TOP
検索

第1期 サロンメンバー募集中!

櫻井のすべて 第1期生

「伝説の編集長」と呼ばれた櫻井秀勲が主催するサロンです。著名な作家と親交を持ち、著書は200冊超え、女性問題の評論家として、芸能人や著名人にも多くの信奉者がいる櫻井のノウハウ、すべてを受け取ってください。また、サロンでは、櫻井に直接悩みを相談することもできますので、積極的に活用してください。

5,400円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

櫻井 秀勲

櫻井 秀勲(さくらい ひでのり)

著者・きずな出版代表取締役社長

 

1931年 東京墨田区生まれ 。

 

東京外国語大学ロシア語学科卒業後、光文社に入社。

遠藤周作、川端康成、三島由紀夫、松本清張など歴史に名を残す作家と親交を持った。

 

31歳で女性誌「女性自身」の編集長に抜擢され、

毎週100万部発行の人気週刊誌に育て上げた。最高部数147万部は、出版界の新記録。

また、23年間で、3誌の編集責任者としての発行総部数5億4000万部は、出版界の最高記録。

  

55歳で独立し、女子大で心理学を教えつつ、

『女がわからないでメシが食えるか』で作家デビュー、

40万部を超えるベストセラーとなった。

 

以来、『運命は35歳で決まる』

『人脈につながるマナーの常識』

『今夜から!口説き大王』など著作は200冊を超える。

 

女性心理・女性の生き方(恋愛・セックス・結婚・ビジネス)研究

の第一人者としても活躍中で、テレビ等のメディアにも多数出演。



オーナーからのお知らせ

  • 2018年03月31日 (櫻井のすべて 第1期生)第1期の募集を開始しました。

櫻井のすべてーいくつでも輝ける人生のつくり方ー

櫻井 秀勲

オンラインサロン詳細


<オンラインサロン詳細>

  

櫻井のすべて―いくつでも輝ける人生のつくり方―

 

は、文字通り、出版界で「伝説の編集長」
と呼ばれる櫻井秀勲が、
これまでの人生で積み上げてきた
すべてをあなたに提供する会員制コミュニティです。 

 
 
櫻井は、遠藤周作に川端康成、三島由紀夫、松本清張
といった、 その名を誰もが知っている著名な作家と
若い頃から親交を持った、数少ない人物です。 
 

 
また、女性週刊誌の編集長となってからは、
毎週100万部を売り上げる雑誌を出し続けました。

 

編集長生活23年間に発行した部数は、

5億4000万部という、途方もない数字です。

 
 
さらに55歳で著者デビュー、
これまでに世に送り出した著書は200冊を超えます。

 
ジャンルも
恋愛・上級者へのマナー・人脈力・人生論・ビジネス成功術

・文章力・企画力・運命学・本の書き方・・・
と多岐に渡ります。
 

 
自身の87歳の誕生日である
今年3月4日には、

 
『寝たら死ぬ! 頭が死ぬ!』を出版、

 
短眠のススメはハーバード大学の荻野周史教授も
「櫻井先生の生き方は、
人生100年時代のこれからの教科書だ」
と絶賛されています。
 

 
櫻井は、「人は、いくつになっても輝ける」
ことを知っています。
 
実際、31歳で女性誌の編集長となり、
55歳で著者となり、
82歳で出版社を立ち上げるなど、
自ら道を切り開くことで輝きを放ってきました。
 
そして、87歳となった今、
オンラインサロンという
新たなチャレンジを決意しました。

 

 
サロンでは、

人に可愛がられて

「人生を豊かにする」
「年代別の輝きを引き出す」方法を
惜しみなく提供していきますので、
楽しみにしていてください。 

 

 

 

 

<サロンオーナー 櫻井秀勲からのメッセージ>

 
はじめまして、櫻井秀勲です。
 
この度、オンラインサロンという
未知の分野にチャレンジすることになりました。
 
87歳でのオンラインサロンの開設は、
史上最年長になるそうです。

 

 
私は、雑誌、書籍を通じて、
人生を楽しく、賢く生きるための
メッセージを届けてきました。
 
例えば、「運命」。
運命については、こう考えています。
 
===============================================
「運命」の話をするときに、
まず、そもそも「運命」とは何であるか、
ということを押さえておかなければなりません。
 
言い換えれば、その人の「運命を決めるもの」とは何か、
ということですが、
 
これはたとえば「占術」のジャンルでみていけば、
わかりやすいかもしれません。
 
つまり、姓名判断の人から見れば、
「運命」は「名前によって決まる」というでしょうし、
  
占星術でいえば「生まれた星の位置で決まる」
ということになります。
 
「運命を決めるもの」は、
占い師の数だけあるといってもいいでしょう。
 
 
それらのうちのどれが正しい、
正しくないということはありません。
 
むしろ、そのすべてに一理ある、
と私は思っています。
 
 
しかし、ときに、その解釈を述べるときに、
運と運命を一緒くたにしている人がいます。
 
あるいは受け取る側が、
一緒くたにしてしまうことがある、
ということもあります。
 
 
運命とは何かというときに、
それは「運」とは全く違うものだということを、
しっかり憶えておきましょう。
 
 
運というのは、
簡単に言えば、「拾えるもの」です。
 
あるいは、「運がつく」というように、
「付着するもの」ともいえるでしょう。
 
 
それに対して、「運命が拾える」
「運命がつく」という言葉はありません。 

 
「運命」というのは、たまたま拾ったり、
付いたりするというように、
「偶然」のものではないということです。 


「自分の命の運び方」――これが「運命」なんですね。  


自分の命をどう運ぶか、
ということだから、そこに偶然はありません。
 
 
それだけに非常に厳しいものだ、というふうに 
考えなければならないものです。
 
 
あることがきっかけで運命が変わった、
という人は多いでしょう。
 
 
たとえば、結婚をして運命が変わったとか、
そこの会社に就職して運命が変わった、
というようなことは、
 
あなたご自身にも
起こっているかもしれませんし、
 
 
そうでなくても、
あなたのまわりの人たちを考えてみると、
当てはまる人がいるでしょう。
 
 
けれども、そうして「運命」が変わった
というときでも、
 
「たまたま」とか「偶然」に
それが起こったのではないのです。
 

 
もともとが「そうなる運命」だった
ということもできますが、 

 
もしも「変わった」とすれば、
それは、その人自身があるところで、
「自分の命の運び方」を変えた
ことによって起きたのです。
 
 
この「運命を変える」ことは、
簡単ではありません。
 
 
ある日誰かがひょいと自分を持ち上げて、
「うまくいかない運命の道」から
「うまくいく運命の道」に
置き換えてくれたら楽ですが、
そんな「奇跡」は起こりません。
 
しかし、あなた自身が、
自分の「命の運び方」を変えさえすれば、
あなたの運命は
あなたの望むように変えることができるのです。

===============================================
 
 
 
一方で、経営者には、 
このようなことを伝えています。
 

 

 
===============================================
ひと昔前の企業内では、
男たちが女性のことを知らなくても、
それほど困りませんでした。 
すべての仕事は
男性中心で動いていたからです。
 
女性は常に補助的な役割でした。
 
 
しかし現在は、そうはいきません。
大学、専門学校の卒業生は女性のほうが多くなり、
 
むしろ男性のほうが、
実力的にも女性に劣るようになってきたからです。
 
 
ところが現実の企業内では、
女性の力はそれほど発揮されていません。
それは女性の企業内の位置も意識も、
中途半端だからです。
 
 
また女性を苦手にする男性管理職が意外に多く、
それらの人々によって、 
せっかくの女性の実力が出せない環境を生んでいます。
経営者にとって
女性とはどういうものかを、
あらゆる角度から分析し、
 
企業にとっても、経営者にとっても、
知っておいたほうが絶対トクな項目を
学んでおいたほうが良いのは間違いありません。

 
 
職場の女性社員だけでなく、
家庭での妻とのあり方、
あるいは料亭、クラブなどでの女性との接し方など、
公私にわたって実践的な女性学
を教えたいと思うのです。
 
これまでは、女性幹部の育成は現場でやるべきことだ、  
と任せていた経営者も多かったと思いますが、
まず経営者自身が女性学の専門家になることで、
大局的に見る目が養われるのです。
 
 
さらにプライベートでも
女性問題で失敗しない秘策も授けたい。
 
 
これまでは、宴席でのふるまいなど、
誰も教えてくれませんでした。
是非、そこまで踏み込んでほしいと考えます。
===============================================
 
 
すべての人に共通しているのは
「人生を豊かにしたい」という気持ちです。
 
しかし、ほとんどの人が、
その方法を知りません。
それは、とても「もったいない」ことです。
 
いくつになっても
輝ける人生をつくることはできます。

 
年代別の輝きを出すことも可能です。

 

・経営者として成功したい。


・人脈をつくりたい。  

 
・モテたい、異性を口説きたい。

 

・異性から口説かれたい

 

・遊びたい。

 
・良い文章を書きたい。


・著者、作家になりたい。
  
・金持ちになりたい。
  
・運命を変えたい。
  

 
何でも構いません。
 
 
あなたが手に入れたい
人生のつくりかたを私がお伝えします。

 
 
櫻井のすべてをあなたに提供します。
 
そこに年齢も性別も、住所も、環境も、
関係ありません。

  
あなたは、
櫻井のすべてを受け取るんだ
という強い覚悟を持って、
このオンラインサロンに参加してください。
 

1期生は、100人限定です。
 
お待ちしています。
 

 

 


 

 


 

 

<コンテンツ>オンラインとオフラインで提供

【オンライン】
●櫻井語録365(毎日提供)
●櫻井秀勲の悩み事相談コーナー(順次回答)
●櫻井の今月の動画(毎月1本配信)
 
【オフライン】
●マンスリーレクチャー(月1回開催)
●総会(年1~2回開催)


その他、会員からの要望によって、追加・変更する場合があります。


<開催報告>第1回勉強会を2018年4月26日、開催しました。


第1回の勉強会は、きずな出版小寺裕樹編集長のオンラインサロン、

「小寺メディア戦略室」との共催で開催しました。


参加者できたのは、両サロン合わせて限定30名。

満員御礼で、会場はすごい熱気に包まれました。
 
 
櫻井先生が、87歳でオンラインサロンを開設した理由、

出版社の社長と編集長が考える出版業界の今後といった話や、


教養はなぜ必要なのか、

櫻井先生が大人気テレビ番組の生放送に出演したときのエピソード、

会員以外には、絶対に話せないちょっとキワドイ話など、

あっという間の90分。

 

その後は、懇親会で盛り上がりました。