ヘルプ

【イベント模様】シャレードによるセリフの磨き方

テキスト

【イベント模様】シャレードによるセリフの磨き方

シナリオランドではオンラインやオフラインイベントを定期的に開催しています。ライブ配信は、シナリオランドにご入会後、アーカイブ動画としてもご覧頂けます。

◆開催日:2021/6/20
◆イベントタイトル:「シナリオ」スターターキットvol.8 シャレードによるセリフの磨き方

シナリオを書いてみたい、あるいは基礎から学び直したいというご要望にお応えして、シナリオランドではオンラインサロンの特性を活かした学びのシリーズ『「シナリオ」スターターキット』を展開しております。

今回は「シャレードによるセリフの磨き方」です。
「シャレード」とは言葉そのものに頼らず、何かに託して表現することです。
このテクニックを活かして、セリフのセンスを磨きます。

まず最初にセリフの創作上のポジションについて、確認を行いました。
セリフは脚本家の実力がそのまま反映されますので、重要です。
また、「セリフの役割」といった本質論から、「良くないセリフの例」「チェックポイント」「セリフの工夫」などの技術論まで、小林雄次さんから教わりました。

「シャレード」のセクションでは、シナリオランド会員から「良いシャレードのセリフ(シーン)」をご紹介頂きました。
やはり様々なパターンを研究し、身につけておくことは必要でしょう。
更に「自分なりのシャレードを考える」ワークショップも実施。

「セリフ」の創作は奥深いので、今後も形を変えて講座を行っていきたいと思います。

※『「シナリオ」スターターキット』のシリーズは、シナリオランド内で資料・動画は全てアーカイブされますので、いつでも振り返りが可能です。

<予定表>
①創作に使える!アイデア発想法(実施済み)
②アイデア発想法 応用とまとめ(実施済み)
③記憶に残るキャラクターの作り方(実施済み)
④複数キャラクターと関係性の創造(実施済み)
⑤作品の世界観設定(実施済み)
⑥実作!構成の立て方(実施済み)
⑦実作!プロットの書き方(実施済み)
⑧シャレードによるセリフの磨き方(実施済み)
⑨的確なシナリオの書き方
⑩実作にあたって:オリジナル
⑪実作にあたって:脚色
⑫出来上がった作品の見直し、直し

※今後、状況に応じて変更の可能性もございます
※随時シナリオランド会員からも、項目の要望を受け付けています

オンラインサロン情報

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

1,900円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

「アニメ・特撮に強い」シナリオを中心としたオンラインサロンです。多彩な人気ゲスト講師に加え、ここでしか得られない会員限定特典などを提供中です。クリエイターの方はもちろん、アニメや特撮好きの方もぜひお気軽にご参加下さい!

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る