クーポン ヘルプ

【記事】理系大学院の基礎知識とキャリア支援

テキスト

【記事】理系大学院の基礎知識とキャリア支援
この記事では朝キャリ8で2021年6月に実施した勉強会「理系大学院の基礎知識とキャリア支援」(KOTORA担当)の内容についてご紹介します。勉強会では時間がなくてお話できなかったことや用語解説も最後の記事に少々加えました。



今回記事をまとめるにあたって内容を4本に分割しました。下記のような構成になっています。

(1)大学、大学院修士課程、博士課程の基本知識
  ・修士課程は2年、博士課程は3年
  ・博士課程では計画的に研究をして論文を書く必要がある
  ・大学院生の新卒の就活では指導教員の理解や協力も大事

(2)博士課程後の進路データご紹介
  ・約半数は無期雇用の仕事(おそらく民間企業)に就く
  ・アカデミアの研究職を目指す人の多くは有期雇用の仕事に就く
  ・学校基本調査のデータから有期雇用の研究職(ポスドク等)に
   就いた人の年齢やその後の進路を紹介

(3)キャリアに悩む博士の状況とキャリアの考え方
  ・研究を続けたいと思いながら様々な事情で進路変更を悩む
  ・「研究」という枠組みで考えない支援
  ・研究をやってきた ≠ 研究しかできない
  ・研究活動を細分化し、多様な活動に目を向ける

(4)専門性を高めることはキャリアの幅を狭めない
  ・研究活動で鍛えられている汎用性スキルは強い
  ・広い視野でキャリアを主体的に作っていけるよう支援
  ・アカデミアから企業へ転職支援した事例の職種紹介
  ・大学院在学中に定期的にキャリアを考えるタイミングを設定する必要性
  ・補足:勉強会では時間がなくて説明できなかった2枚のスライドを掲載
      修士・博士課程と前期・後期博士課程の違い
      アカデミアでの業績とは

あくまでも私が相談を受けてきた方の事例を中心に構成していますので、大学・大学院・分野によって状況が違う、ということはくれぐれもご留意ください。

それから、支援する立場の方に向けての内容になっています。当事者の方、これから大学院へ進学しようとお考えの方や大学院在学中の方、ポスドクとして研究をしている方に向けては、リケラボのキャリア相談室の連載で記事にしていますので、そちらをご覧ください(22年1月初旬公開・閲覧無料)。

続きを表示するには、入会が必要です

キャリア支援者の為の勉強会サロン【朝キャリ8分科会】

ご入会手続き中に完売することもございます。


販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧不可 詳細はこちら

3,300円/1ヶ月ごと

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
1,500円

購入する

オンラインサロン情報

キャリア支援者の為の勉強会サロン【朝キャリ8分科会】

キャリア支援者の為の勉強会サロン【朝キャリ8分科会】

3,300円/1ヶ月ごと
サロンページを見る

サロン紹介

現役キャリアコンサルタント3人が運営する、より良いキャリア支援を目指す仲間と、情報共有をし、横の繋がりを深めるためのオンラインサロンです。
運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る