クーポン ヘルプ

首こりに効果のあるツボ

テキスト

首こりに効果のあるツボ

首のコリ感にお悩みの方はぜひ読み進めてください。

〜首周辺の血液の流れを悪くさせないことが大切〜

一般的に、成人の頭の重さはボーリングの球一個分と言われており、普段から首肩にはかなりの負担がかかっています。
さらに、長時間同じ姿勢を取り続ける事により血行が悪くなると、負担が増し、正しく伸縮できずに筋肉に老廃物が溜まりやすくなり、コリに繋がります。


首周辺の血管は脳に血液を送る大切な役割があるため、循環が悪くなると脳が酸素不足になり、頭痛やめまいなどの症状が出たり、イライラや集中力の低下につながる場合もあります。

冷えや目の疲れからも血液の循環が悪化するので、首こりを感じたら、ツボを刺激する他にも、こりが悪化する前に首の付け根を温めましょう。

首を強く押したり揉んだりすると筋肉や神経を痛めてしまうので注意が必要です!


◎首こりを東洋医学的に考えると?◎

東洋医学では、首こりは「気」や「血」の停滞によるものだと考えます。
ストレスや姿勢や運動不足、内臓の疲れ、冷えなどと関連しており、首こりが悪化すると、睡眠障害や慢性的な肩こり、精神不安や頭痛などの不定愁訴に繋がります。
首こりは放置せず、首を冷やさないように注意しましょう。

首の前側が硬くなる方はストレスの影響によることが多く、首の後ろ側が硬くなる方は胃腸が弱いのを庇うために前傾姿勢になる事で背中がコリやすくなります。

「崑崙」や「至陰」は膀胱経という後頭部〜背部〜足を通る経絡上にありますので、背中、腰、足などのコリをほぐすのにも有効です。

ぬるめのお湯に浸かりながら「崑崙」や「至陰」を刺激して、全身の気と血の巡りを良くしましょう!

最後にツボのご紹介です。
「崑崙」と「至陰」です。
ぜひそのツボ周囲を押したり温めたり刺激してみてください!

オンラインサロン情報

7日間無料

あたぎ自然園オンラインサロン

あたぎ自然園オンラインサロン

2,750円/1ヶ月ごと
サロンページを見る

サロン紹介

家族の健康を守る子育てママを応援する、自然療法の総合サロンです。薬に頼らず、自ら健康を手に入れるための自然療法を楽しくわかりやすく発信します。
運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る