ヘルプ

閉じる

【イベント模様】脚本家がプロデュースする時代

テキスト

【イベント模様】脚本家がプロデュースする時代

「シナリオランド」ではオンライン上の交流に加え、毎回、アニメや特撮作品等の最前線で活躍しているゲストをお呼びし、ワークショップやトークショーなどを開催しております。


◆開催日:2017/8/26
◆イベントタイトル:脚本家がプロデュースする時代

入江信吾さんは脚本家として、アニメ・ドラマ・映画と多岐に渡って活躍されておりますが、映画『なつやすみの巨匠』では脚本のみならず、自ら企画製作もされております。

慣れない中でとても大変だったそうですが、情熱を持って取り組むことが大事だと改めて感じました。

また、トークショーの次にはワークショップも行いました。

入江さんは『相棒』などの刑事ドラマも手掛けられていらっしゃるので、「○○刑事を考える」をテーマに参加者から企画アイデアを募りました。 
多くの企画アイデアが出され、その一つ一つに真摯に講評を行って頂き、充実したイベントとなりました!