お知らせ クーポン ヘルプ

動画編集で月30万円稼ぐまでにやったこと

テキスト

動画編集で月30万円稼ぐまでにやったこと
動画編集は、簡単に始められます。だからこそ、同じように「稼げるから」という理由で動画フリーランスとして仕事を始める人が多い。いわゆる「レッドオーシャン」と呼ばれる競合がたくさん存在する市場でもあります。その中で月30万円稼げるようになるためには、少しだけ頭を使う必要があります。

今では、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトなども充実していて、「仕事を探す」ことは簡単にできます。しかし、「仕事の契約をする」ところまではなかなか辿りつかない人も多いのではないでしょうか。

そんな動画編集戦国時代ですが、少し考え方を変えるだけで、実は簡単に月30万円の売り上げを獲得することができるようになります。

考え方次第で月30万円は稼げます


お客さんは、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイト以外にもいます。いや、むしろクラウドソーシングサイト以外が8割と言っても過言ではないでしょう。以前の記事でもお伝えした内容では、【動画編集】初めての編集案件を獲得するまでにやったことというテーマでクラウドソーシングサイト以外での案件獲得の方法について解説しました。今回は、初案件を獲得してから次のステップまでにやったことを解説します。

動画編集で月30万円稼ぐまでにやったこと3つ


1. 初案件に全力投球

2. 企画・運営の提案

3. 初めてのクライアントから紹介をいただく

この3つはどういうことなのか?次項から1つずつ詳しく解説していきます。

①初案件に全力投球


色々なお客さんと契約するな


初めてのお客さんと契約して、初案件の仕事に取り組む。とても素晴らしいことです。しかし、そこで満足してはいけないですし、それだけでお客さんとの関係を終わらせてはいけません。

初案件が終わったら、次のお客さんを探す旅に出ていませんか?

次のお客さんは、初案件のお客さんかもしれません。
初案件のお客さんの知り合いかもしれません。

初案件が終わったら、関係を終わらせずに次々と提案しましょう。チャンスは、目の前にあります。

初案件のクライアントが何に困っているのか?


なぜ初案件のお客さんは動画で情報発信をしているのか?
初案件のお客さんのチャンネルの状況はどうなのか?
初案件のお客さんがYouTubeで情報発信をする意味は何なのか?

自分のスキルのことなんて、どうでもいいです。まずは初案件のお客さんに対して興味を持ってみましょう。そのお客さんの業界のことや、お客さん本人のストーリーなど、興味深く話を聞いてみましょう。すると、お客さんがなぜ今動画を使っているのか、動画で何がしたいのか、どんな未来を作りたいのか、色々と見えてきます。その中でお客さんが困っていることがあれば、そこにチャンスがあります。

動画以外だって問題ありません。あなたが得意なことでも全然問題ありません。初案件のお客さんが困っていることがあって、あなたがサポートできることなら何だって良いのです。

②企画・運営の提案


チャンネルの運営はどうなっているのか?


お客さんが投稿する動画をお客さん自身で投稿しているのなら、投稿作業を手伝ってみるのも良いでしょう。お客さんは、本業があります。本来であれば、本業に集中するべき人ですから、本業とは関係のないYouTubeチャンネルの運用に関わる部分は手伝う余地があります。

チャンネルの運営は、意外と手間がかかります。なおさら、視聴回数やチャンネル登録者を少しでも増やそうと思うのであれば、その部分はあなたに任せてもらっても良いかもしれません。

マーケティングは実験


「マーケティングのことはわからないから、企画運営なんて私には無理」と思うかもしれません。
でも、大丈夫。

マーケティングは実験

なのです。どういう施策を取ったら、どんな反応が出るのか?それを実際に試して、繰り返す。
これがマーケティングです。

企画案が出てこない?

それなら、たくさんのYouTubeチャンネルを見てみたら良い。
そして、真似をしてみれば良いのです。

全く新しいことなんてほとんど無いし、そんなことは求められていない。
「効果が高い方法」が求められているのだから、結果が出ているチャンネルや動画のやり方を真似すれば良いのです。積極的にマーケティングにチャレンジして、初めてのお客さんの目標達成まで一緒に走れば良いのです。

③初めてのクライアントから紹介をいただく


全力で初めてのお客さんと向き合うと「信頼」が生まれる


初めてのお客さんが満足するくらい、全力で取り組む。すると、そのお客さんはあなたを信頼します。

「この人は一生懸命仕事してくれる」

そう思ってもらえるようになると、知り合いにYouTubeチャンネルの告知をするときに、あなたをセットで宣伝してくれるようになります。

「YouTubeやるなら、良い人紹介するよ」


この言葉が聞こえるようになったら、あなたには紹介だけで仕事が入ってくるようになります。こうなれば、月30万円は全く夢の話ではなくなります。

1チャンネルの運営を任せてもらうのが月10万円だとしたら、それが3チャンネルになったらもう月30万円です。動画編集だけで生活するのであれば、その3組のお客さんとの関係性を継続していくだけでもう充分でしょう。

あとは、無理に拡大しようとしなければもう大丈夫。

動画編集にはまだまだチャンスがたくさんある


なかなか稼げない、なんて考えたらそこまで。
動画編集という仕事は、競合は多いけど稼げている人は限られています。

稼げる人と稼げない人の違いは何か?

それは、「考え方」です。
わからない、スキルがまだない。

それなら、まずやってみれば良い。
やってみて、楽しかったら続ければ良い。悔しかったら続ければ良い。

そこまで続けてみたら、チャンスが見えてくるはずです。



オンラインサロン情報

3日間無料

動画起業大学

動画起業大学

990円/1ヶ月ごと
サロンページを見る

サロン紹介

【1年で法人化を目指す大学】動画を仕事にするためのスキルを学べるだけではなく、案件獲得までサポート。実践しながら学び、遊ぶように仕事ができる新しい働き方で生きる術を身につける場所。
運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る