お知らせ クーポン ヘルプ

中京ダートの傾向変化は本当か??

テキスト

中京ダートの傾向変化は本当か??

今週から中京競馬がスタート!

近年は1月から始まっていた中京開催も、今年は3月スタートです。

ようやくといった感じですね。


中京競馬場、中でも中京ダートについて昨年よく目にした指摘が「中京ダートはすでに内枠有利ではない」ということ。

これは正しい情報が手に入れやすくなった現代において、内枠を狙うことが常識になりすぎてしまい、結果的に「内枠の馬に妙味はない」ということを意味しています。


そこで今回は昨年までの中京ダートについて傾向の変化を復習しようと思います。


///////////////////
目次
☆年度別、枠番成績の推移
☆枠番ごとの好走率変化
☆内枠が狙われすぎている?
☆まとめ
///////////////////



☆年度別、枠番成績の推移


まずは年度別の成績についてみていきます。



結果は見ての通り、昨年(2023年)の中京ダートは1~2枠が複勝回収率68%とかなり低くなっています。
これは控除率を差し引いた平均の80%を大きく下回っていることから、むしろ過剰人気になっていたということです。

ちなみにコースの形状からより内枠が強いと思われる中京ダート1200m & 1800mに限っても、大きく傾向は変化していません。




このように内枠の成績が下がった原因として考えられるのは以下の3点です。

①たまたまである(ブレの範囲内)
②外有利に傾向が変わった
③内枠が狙われすぎている

①について可能性は否定できませんが、議論の余地はないので②③について深堀りしていきます。


続きを表示するには、入会が必要です

指数と回顧で楽しむ!! 競馬サロン byとうけいば

ご入会手続き中に完売することもございます。


販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧不可 詳細はこちら

6,000円/1ヶ月ごと

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
450円

購入する


オンラインサロン情報

指数と回顧で楽しむ!! 競馬サロン byとうけいば

指数と回顧で楽しむ!! 競馬サロン byとうけいば

6,000円/1ヶ月ごと
サロンページを見る

サロン紹介

指数と回顧の両面から予想をサポートする、とうけいばの競馬サロン。予想の提供はもちろん、サロンだからこそ経験できる楽しい交流の場を提供。競馬を学びたい方、仲間と競馬を楽しみたい方向け。
運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る