ヘルプ

chapter5 投影を断ち切るー役割から降りる

テキスト

chapter5 投影を断ち切るー役割から降りる
前回まで投影のお話をしてきました。
どうして私たちはこんなに投影を起こしてしまうのでしょうか。
答えは、投影を起こすことは

「楽」

だからです。
しんどい人間関係を作り出してしまうのに、楽とはこれはいかに…。

実は、「投影を断ち切る」というのはかなり大変なことなのです。

投影を断ち切るためには、まずは母親でもなく父親でもなく、対象となる「その人自身」を見ていかなければいけません。

漫然と無自覚に投影を続けてきた人は、他人に対して母親や父親と同じような対応を繰り返してきています。言い換えれば、それ以外の方法を知らないのです。そのため「その人自身を見る」と言われても「え?何をすればいいの?」と途方にくれてしまいます。

例えば、子供の頃、お母さんに怒られると萎縮して怯えていた人が、社会人になって上司に怒られると同じように萎縮してしまいます。
ここで「上司はお母さんじゃないから萎縮しないでいいんだよ」と言われたとしても「じゃあどうすればいいの?勝手に萎縮してしまうんだ」と答えることでしょう。

ここでやるべきことは、

続きを表示するには、入会が必要です

ずんサロ

ご入会手続き中に完売することもございます。


販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧不可 詳細はこちら

5,500円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
980円

購入する

オンラインサロン情報

ずんサロ

ずんサロ

5,500円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

自己肯定感の上げ方は人それぞれ。【ずんサロ】は「キャリア」×「自己肯定感」をテーマの中心に、自分にあった自己肯定感の 高め方のヒントを提供するオンラインサロンです。
運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る