ヘルプ

閉じる

閉じる

初めてDMMをご利用の方

DMMで新規登録する

既にDMMアカウントをお持ちの方

閉じる

入会するには利用規約への同意が必要です。

入会ボタン下に表示されている利用規約をご確認の上、
「□ 利用規約に同意する」にチェックをいれてご入会ください。

陰謀渦巻く世界情勢の中であなたが生き残る方法

世界で起きていることは個別に報道され、全てが別々に動いているように見えます。 偶然からの必然を解き明かし、情報の神髄を知り、世の中の仕組みを知ることで、この陰謀渦巻く世の中で一歩先に行けるよう一緒に学びましょう。
宇田川敬介
陰謀渦巻く世界情勢の中であなたが生き残る方法

サロン概要

世界で起きていることは個別に報道され、すべてが別々に動いているように見えます。
それでいいのでしょうか?
偶然からの必然を解き明かし、情報の神髄を知り、世の中の仕組みを知ることで、この陰謀渦巻く世の中で一歩先に行けるよう一緒に学びましょう。


主宰者のメッセージ

「情報社会」といわれて久しい。昔は情報を得ることが価値であったが、今は数多ある情報の中から良いものを選ぶことが重要になっている。「真実よりも嘘にこそ多くの情報がある」という情報社会を生き抜くための知識を一緒に学び、これからの世の中で生き残る力をつけましょう。

なぜサロンを開設しようと思ったのか

現在の日本の情報社会を見ていて、あまりにもおかしな話が多く、これでは世界の真相がわからないのではないかと思った。すべての社会現象がまるで水戸黄門のように、生まれながらの悪役と、前任の勧善懲悪のような情報しか出てこない。しかし、悪代官のように生れながらの悪はいないし、また勧善懲悪物語などは世界にない。真実を知るためには、もう少し違った方法を考え「常識を疑う」姿勢が必要と感じ、その価値を少しでも多くの人で考える時期が来たのではないかと感じている。

サロンを通じてどんな価値を提供したいか

現在の村社会的な常識を排除し、常に真相にたどり着くことを目指せる価値観
日常に疑問を持つことのできる価値観
日本で育った人間としての基準を持ち他者や他国との間で比較をして対等に話すことのできる価値観
玉石混合の資料の中で必要のある情報を選択しその情報を使って自らを有利に導くことのできる価値観

どんなコミュニティにしたいか

日本や世界で起きているニュースや情報を扱い、楽しみ、そしてその歴史的背景や蘊蓄、国民性・宗教・民族などに関する考えをタブーなしで議論しながら、自分の思ったことを自由に話し、自らの理解を深め、自分の価値観を確立することのできるコミュニティにしたいです
そのためには「横レス歓迎」「他者への誹謗中傷の禁止(理由ある批判や根拠のある指摘は大歓迎)」「結論の出ない議論歓迎」というような自由な議論を続けられるコミュニティにしたいですね。


提供コンテンツ

オンライン

ニュース解説や情報に関するメインコラム(ほぼ週に二回、だいたい月曜日と木曜日)
単なる蘊蓄のコラム・息抜きのためのコラム(ほぼ週に一回、だいたい土曜日か日曜日)
宇田川国際レポート(不定期)
ゲリラ的な間配信(動画・不定期)
ゲリラ的ZOOM会議(希望者による)
過去のコラムや議論のまとめ(再放送・不定期)
サークル活動
歴史部
政治研究会
文芸部
など

オフライン

オフ会(宇田川主催・不定期だいたい3カ月に1回くらい)
講演会(特別講演会開催・不定期)
会員が主催になったオフ会または講演会への宇田川の参加(要請による)

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


宇田川敬介

宇田川敬介

東京都生まれ。麻布高校を経て、1994年に中央大学法学部を卒業。大手スーパーのマイカルに入社し、総務本部法務部で企業交渉を担当。2001年にマイカルを退社、その半年後にマイカルが破綻。マイカル破綻後に国会新聞社(國曾新聞社)に入社。

国会新聞社で国政を取材する傍ら、2009年時点では経営コンサルタント事業も行っていた。また両院記者会に所属していた。国会新聞社編集次長を務めていた2012年時点では、地方から国政まで選挙コンサルタントとしても活動していたとされる。2013年に国会新聞社を退社した。退社後はフリーのジャーナリスト・作家として活動する。日本ペンクラブ会員。日本文芸家協会会員。

サロンメンバー募集中!

3,300円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意する

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る