ヘルプ

投資銀行サロン

当サロンでは、マーケットで起きているファイナンス(IPO、公募増資・転換社債等)やM&Aを理解し、メンバーと知識と知恵を共有していきます。実際に起きている案件について資料を配信してディスカッションしていきます。
田中 博文
現在入会中の人数/57人
投資銀行サロン




あのファイナンスやM&Aはどのようなロジックであの値段がついたのだろうか?
この案件は様々な変数がある中で何か一番重要視されたのだろうか?

投資銀行の人間が行っている様なスマートなバリュエーションをやって、実務で活かしてみたい。

皆さんの中には、そのように思っている方も多いと思います。

この「Hiroの投資銀行サロン」はそのような方のために、
机上の話でなく、実際に起きている案件をオリジナルの資料を配信して、
丁寧にレクチャー、ディスカッションしていくサロンです。

その結果として、参加メンバーのファイナンスリテラシーを高め、
実践にも使える「勝てるファイナンス」を伝授したいと考えています。
ブログでは書ききれない話や、オフィシャルでは言えない様なウラ話(投資銀行のオキテ)等も
お話できればいいなと思っています。





①投資銀行の若手で、まだ経験が浅いが更にスキルアップを目指したい方
②事業会社で直接M&Aやファイナンスに携わる方
③ファイナンスが好きで肌でファイナンスのノウハウに接したい方




今のマーケットで起きているファイナンス(IPO、公募増資・転換社債等)やM&Aを、主宰者のこれまでのノウハウを用いて理解し、メンバーと知識と知恵を共有化していきます。


主宰者である田中博文は、投資銀行出身で自らプライベートエクイティ・ファンドを運営した経験もあり、

グロービス経営大学院でファイナンスのアルムナイである「グロービス・ファイナンス・クラブ / GFC」を主宰するなどの実績と経験があります。


また、毎回ケースを決めて、ストラクチャー分析やバリュエーションを行う
リアルの会合を定期的に開催し、メンバーのファイナンスレベルを高めて行きます。




①実際に投資銀行に勤務し、現在は自らプライベートエクイティファンドを運営している主宰者と直接コミュニケーションを取ることで、個別案件の論点整理や、バリュエーションの手法など

を直接レクチャーを受けることが出来ます。

②更にファイナンス好きのメンバーと横の繋がりを作ることで、新たなコミュニケーションのネットワークが広がります。





次回のリアルイベントは


8月27日(土)10:20-13:50

場所 DMM.com本社イベントスペース/Zoom オンライン ※ハイブリッド形式


テーマ 


1.ビッド(入札)形式によるバイサイドM&A戦略(DD前まで)


M&Aは買いニーズが圧倒的に多く、良い売却案件はどの発行体も手を挙げるため、

ビッド形式になる場合も少なくありません。

今回はビッド案件に対するバイサイドの買収戦略(デューデリジェンス前まで)についてお話します。


・セルサイドの思惑、意図の理解

・ビッド案件が持ち込まれた時の初動

・ビッド案件に対するバイサイドの成約・マナー

・意向表明書の内容、提示の留意点


2.べインキャピタルによるネットマーケティングTOB

 インテグラルによるシノケングループMBO


8月10日に2つのTOB案件がローンチされました。


よくM&Aは総合格闘技(戦略・ファイナンス・組織・コーポレートガバナンス・マーケティング等)と言われますが、

公開買付届出書は我々がM&Aを学ぶ最高のエビデンスだと認識しています。


今回の2件はM&Aを学ぶためには最適のケーススタディであり、

リアルのM&Aでは何が起きているのかを詳細にお話していきたいと思います。


チケット料金(税込):Hiroの投資銀行サロン会員レギュラープラン→無料、ライトプラン → 4,000円 一般→11,000円

資料URL、Zoom URL 入館IDは当日の9:00までに下の「限定部分」に貼ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

「未定」


開催場所のDMM.com本社イベントスペース








1. 大学院などで基本的なファイナンスは学んだが、実務で使う機会がないため、しばらく使ってはいないものの、スキルは錆付かせたくない  

2. 時々、投資事業の判断をすることがあるが、その時の理論的な判断の裏付けとしたい

3. ファイナンスは興味あって本は読んでみたけど、ピンとこないので、リアルに話を聞いてハラ落ちしたい

4.一通り、戦略・ファイナンスのスキルは身に着けたが、それを最大限に発揮させるためのチーム・組織作りを学びたい。




サロンメンバー属性(2021年9月現在)


サロンメンバーは、多岐にわたる世代、業種、属性の方々が参加されています。







過去50回開催。今年になってからのイベント詳細

1月29日(土)2021IPO総括・ベンチャー事業計画書作成のポイント(アーカイブあり)

2月26日(土)ロシア、ウクライナ侵攻に伴う日本企業への影響・そごう西武売却(アーカイブあり)

3月19日(土)Valuation・コロナ禍2年_ウクライナ侵攻に伴うPESTの変化(アーカイブあり)

4月23日(土)財務3表作成からのDCF Valuation (新フォーマット)(アーカイブあり)

6月25日(土)SaaS2022上半期・ロングリスト・ショートリスト作成のポイント(アーカイブあり)








Hiroの投資銀行サロンでは、毎週週末にその週にサロンにアップした内容の

ハイライトを週間レビューとしてnoteでリリースしています

【週間レビュー NO.279】


また、先般CANARY にも取材いただきました。
ファイナンスから予想する企業の未来 EP法でライバルに差をつける!




具体的には

1.個別案件の分析のパワーポイント資料の配信・3ヶ月に一度程度のリアルmtg・懇親会 を開催。
2.IPO実践講座(全10回程度)、M&A実践講座(全6回程度)の配信と、各実践講座につき3回程度のリアルmtg・懇親会
3.ブログでは書きにくい副次的なテーマの配信
4.定期的な業界分析レポート (総合電機、小売・サービス、電鉄など配信済)


現在、既に配信したものは

・減資の仕組みについて(シャープ・スカイマークを中心に)

・GREE IPO

・ソフトバンクのスプリント買収

・Facebook IPO

・日本航空再上場

・日本郵政IPO

・IPO実務審査論点

・流通小売 事業ポートフォリオ評価 2016

・シャープ・鴻海技研工業 M&A 2016

・LINE GLOBAL IPO 2016

・企業価値評価 基礎編

・企業価値評価 実践編

・M&A ビジネスデューデリジェンス

・総合電機事業ポートフォリオ評価

・東芝問題

・IPO基本講座

・NTTドコモTOB

・SaaS Valuationの勘どころ

その他多数







【法人プランもあります】



法人プランの詳細はこちらから



このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・特に入会資格はありません。


・内部の情報をオンラインサロン外へ漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます。

・特定の会員への誹謗中傷などが発覚した場合には退会していただきます。

・Facebookアカウントについて、「明らかに実名でない」「友達がいない」「プロフィールが全く明記されていない」など、アクティブなアカウントでないと判断した場合、入会をお断りさせていただくことがあります。

・オンラインサロン入会申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。なお、当該Facebookグループの承認には2営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。

ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。

http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

オンラインサロンで使える支払い方法

・Webブラウザ上で支払い手続きをする場合クレジットカードおよびDMMポイントが利用できます。 DMMポイントは電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、いろいろな方法でチャージできます。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://guidance.payment.dmm.com/common/beginner/index.html

・ iOSアプリ上で支払い手続きをする場合サロネンのみ利用できます。 サロネンについては、こちらをご確認ください。
https://help.dmm.com/-/detail/=/qid=47137/

※ DMMポイント支払い、サロネン(iOSアプリ内課金)の場合は無料期間が適用されません。

田中 博文

田中 博文

あさひ銀行(現りそな銀行)にて、法人営業、戦略財務コンサルティングに携わり、

その後サービス系ベンチャー企業にて執行役員経営企画室長として経 営企画全般、

IPO準備に従事。2004年より、みずほ証券にて主幹事担当者として、多数のMBO案件含めIPO実績を残す。


その後、日系証券投資銀行部 門にてM&Aアドバイザリーチームヘッド。


2010年、プライベートエクイティファンドである、

ジェイ・キャピタル・パートナーズを設立し、代表取締役に就任。

JCP1号ファンドを運用(既にクローズ)

現在は直接投資とM&Aアドバイザリー業務を中心に活動。

ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社


グロービス経営大学院でファイナンスアルムナイ

「グロービス・ファイナンス・クラブ/GFC」を創設。



主な掲載メディア

Facebook https://www.facebook.com/hero1001.tanaka
Twitter https://twitter.com/hiro_tanaka

ジェイ・キャピタル・パートナーズ【公式note】

現代ビジネス
GLOBIS 知見録


明治大学法学部卒業。グロービス経営大学院MBA 1級ファイナンシャル・プランニング技能士

運営ツール
Facebook

メンバー募集中!

レギュラープラン

レギュラープラン会員はサロンでリリースされるすべてのコンテンツの閲覧、イベントに参加することが出来ます。

57人定員 80人

9,050円 /1ヶ月

運営ツール
Facebook

メンバー募集中!

ライトプラン

ライトプランメンバーはサロン内のスレッドはすべて閲覧できます。
一方で、投資銀行ライブラリーは閲覧出来ず、イベントには別途「有料」での参加となります。

0人定員 30人

5,500円 /1ヶ月

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る