しています。基本的なルールは当該システムの規則に準拠します。

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
https://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/


お問い合わせ

・入会方法がわからない

・支払い方法を変更したい

・コミュニティにログインできない

などの手続き、決済関連のご質問は、DMMサポートセンターまでお問い合わせください。

24時間365日 電話、フォームで受け付けています。




・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

ネドじゅん

ネドじゅん

ネドじゅん

大阪府大阪市出身、職業:広告デザイン、イラスト、まんが、似顔絵等。

関西の広告代理店、イベント企画団体、出版社編集部・営業部等で働いたのち、結婚して千葉県へ。

もともと興味があった精神世界関係に加えて、一時心身症を発症したことをきっかけに心理学や心理療法を学ぶ。やがて脳の面白さにハマり、自己探求を続けていたある日、「頭のなかの独り言・自動思考」がぱったり消えた。

以来、思考という独白のない生活が始まる。それは深い瞑想をしたまま生活しているような奇妙な状態で、毎瞬毎瞬に意識が集中する。昨今、世間ではこれを「マインドフルネス」と呼ぶらしい。ハイカラやん。

だんだんと透明になっていく自我の感覚と、反比例して起こる「大きな意識」との突発的なつながり。思考が消えて起こる不思議な体験を、多くの方にシェアしたいと思い立ち、意識を変容する方法を記した著書「左脳さん、右脳さん。あなたにも体感できる意識変容の5ステップ」をAmazonKindle本で出版。夢が叶う。

現在はオンラインでの活動母体として「三脳バランス研究所」を設立、ツイッターとnoteで情報発信中。

趣味は読書、旅行、石拾い。旦那さんと一人娘と、アマガエル、メダカに囲まれて暮らしている。

運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

メンバー募集中!

研究員プラン

通常の月額プランです。
(入会日から1ヶ月間が会員期間となります。)
※オンラインサロンの会費は自動更新です。入会・更新後の返金は一切できません。

1,100円 /1ヶ月

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る