ヘルプ

閉じる

第19回角川ビーンズ小説大賞<優秀賞>。雨宮いろりさんのインタビュー

テキスト

第19回角川ビーンズ小説大賞<優秀賞>。雨宮いろりさんのインタビュー

2020年。第19回角川ビーンズ小説大賞の優秀賞を受賞された方が、ラボメンバーから出たため、受賞インタビューを行いました。


受賞作「鏡の巫女と縁切り雀」 雨宮いろりさん。
https://beans.kadokawa.co.jp/blog/award/19th-award/entry-1887.html

●インタビューにて伺った質問5つ

Q1. 「優秀賞を受賞したということに関して、『これをやっておいた本当によかった』『これをやっていたことが優秀賞受賞につながった』と思うことを教えてください。」

Q2.「執筆中、自信を失ったり不安になったことはありましたか? 途中で執筆をやめてしまおうと思ったことはありましたか?」

Q3.「素直に自分が書きたい物語を書くか、自分が書きたいものとは関係なく受賞が狙えそうなネタで物語を書くか。この最優秀賞の作品は、どちらの姿勢で書いていましたか?」

Q4.「受賞後になって気づいた、『受賞前にこれをやっておけばよかった』と後悔したことがあれば教えてください。」

Q5.「その他、『新人賞を勝ち取るためにはこういったことをしておいた方がいい』というアドバイスがあれば是非教えてください。」

ーーーー

Q1. 「優秀賞を受賞したということに関して、『これをやっておいた本当によかった』『これをやっていたことが優秀賞受賞につながった』と思うことを教えてください。」

何度落選しても諦めずに書き続ける、ということです。 
「受賞するまで応募すれば絶対受賞できる」とやけくそになりながら、三年で十本くらいの長編を書いていました。

(※ここまでは、エンタメノベルラボの会員でなくても、誰でも見ることができます。ここから先はエンタメノベルラボの会員でなければ見ることができません。)

続きを表示するには、入会が必要です

エンタメノベルラボ

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料

3,000円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

エンタメノベルラボ

3,000円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

webからの書籍化&新人賞受賞者、続々出現!小説で飯を喰っていくことを目指すサロン。プロの講座、ガチ批評会、人気作の分析会など、初心者でも安心して上達できる環境を整えています。小説投稿サイトで月1~3万円稼ぐメンバー多数

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る