ヘルプ

オーディオドラマ『レディ・トラベラー1920』脚本全10話|小林雄次

テキスト

オーディオドラマ『レディ・トラベラー1920』脚本全10話|小林雄次

オンラインサロン「シナリオランド」では、オンライン/オフラインでの活動に加え、会員特典として様々なコンテンツを提供しています。

──叔母の遺した手記、謎めいた南海の孤島、そして未知なる“怪獣”。
シナリオランドオーナーでもある脚本家の小林雄次が手掛けた、オリジナルオーディオドラマ『レディ・トラベラー1920』。NHK FMにて全10回の「青春アドベンチャー」シリーズとして放送されました。
「ラジオドラマだからこそ成立する怪獣もの」というコンセプトに挑戦した本作は、意欲作として高い評価を得ております。
シナリオランドでは、『レディ・トラベラー1920』の脚本・全10話を会員無料で公開中です。(非会員:3000円)

レディ・トラベラー1920

2020年11月、NHK FMにて全10回に渡って放送された、オリジナルのオーディオドラマ。
出演者は、元宝塚歌劇団宙組トップ娘役の野々すみ花を始め、谷田歩、壮一帆、石川禅、大山真志、大場泰正、高橋紀恵、林次樹ら。

◆あらすじ(HPより)
1920年、英国ロンドン。大英博物館で働くジュリー(野々すみ花)は“レディ・トラベラー”として各地を旅した亡き叔母に憧れ、未知の世界の冒険への時代錯誤な夢を抱く学者の卵。ある日、叔母が遺した謎の島の訪問記を見つけたジュリーは、叔父ジェイムズ(石川禅)の制止を聞かず、探検家のウィリアム(谷田歩)ら調査の専門家を集め南海の無人島へと出かける。案内人は、かつて島に住んでいた部族の生き残り女性マルナ(壮一帆)。叔母の手記には、20世紀の科学時代には信じ難い“怪獣”との遭遇が克明に書かれていて……。スペイン風邪が猛威をふるい人々の世界観が揺らいでいた100年前を舞台に、常識を超えた存在との遭遇を描く冒険活劇。
https://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2020013.html

関連イベント

オンラインイベント「シナリオランド流!オーディオドラマ執筆講座」 も開催いたしました!
⇒イベントレポート

続きを表示するには、入会が必要です

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧不可 詳細はこちら

1,900円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
3,000円

購入する

オンラインサロン情報

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

1,900円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

「アニメ・特撮に強い」シナリオを中心としたオンラインサロンです。多彩な人気ゲスト講師に加え、ここでしか得られない会員限定特典などを提供中です。クリエイターの方はもちろん、アニメや特撮好きの方もぜひお気軽にご参加下さい!

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る