ヘルプ

消防・防災を学べるコミュニティ

◎消防戦術探究会 ◎消防や防災関係の情報を探求するためのコミュニティ ◎管理人はよろずFDを運営しています(^^)v
消防戦術探究会(よろずFD)
現在入会中の人数/280人
消防・防災を学べるコミュニティ

■YFD消防・防災コミュニティ(消防戦術探究会)とは?





消防士が屋内進入をする画像です









実際の記事(特別講師の記事を含んでいます)


CFBTとは何か?リスク管理をする

防災も護身術!! 前回の記事では、身を守るためのあらゆる手段が護身術である、ということに触れました。  凶悪犯からではなく、交通事故や災害からも身を守ることが護身に繋がるのです。  ということで今回は、防災も護身であるということに触れていきます。  まず、災害はどのような危険に分類されるのか、ということが重要になってきます。  ※危険のカテゴライズについてはまた別の記事で取り上げますのでお待ちください!!  災害は、 1 意志を持たず 2 自身でコントロールしきれない  危険に分類されます。  ここで重要なのは、「コントロールできない」というところが重要です。  凶悪犯であれば、こちらが何かしらの実力行使で危険性が下がっていきます。  しかし、災害は一度発生すれば、コントロールすることは不可能と言ってもよいです。  例えば、地震大国といわれる日本では、これまでに多くの大地震が発生し、甚大な被害が出ています。  読者の中で、揺れ始めた地面を止めることが可能である方はいらっしゃいますか?  絶対にいないでしょう。  ですから、コントロールできないものは、コントロールできない、という前提で「予め対策」することが重要になるのです。  具体的な対策の例を挙げますと、  1 耐震、免震構造の建物に住む。 2 非常食などを常備する。 3 枕元に履物を置いておく。 4 避難先を確認しておく。  といったことが挙げられます。  発生した後に、いかに適切な行動をとれるか、そして「行動できるように準備する」ことが重要になります。  どうにかなると思っていても、どうにかならないのが災害です。  備えることで行動に余裕が持てるようになりますし、事態が落ち着くまで無事に過ごすことも可能です。  防災グッズを備えるだけでなく、改めて自分の身は自分で守るという意思を備えて、護身に繋げていきましょう!!地理を覚えるコツ!あなたはどうやって覚えましたか? Q. お疲れ様です! はじめまして、私は、3年目の消防士です。  私は、地理を覚えるのがとても苦手です。 写真をとってノートに貼ったり、地図を印刷して、地図をなぞりながら、地理をまわって、覚えるようにしていますが、 中々頭に入らなくて、他の同期より遅れをとっています。 皆さんは、どのように覚えましたか?効率のいい覚え方がありましたら教えていただきたいです。また、どのくらいの期間で管内地理を把握できたか教えていただきたいです。  また、自分は、 覚えることも苦手なのですが、 物忘れもひどいです。 こんなのが消防士やっていていいのか?って悩んだりします。 忘れるので、メモをとるのですが、メモをとっても忘れる時があります。 忘れないアドバイスあればお願いします。    Q.僕も方向音痴です! 自分の地図作ってます。 建物の特徴とか、人は気にならない目印、そこであったイベントなど自分さえ分かる様に書き込んでおけば思い出せます。  そして、管内を歩きました。 同僚は車で走って覚えられるけど、自分は無理でした。  同じく覚えるのが苦手ですが、自分の地図を見たらどこでも行けるように作り込みました。   Q.お疲れ様です! 僕が後輩にいつも言うのは、 回るところの地図を見る→まわる→地図を見る という手法です。  あとはゼンリン地図よりも、コンビニとかで売っている、1枚ものの地域地図を家のどこかに貼り、常に復習できるようにしとくことです。    Q.みなさんが言われてることに付け加えて大事だと思うポイントは、とにかく景色をたくさん見ることです。  自分で歩くにしろ、暑外出務するときにしろ、地図を見ながらではなくとにかく街の景色をずっと見てます。帰った後に景色を思い出しながら地図と照らし合わせます。 個人的には地図を見ながら歩くよりもとにかく街の景色をたくさん見て、「地図を見れば景色を思い出せる状態」にすることが1番大事だと思います。  どこで出動があっても指令書を見れば誘導するコースや現場付近の景色が頭に浮かびます。そうなれば何も不安はありません。    Q.12年消防やって、いろんなところ救急で走るので地理はかなり覚えました。 自分は管轄全ての水利を自転車で周り、写真を撮って記録してました。 写真は各地域ごとにフォルダ分けします。 自転車なので、「あのとき暑かったなー」「あそこの家の犬大きんだよなー」とかエピソード記憶を作って、地図に書き込んだりしてました。 ゼンリンの地図に自分のエピソード記憶を記入していきました。 あと写真は全て印刷して、写真だけのフォルダも作りました。 ここまでやるとかなりおぼえます。  さらに長期記憶にするために何度も開いて思い出す。と言うことをやります。 忘れていたらまたその地域を訪れてその場で腕立てとかすると二度と忘れなくなります。 腕立ての場所、スクワットの場所、かがみちょうやくの場所など。 ご参考になれば幸いです。


項目やハッシュドタグから自分の好みの記事を閲覧や保存が可能!


 

過去の記事も読み放題












文章だけでは足りない部分をオンラインでカバー


CAFS(キャフス)とは?屋内進入には向かないが多くのメリットがある


実際の講義映像



参加できない場合は限定YouTube動画で閲覧







YouTubeの動画がダウンロード可能!
消防戦術探究会メンバーのみの公開動画あり!


























■無料公開:翻訳資料

『車両の緊急時の対応』

フランスの公開資料になります。
グーグル検索で元の資料は閲覧可能です。


■DMM専用会員ページ

【会員様専用ページ】


■入会ガイド


■手続き方法/コミュニティへのログイン方法/決済関連のお問い合わせ

・入会方法がわからない
・支払い方法を変更したい
・コミュニティにログインできない
などの手続き、決済関連のご質問は、
DMMサポート窓口までお問い合わせください。
24時間365日電話、フォームで受け付けています。

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
https://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

消防戦術探究会(よろずFD)

消防戦術探究会(よろずFD)

活動開始2020/04/20~

私が現役の頃に欲しかった情報をまとめることからスタートしました。
テーマは消防職員の調べものの効率化です

そこから、気軽に消防関係者が知識を学べるにはどうするかを思案しました。
そして、誰もが気軽に見れるInstagramで紙芝居投稿スタート!

現役消防士さま、消防団員さまなど多くの方に支持を頂きながら活動が加速化していきます。
多くの方に気軽に知識を学べる場を作りたいと思い現在オンラインサロン開設しました!
これからも消防・防災業界のために突き進みます。


【各種SNS】

Instagram
Twitter
Tik Tok
YouTube
ブログ『よろずFD』

【経歴】

・元消防士(特別救助隊、予防担当)

・運動後急性腎不全、肝不全をきっかけに退職

・万屋として様々な仕事に着手

・どれもピンとこずやはり消防士になりたいと思う

・身体的に不可能と断念する

・なにか自分の経験を生かせることは?と考えて、消防士向けのブログを開設

・Instagram運用コンサルの経験を生かしてInstagramスタート

・現在では消防・防災を発信するアカウントではトップへ

・各地域の自主勉強会をしているチームとコンタクト

・より濃い活動をしたいと思いオンラインサロンを開設する。

・消防戦術探求会へ名前を変更


【消防戦術探究会】

消防という業界は閉鎖的であり、自治体単位の活動になるので情報の共有が難しいというのが現状です。

そこでYFD消防戦術探求会にて海外、日本の情報を共有、自分たちが職場に還元するための勉強会資料の材料の提供を行います。

参加者の皆様が根拠をもって職場に情報を還元できるように情報を提供してスキルアップの一環になればと思ってます!

毎週金曜日に写真や動画での一言ディスカッションで一言コメントからアウトプットをスタートしましょう!

募集再開待ち

消防戦術探究会3期募集(5月末再開)

通常の月額費プランです。
☑ 消防・防災コミュニティへ参加
☑ 定期的なオンライン勉強会
☑ 勉強会に利用できるスライド提供
☑ 日々学べる消防・防災記事配信
☑ プランは2期と同じものになります。
※オンラインサロンの会費は自動更新です。
 入会・更新後の返金は一切できません。

41人定員 100人

660円 /1ヶ月

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る