ヘルプ

【イベント模様】シナリオランド読書会『複眼の映像 私と黒澤明』

テキスト

【イベント模様】シナリオランド読書会『複眼の映像 私と黒澤明』

シナリオランドではオンラインやオフラインイベントを定期的に開催しています。ライブ配信は、シナリオランドにご入会後、アーカイブ動画としてもご覧頂けます。

◆開催日:2022/6/11
◆イベントタイトル:シナリオランド読書会『複眼の映像 私と黒澤明』(著:橋本忍)

今回シナリオランドでは、読書会を初開催いたしました。書籍は、名脚本家として知られる橋本忍さんの『複眼の映像 私と黒澤明』。橋本さんは、黒澤明監督の『羅生門』『生きる』『七人の侍』などの脚本を執筆され、多大なる功績を残されました。

本著は橋本さんの自伝となっておりますが、ハッとするような創作の気付きも多く散りばめられています。

例えば『七人の侍』の執筆時、黒澤明監督からドボルザークのニューワールドを原作にしてみたいと提案があったそうです。だからこそ、シナリオやひいては完成した映像に、音楽とも通じる独特の躍動感が出たのでしょう。
なお、本著の中では東京行進曲の歌詞が何度も出てきます。これも音楽を意識したもので、テンポよく自伝を読ませる「仕掛け」にもなっています。

読書会の進行は以下の通りです。

①読書
参加者が黙々と書籍を読む。気になったところをメモをする。

②グループ対話
Zoomのブレイクアウトルームを活用。少人数のグループ毎に「気付き」をシェアし、深掘りする。

③全体シェア
参加者全員による、「気付き」のシェアです。

自分以外の「読み手」の観点が入ってくることにより、書籍の理解を更に深めることが出来ました!

『複眼の映像 私と黒澤明』(著:橋本忍) 文藝春秋

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167773540

オンラインサロン情報

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

1,900円/1ヶ月ごと
サロンページを見る

サロン紹介

「アニメ・特撮に強い」シナリオを中心としたオンラインサロンです。多彩な人気ゲスト講師に加え、ここでしか得られない会員限定特典などを提供中です。クリエイターの方はもちろん、アニメや特撮好きの方もぜひお気軽にご参加下さい!
運営ツール
Facebook

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る