ヘルプ

コンテンツファクトリー2030サロン

コンテンツプロデューサー髙瀬敦也による、サロンメンバーを中心に「とにかくコンテンツを創りまくる」コミュニティ。 2030年の“デカい祭り”を実現すべく、切磋琢磨し助け合いながらたくさんコンテンツを生み出していきましょう!
髙瀬敦也
コンテンツファクトリー2030サロン

サロン概要

コンテンツは世の中に出したモン勝ち。

メディアが増え、「発信することが存在すること」とも言える時代、「コンテンツ力」を積み重ね、サロンメンバーを巻き込みながら様々なコンテンツを生み出していきましょう。このサロンから出したコンテンツをまとめてメンバーみんなで2030年に「デカい祭り」を開催します!


代表メッセージ

この世にあるすべてのものがコンテンツである

「コンテンツ」とは、一般的に、アニメや漫画、ゲームなど、モノや映像がブランド化されて、それがビジネスに繋がっているものだと認識されていますが、私は、「誰かがコンテンツだと思えばコンテンツ」だと思います。例えば、ただのお茶碗でも、「山田くん」と名前をつけて、つくられたストーリーなどを添えると、とたんにコンテンツのように見えてきます。世の中に存在するものは、すべて誰かの発明であったり、誰かの想いが詰まっていたりします。それを生活者にわかりやすく伝え、感情に訴えかけることで「コンテンツ化」できると考えています。


コンテンツは世に出すことに意味がある

アイデアがあるひとはたくさんいます。しかし、それを具現化しなければ意味がありません。たとえ目標を達成できなかったり、ヒットしたりしなくても、コンテンツは「世に出た時点で成功」です。具現化された時点で、誰かの、少なくともつくる過程に関わった人たちの目に触れます。そこから影響されたり、感化されたりして、次のコンテンツを生む人が出るきっかけになる可能性があるのです。


「創りまくる」ことが「信頼」になる

世の中は実績主義です。インターネットが普及した近年では、格や規模にかかわらず、「何をやってきたか」という実績が「信用」になり、仕事に結びつきやすくなっています。「失敗を恐れて何もしない人」よりも、何度失敗したとしても「自分で企画して実現させていく人」のほうが、「信頼」を獲得しやすい時代になっていると感じます。


「コンテンツを作りたくても仲間がいなくてできなかった」、そんな方たちが企画し、それぞれの才能をシェアしてコンテンツを世に出していく場所をつくることにしました。それが「コンテンツファクトリー2030サロン」というサロンです。


このサロンの特徴

1. 完全メンバー主導!

髙瀬敦也もメンバーのひとりとしてコミュニティに参加します。

2. 幅広いメンバー属性!

経営者、医者、イラストレーター、学生まで多様な職業や趣味のメンバーが揃っています。

3. メンバー同士の支え合い!

いろんな属性のメンバーからの斬新なアウトプットがあったり、多角的な意見をもらえたり、思いがけない刺激が得られる場となっています。

4. 月2−3回の雑談会!

髙瀬敦也を含めたメンバー数名で直接ブレストする機会も。


こんなことやってます/サロンコンテンツ

<オフィシャル主催>

・ 雑談会

・イベント招待(不定期)


<メンバー主催>

・オフ会

・メンバー同士の交流

・その他自主企画


メンバー主催コンテンツ紹介

■メンバーコラボ企画

<精神科医益田×イラストレーター岡原創>



■メンバー主催イベント

<日本茶フェス by 茶人まつざわ>



こんな方におすすめ

・コンテンツづくりをしたい(コレというモノがある方)

・コンテンツづくりに興味がある(アイデアは特にない方)

・企画に興味がある

・コンテンツプロデューサーとして、企画・制作・流通に携わっている

・企業や団体で、コンテンツやメディアをプロデュースしている

・起業家やフリーランスとして、コンテンツ発信に力を入れている

・友達がほしい

・髙瀬敦也と仕事をしたい

・生きた証をこの世に遺したい



入会ガイド


このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/





・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

髙瀬敦也

髙瀬敦也

フジテレビ局員時代、バラエティーやアニメの企画・プロデュースを行う。自ら企画立案しプロデュースしていくことを信条とし、「逃走中」「ヌメロン」「有吉の夏休み」など企画性の高いオリジナルな番組を多数企画。

「逃走中」ではニンテンドー3DSでのゲーム化もプロデュース。セールス100万本超。「ヌメロン」はスマートフォンの普及を見越し、アプリ化を前提とした企画としてゲーム内容からデザイン。「ヌメロンアプリ」は350万ダウンロードを記録。「ノイタミナ」の立ち上げに関わり、「ノイタミナ」を命名。多数のアニメ番組をプロデュース。

常にマネタイズを意識した企画立案と、独自の世界観を創りあげることを得意とし、ブランディングに強い拘りを以て行うコンテンツプロデュースは、テレビ業界内外で長く注目されていた。 

フジテレビを退社後「ジェネレートワン」を創業。 

マンガや小説の原作脚本制作を開始。漫画「二択歩行」は各漫画アプリで1位に。他、オリジナル性の高いファンタジー作品が順次公開予定。

ネットやSNSを用いたコンテンツ企画・プロデュースにも精通しており、Newspicksの「中田敦彦×企業研究番組『NEXT』」は、同サービスを代表するコンテンツに成長。LUCRAの恋愛リアリティーショー「3LDK」1億再生を記録。

その他複数のスマホ向け動画事業の立ち上げ、YouTubeコンテンツの企画、WEBプロモーションなどに多数参画。Twitter上で行った「伯方の塩二代目声優オーディション」では、広告効果10億円とも言われたバズを生み出す。また、自身プロデュースの日本酒「騨飛龍」のTwitterキャンペーンでは一日10万リツイートを達成。

音声プラットフォームアプリ「hearr」を立案ローンチや、地図ベースの新SNS「Post Urban」をco-founderとしてサービスローンチするなど、IT分野にも精力的に注力。

また、多業種で、新事業・商品企画、広告戦略など幅広くコンサルティングを行っており、 15社以上で顧問・アドバイザー・メンターを務める。

執筆活動も行っており、著書「人がうごく コンテンツのつくり方」「企画『いい企画』なんて存在しない」は、「Amazon.co.jp ベストセラーランキング」をはじめ、さまざまなランキングで1位を獲得。多数のメディアにも紹介されたベストセラー。



運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

メンバー募集中!

3,300円 /1ヶ月ごと

運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

メンバー募集中!

学割プラン

学生限定のプランです。

1,100円 /1ヶ月ごと

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る