JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

閉じる

このオンラインサロンを利用するには、Facebookアカウントが必要です。

初めてDMMをご利用の方

※DMMの会員登録も同時に行います。

DMMで新規登録する

※後でFacebookで連携が必要となります。

既にDMMアカウントをお持ちの方

スポーツビジネスアカデミー | THE BASE

スポーツビジネスアカデミー(SBA)の理事メンバーが主宰する本気のオンラインサロン。スポーツ産業を永続的に発展させる為には”スポーツビジネスの日本代表”人材の創出がMUST。本サロンからスポーツビジネスの変革を。
スポーツビジネスアカデミー(SBA)
スポーツビジネスアカデミー | THE BASE

近日開催予定のセミナー


米国スポーツ賭博解禁の背景と将来予測 ~スポーツ賭博解禁がもたらすビジネスインパクトを考える~




昨年5月、米国では事実上スポーツ賭博が解禁されました。最高裁が、スポーツ賭博を禁止する連邦法PASPAを違憲と判断したのです。

スポーツ賭博解禁の判断が出た冒頭の裁判が始まったのが2012年。実は、公判では4大スポーツは原告としてスポーツ賭博解禁に反対していました。

しかし、6年に及ぶ審理の中で、スポーツ側がスタンスを180度変えてしまいました。そして、今やラスベガスにはNHLの新球団が設立され、4大スポーツはいずれもMGMなど賭博事業者とスポンサーシップ契約を結んでいます。

この6年間に米国スポーツ界に何か起こり、何が変わったのでしょうか?

今回のセミナーでは、スポーツ賭博解禁に至る経緯やその背景を整理するとともに、スポーツ賭博解禁がもたらすビジネス的なインパクトや、

それを読み解くするために必須となる、スポーツ界に近い将来起こりうる質的変化について、参加者の皆さんとともに考えてみたいと思います。


詳細はこちら(SBAサイト)>>


野球離れ問題は、一見スポーツビジネス自体には直接関係ないようにも思えるが、長期的に考えた場合競技者人口が多いほど競技レベルが上がるだけでなく、将来の潜在的なコアファンを増やす意味においても看過できない問題であり、SBAとしてもこの問題の本質を考える討論会を開催するに至った。


本セミナーではゲストとして元千葉ロッテマリーンズ投手の荻野忠寛氏をお招きしている。荻野氏は、スポーツ指導者としての活動を通じて野球離れ問題の深刻さを訴えるのみならず、真正面からこの問題に取り組み、アクションを起こしている人物である。


荻野氏とTHE BASE代表の荒木の対談を通じ、野球離れ問題の本質を整理するとともに、だれが、どう対処してけば変わるのかについて、会場からのご意見も参考にしながら議論を展開させ、その糸口を探っていく討論会としたい。


詳細はこちら(SBAサイト)>>


スポーツビジネスアカデミー(SBA)がオンラインサロンとして新たに始動