ヘルプ

【イベント模様】特撮現場からの発想法

テキスト

【イベント模様】特撮現場からの発想法

シナリオランドではオンラインやオフラインイベントを定期的に開催しています。ライブ配信は、シナリオランドにご入会後、アーカイブ動画としてもご覧頂けます。

◆開催日:2021/3/20
◆イベントタイトル:特撮現場からの発想法

今回のオンラインイベントでは、『ウルトラマンマックス』『ULTRASEVEN X』『大決戦!超ウルトラ8兄弟』『ウルトラQ dark fantasy』などの作品を手掛け、映画監督・特技監督・プロデューサーと多方面で活躍をされている八木毅さんによる「特撮現場からの発想法」を開催いたしました。

前半は、八木さんの代表作について、脚本家として参加された小林雄次さんと共に、創作の裏話しや企画のポイントなどを伺いました。
また八木さんを編者に迎えた書籍『ウルトラマンマックス 15年目の証言録』については、担当編集者も参加し、書籍化に至るまでの経緯なども語られました。
書籍になっても、バリエーション豊かに全力で取り組む「マックス」らしさは満載です。

後半は特撮シナリオのワークショップです。
今回用に、特別に作成された「特撮原案(女の子が主人公の巨大特撮もの)」を元にしたシナリオを事前に参加者から募りました。
10編のシナリオが集まりましたが、その一つ一つについて、実際の「特撮の現場」で長年ご活躍されている八木さんから、直接講評を行っていただきました。
参加者にとっても大変貴重な機会となりました!





◆プロフィール:八木 毅(やぎ たけし)
映画監督・特技監督・プロデューサー
特撮で有名な円谷プロダクションで高野宏一特技監督、満田かずほ(禾へんに斉)監督に師事し監督、特技監督、プロデューサーとなる。代表作に『ウルトラマンガイア』『ウルトラQ dark fantasy』『ウルトラマンマックス』『ULTRASEVEN X』『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』など。2007年に独立して現在はフリー。海外の仕事も多い。


◆書籍『ウルトラマンマックス 15年目の証言録』
奇跡の39+1話はいかにして作られたのか? いま明かされる創作の秘密!
編:八木 毅
定価:本体2,000円+税
仕様:A5判 / 256ページ
発売日:20213.2
ISBN:9784845635931
http://rittorsha.jp/items/20317402.html

オンラインサロン情報

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

1,900円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

「アニメ・特撮に強い」シナリオを中心としたオンラインサロンです。多彩な人気ゲスト講師に加え、ここでしか得られない会員限定特典などを提供中です。クリエイターの方はもちろん、アニメや特撮好きの方もぜひお気軽にご参加下さい!

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る