ヘルプ

Mana様 x 小笠原健一(後編)

テキスト

Mana様 x 小笠原健一(後編)

MALICE MIZER / Moi dix MoisのギタリストManaにより1999年に設立されたブランドMoi-même-Moitiéの20周年を記念して開設するオンラインサロンのスペシャルコンテンツ『Mana様×著名ゲストによる緊急対談』。今回は、Knueklid Romanceの小笠原健一さん後編です。(文・構成/本田水奈子)


――お二人は今年のコロナ禍での自粛時期は苦にならなかったですか?

Mana:苦になりました。意外と私、こう見えて外に出たい人なんですよ。
ステイホームの時期はあまり外に出られなかったので辛いといえば辛かったですね。
他人からは、家にこもっている人と思われるんだけど意外と外出るのが好きかもしれない。自然に触れたくなるし。
緑とか海とかそういうのを定期的に見たくなるので。
小笠原:僕は基本的に引きこもりなのでなんにも苦にならなかったです。
家で料理したり猫と遊んだり。
Mana:得意料理はなんなの?
小笠原:なんでも作りますけど……。
この間挑戦して
「これは人に自慢できる味だ!」
って思ったのは鯵の開きですね。
Mana:え、鯵の開き?!
小笠原:下関に漁師の知り合いがいるんですけど。
Mana:それ、ひょっとして、えーちゃん?
小笠原:そう、えーちゃん!
Mana:えーちゃんって言っても分からないと思うけど、元バンドマン(GAUDY MODE)でね。
小笠原:元バンドマンで今漁師。
Mana:たまにTwitterに返信くるよ(微笑)
小笠原:僕、すんごい仲良いんで毎日LINE来るんですよ。
Mana:え、そうなの(微笑)
小笠原:今日も起きたらLINE来てました。
明日あんこうが届くらしいです(笑)
Mana:え!
小笠原:その時々の旬の魚を食べきれないくらい送ってくれるんです。
ちょうど自粛時期に鯵の旬だったらしくて送ってくれて。
で、ちゃんとマニュアルをつけてくれるんですよ。
開き方とか、三枚のおろし方とか。
「Amazonで魚干すやつ売ってるから」って言われて買って。
開いて干して飴色になったらどーのこーのって全部指示してくれて。
で、やったらめっちゃくちゃ美味しいんスよ!
朝獲れた魚を冷凍せずにそのまま氷で冷やして送ってくれるんで、そのままさばいて干したらめちゃくちゃ美味しくて!
料理っていう料理じゃないですけど、それがここ最近で一番美味しかったかな。
Mana:上級者だな。
小笠原:あんこう鍋もめちゃくちゃ美味しいです。
あん肝をフライパンで溶かして、そこに味噌を入れて。白菜なんかから出る水分だけで作るあんこう鍋。
めちゃくちゃ美味しいです。
Mana:そうだったのかー、えーちゃん……優しい。


――Mana様から小笠原さんに何か質問はありませんか?

Mana:じゃあね、好物は何?
小笠原:(笑)好物!
そうですねぇ、僕昔はまったく辛い物がダメだったんですけど大人になったのかここ数年で辛い物がめちゃくちゃ好きになりました。
激辛ラーメン屋の蒙古タンメン中本とか好きです。
あとは韓国料理も好きですね。
整形するようになってから韓国に行く機会が増えて、韓国料理の辛さにハマりました。
今コロナで行けていないですけど。
Mana:へぇ。コロナじゃなかったら年にどれくらい行くの?
小笠原:年に2~3回は韓国行きますね。
Mana:中本だとどれくらいの辛さのやつ頼む?
小笠原:北極とかだったらぜんぜん大丈夫なくらい。
本当に辛い物ダメだったのに急に食べられるようになるもんですね。
好物なのかどうかはアレですけど、辛い物ばっか食べてる感じッスね。
新大久保行ったりとか。
Mana:あ、思い出した!
おがけんといえば当時からけっこう太もも出してなかった?
小笠原:突然!(笑)
当時は出してましたね。
Mana:太ももフェチなの?
小笠原:(笑)フェチ……ではない!
Mana:太もも見せたいタイプなのかなって。
小笠原:それはそうだったかもしれないッス。
Mana:けっこう出してたなぁって印象がある。
小笠原:たしかに。
エナメルとかの短いパンツはいて。
というか、今でも夏なんかは短パンに長めのソックスはいてスニーカーみたいな格好が多いので、いまだに太もも出してるっちゃ出してますね(笑)。
Mana:長めのソックスってニーハイ的な?
小笠原:そうですそうです。
Mana:ホントに!?
小笠原:スケーターがはくようなやつですけど。
Mana:あ~、なるほど。
小笠原:Manaちゃんも太もも出すじゃないですか。
Mana:西海岸的なのじゃないけどね(微笑)
私のはフェティシズム系なので。
小笠原:Manaちゃんは短いスカートはいてますけど、僕はLIVEでは長いスカートなんですよ。
Mana:女形?
小笠原:というか、モード系ですね。
女性が見てくれたときに
「こんな格好してみたいな」
って思ってもらえたらいいな、っていうのがテーマなので。
Mana:なるほどね。
小笠原:バンギャさんだけじゃなく、一般のお洒落が好きな女性に反応してもらえるような服を着たいっていうのがあるんスよ。
アクセにしてもネイルにしても。整形もそうですね。
OLさんが興味を持ちそうなものを身に着けたい。
Mana:こだわってるブランドとかはあるの?
小笠原:小物とかで言えばカルティエとか好きです。
でもやっぱり僕、普段はストリート寄りなので、バレンシアガとかが好きですかね。あと、今日も着てるんですけどKITHっていうロスにあるブランドが宮下パークに最近日本初出店したんですけど、そこの服がすごく好きです。


――そんな小笠原さんがMana様にお薦めしたいものがあるそうですよ。

Mana:え、なになに?
小笠原:(笑)スニーカーなんですけど。
Mana:スニーカーってかなり分からないジャンルだなぁ。根本的にブーツが好きなので。
小笠原:あ~、なるほど。はいはいはい。
Mana:スニーカーって今までの人生でぜんぜん履いたことないかもしれない。
小笠原:えー!?
Mana:と言いつつ今日、少し早く着いちゃったからそのへんブラブラしてスニーカー見てたんだけど……高島屋で(微笑)
小笠原:高島屋にManaちゃんが!
Mana:カッコイイの、あったんだよ。AlexanderMcQueenのなんだけど。
小笠原:お~。
Mana:けっこうソールも厚くて。もともとAlexanderMcQueen好きだから、ちょっと見てたんだけど、ハイカットのブーツっぽいスニーカーがあって。
小笠原:Manaちゃん、ギャルソンとか似合いそうッスけどね。
COMME des GARÇONSがNIKEとコラボしてるスニーカーがあるんスけど、ぜんぜんNIKEっぽくなくて、ちょっとブーツっぽかったりとかアクセサリーが付いてたりとか。
Mana:ほぉ。
小笠原:NIKEもけっこうぶっ飛んでるんで、キリストをテーマにした「ジーザス」っていうエアマックスを出してるんですよ。
エアー部分に「聖水」が入ってて、紐のところにクロスのアクセサリーが付いてたり。
Mana:へえ。
小笠原:そういうのはManaちゃんも似合いそうですよ。
意外と最近のスニーカー、冒険したデザインのものが多いんで。
Mana:ブーツっぽい形のスニーカーだったら欲しいかも。
さっき見たAlexanderMcQueenのもかっこよかったんだけど、ハイカットまでぜんぶ紐でファスナーが付いてなかったのがちょっとなぁ……って。
店員さんに
「これぜんぶ紐ですか!?」
って訊いたら
「紐です」
と言われ……。
小笠原:なるほど~。
着脱が不便!
Mana:ファスナーでシュッと着脱できて、紐はダミーです、みたいな利便性が必要なタイプなんだよね、私は。
小笠原:なるほど~。


――Moi-même-Moitiéのファッションにも合わせられるスニーカーっていうのもあるんですか?

小笠原:ギャルソンとかのなら絶対合うと思いますよ。黒一色で、装飾品がついてたりとかなんで。ちょうどおとといかな……、MASKっていうバンドのギターやってる未散くんっていう子と一緒に買い物行って、たまたまギャルソン見に行ったんですよ。すべてがまっ黒って感じでしたね。いろんなコラボとかやっててNIKEとコラボした服とかもあって。服もNIKEのロゴは入ってるんですけどまっ黒。
Mana:ほぉ。じゃあギャルソンをちょっとチェックしなければ。さっき見た時Y-3もあったんだけど、Y-3って結構ロゴの主張が強いな、と思ってて。
小笠原:たしかに。
Mana:ロゴがパキっ!と入ってるのがあんまり好きじゃないんだよね。黒に黒でよく見たらロゴがあるってくらいなのが好み。
小笠原:今年流行ってますね。いろんなブランドが黒に黒いロゴっていうのをやってます。
Mana:それは私的にはうれしいかも。
小笠原:ストリート系のブランドでもそういうの出てるので。
Mana:スニーカーかぁ……。
小笠原:ありじゃないッスか? Moi-même-Moitiéでも。 
Mana:厚底のハイカットにして黒字に青い紐とかね。
小笠原:それ、いいですね!
Mana:ちょっと考えてみましょうか……。

長い付き合いだからこその貴重なエピソードが続々!
後半のトピックは…
■Mana様衝撃の事実を告白!「○○○○やってたことあります」
■ロック母ちゃんあらわる!
■Mana様も知らなかったKamiの秘密
この続きはサロン会員専用ページにて公開!

続きを表示するには、入会が必要です

Mana様の青薔薇の館

ご入会手続き中に完売することもございます。


販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧可 詳細はこちら

1,500円/1ヶ月ごと

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

Mana様の青薔薇の館

Mana様の青薔薇の館

1,500円/1ヶ月ごと
サロンページを見る

サロン紹介

この度、Moi-même-Moitié20周年を記念し、発足したオンラインサロン 。 2020年4月1日からは「Mana様の青薔薇の館」となりリニューアルいたしました。
運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る