ヘルプ

アイシャンプーとリムーブ

テキスト

アイシャンプーとリムーブ

アイシャンプーの必要性

今でこそ、アイシャンプーはお客様にもアイリストにも浸透してきて馴染みのあるものになってきました。
エクステを付けていると、日々のアイメイクなどのお化粧や皮脂などでエクステと地まつ毛の間に汚れが溜まってきやすいのです。
今話題のまつげダニも季節問わず通年で存在するものなので、近年増加傾向にあります。昔は高齢者に多かったまつげダニだったのですが、今エクステを付けている20代30代の方たちにも、増えてきているのです。まつ毛エクステを大事にするあまり、上手く洗えていないことが原因なのです。

土台(地まつ毛)がしっかりしていないと、エクステの持ちも変わってきます。
栄養(美容液)をしっかり与える為にも根元を綺麗にしておく必要があります。
まつ毛に汚れがあるままエクステを付けると更に汚れが溜まり、ものもらいや結膜炎の原因にもなります。
花粉の季節や汗や皮脂の多い夏場は特に、汚れが溜まりやすくアイシャンプーをセットで施術することをオススメしています。
粘膜やマイボーム線の洗浄が目の病気やドライアイの防止に繋がります。

コットンをまつ毛の間に挟み、泡状のアイシャンプーを乗せていきます。

泡でまつげを洗うイメージです。


リムーブの必要性

皆さんはリムーブをどれくらいの頻度で行っていますか?

リペアメニューがあるお店は、リペアのみ繰り返し付け足しだけのお客様もいるようです。
節約意識から、付け足しだけを行っている傾向があるのはあまり地まつ毛には良くないと考えています。

エクステを付けて時間が経つとグルーも劣化しますし、グルー残りがあると地まつ毛が傷む原因となったり、
エクステの付きが悪くなったり、前回の毛から取れてくるので持ちが悪く感じられたりと、リムーブをしない事によって起こるデメリットの方が多いのです。

特にボリュームラッシュはリペア付け足しよりも、一度オフした方が綺麗に付くのでオフした方が効果的です。
何度もいいますが、土台となる地まつ毛が重要ですので、グルー残りや汚れた状態でファンが残っていたり、シングルラッシュが浮いて
残っているところにリペアを繰り返すと、地まつ毛の状態も悪化しますし、アレルギーの原因となることもあります。

グルーが揮発して固まる時に、ホルムアルデヒドが発生し、これがアレルギーの原因となる物質となります。
目には見えないので、皮膚に蓄積されて、あるとき急にアレルギーが出ることもあります。
リムーブは3回に1回は行うことをオススメします。
ただしこれには周期があり、その周期に沿っている時に限ります。
古いままのグルーはどんどん劣化していきます。それがいつまでも目元に残っていると思うとどうでしょうか。
場合によっては、2か月前のものが数本残っている可能性もありますよね。
その観点からも、2週間で付け足し(リペア)にいらっしゃったら、その次に足しにいらっしゃる周期(2週間後)
でリムーブをオススメしています。
1ヶ月経っているのであればリムーブをして付け直した方が綺麗ですし、長くエクステを続けていくには
まつげを労り、正しい周期でリムーブをし、常にキレイな状態を保つのが理想的です。

オンラインサロン情報

アイラッシュサロンワーク型オンラインサロン

アイラッシュサロンワーク型オンラインサロン

2,200円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

徹底的にサロンワーク即実践に特化した内容です。年間4万4千人の来客データを元に戦略し、小規模から大規模のまつエクサロンに対応できます。技術だけでは再来しない時代、現場に本当に必要なものは何かを答えます。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る