ヘルプ

目のまわりの皮膚の仕組みを理解したテープワーク

テキスト

目のまわりの皮膚の仕組みを理解したテープワーク
表皮と真皮を合わせた皮膚の厚さは、平均すると2mmほどありますが、目周りの皮膚はとても薄いのでその3分の1程度の0.6mmほどしかありません。
さらに皮脂腺や汗腺もほとんどないため、とても乾燥しやすく、紫外線などのダメージも大きくなりがちです。なので乾燥からくるシワやアイメイクやクレンジングで
日々負担を感じている場所でもあります。テープワークで使用するテープは柔らかいものを使用しているのも、負担を少なくする他に、長時間のテープワークによる
シワ形成や乾燥を防ぐ目的もあります。
その他のポイントを見ていきましょう。
【目次】
1 目の下の皮膚の構造を知る
2 目の周りの筋肉と脂肪によるテープワーク
3 テープの素材

続きを表示するには、入会が必要です

アイラッシュサロンワーク型オンラインサロン

ご入会手続き中に完売することもございます。


販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧可 詳細はこちら

2,200円/1ヶ月

サロン詳細へ

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
1,000円

購入する

オンラインサロン情報

アイラッシュサロンワーク型オンラインサロン

アイラッシュサロンワーク型オンラインサロン

2,200円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

徹底的にサロンワーク即実践に特化した内容です。年間4万4千人の来客データを元に戦略し、小規模から大規模のまつエクサロンに対応できます。技術だけでは再来しない時代、現場に本当に必要なものは何かを答えます。
運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る