ヘルプ

閉じる

【レポート No.72】暗号通貨のガバナンス問題

テキスト

【レポート No.72】暗号通貨のガバナンス問題
Decred、Tezosのガバナンスモデルの概要とビットコイン、イーサリアムと比較し、ビットコインのガバナンスについて考えてみる、という内容です。 

目次
ガバナンス問題とは? 2
Bitcoin, Ethereum, Decred, Tezosの比較 4
マイニングアルゴリズム 4
最終意思決定者 5
プロトコル変更方法 7
開発資金の調達方法 8
スマートコントラクト 9
DecredとTezosのホルダー主導のガバナンスの問題点 10
コイン保有者による、技術や科学的手法に基づかない「人気投票」の危険性 11
信頼できる開発陣、著名人などへの最終的な依存 11
プロトコルが頻繁に変更される可能性とロードマップの不在 12
投票バイアス、投票不参加の可能性 12
ビットコインの状況を再考する 13
TezosのICOについて(おまけ) 14

続きを表示するには、入会が必要です

ビットコイン研究所

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料

7,700円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

ビットコイン研究所

7,700円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

ビットコイン研究所は、ビットコインを中心に仮想通貨の情報を専門的に扱う会員制の研究所です。ビットコインに関する重要情報を広く網羅した日替わりコラム、特定トピックの深堀り研究レポート、Q&Aコーナーがメインコンテンツ。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る