ヘルプ

消防の「見える化」でわかった課題と改革の処方箋

動画

消防の「見える化」でわかった課題と改革の処方箋

消防は警察と並ぶ都市の基本機能、公共サービスの典型です。

しかしその実力や費用対効果はあまり議論されていません。

今回は大阪府が行った府域全体の消防の実態分析をもとに

現状の見える化、課題の整理、改革の方向を議論します。

データをたくさん使うのでテキストの該当ページを見ながら動画を

ご覧ください。あるいは音声だけにして画面ではテキストを見てください。

テキストはhttp://www.pref.osaka.lg.jp/attach/27077/00257201/syuseishiryo5.pdf

にあります

続きを表示するには、入会が必要です

「街の未来、日本の未来――対話とデータで地域を変える」

プラン名 販売価格 入会料金 入会/詳細
オンライン会員(スタートアップメンバー) 入会後無料
※退会後閲覧可 詳細はこちら

1,500円/1ヶ月

入会する
一般会員(先着100名限定価格、約15%OFF) 入会後無料
※退会後閲覧可 詳細はこちら

9,800円/3ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

「街の未来、日本の未来――対話とデータで地域を変える」

「街の未来、日本の未来――対話とデータで地域を変える」

1,500円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

公務員、NPO、議員、コンサルタントなどまちづくりと行政のプロが集まるサロンです。 小さな町村から大都市まで、スマートシティ戦略から教育まで各地 で経験を積んだ主催者と地域と日本の将来を考えましょう

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る