お知らせ クーポン ヘルプ

ピアノは何歳から始めると良いのか?

テキスト

ピアノは何歳から始めると良いのか?

みなさん、こんにちわ。アンチエイジング薬剤師の吉田ピピです。


今回のテーマは、ピアノは何歳から始めると良いのか?というテーマでお話ししたいと思います。


結論からいうと、自分が目指す場所によって何歳からでも良いと思います。


私事で申し訳ないのですが、吉田は2016年と2017年にかけてSpace shower music(たぶんインディーズ)から音源をリリースしました。


メジャーでデビュー出来なかった理由は、主に年齢と言われました。


音楽活動を続けて行くうちに、メジャーでデビューするには音楽的な技術よりも、若ければ若いほど良いという法則があることに気が付きました。


メジャーを目指したかったら、自分の実力に関わらずローティーンの頃から音源を送りまくる事です。


わしは小学生からピアノを始めたのですが、3歳から始めた子と一緒にソルフェージュをやっていたので、演奏技術的に越えられない壁があると感じました。


クラシックのプロを目指すなら、やはりピアノを始めるのは早ければ早いほど良いのかなと思います。


しかし、芸能界というかアイドルやアーチストを目指すんだったら、正直音楽を始めるのは中高生でも遅くないと思います。


小学生からピアノを始めたわしらは、クラシックのプロにはなれないけど、それでも一般受けする曲とわしらが好む曲にはズレがあります。


だから、一般的な売れ筋の曲が分からないのです。


なので学生時代に身近には、音楽の趣味が合う人が一人もいませんでした。


自分が音楽活動を続けて行く上で感じたことは、やっぱり一流のプロが作ったオケのレベルじゃないと納得出来なかったことです。


かといって、自分がそこまでのクオリティーのオケを作れる訳ではないので、そこには妥協せざる負えませんでした。


結局わしら、使い物にならないジャン?


一般受けも分からないし、セミプロが作ったオケにも納得できない。


だから、わしらくらいから音楽を始めた場合、自分が歌う側というよりも作る側に回らないと納得出来ないということなんですね?


でも費用対効果で、音楽ではもう稼げなくなっているんですよね?


それで、音楽活動は断念せざる負えなかったという訳です。


ただ、ピアノを習ったことにより、物事の習得の仕方は全部同じなんだなと言うことに気が付きました。


中学に入ってからは部活を始めたり受験勉強を意識しだしたので、ピアノは止めました。


薬剤師は医者や弁護士ほど努力は必要としないかもしれませんが、小学生の頃まったく勉強していなかった吉田からすると、薬に対する興味だけで良く資格が取れたなと思います。


habitの歌詞を引用すると、そもそもスペックが低い吉田が薬剤師になれたというのは、自分にとっては意外です。


だけど、一流になる方法はまた別にあるそうですよね?


でも一流になることがすべての人にとって幸せなのかは、そこにも疑問がありますよね?


それはメディアの洗脳だと、わしは思っています。


LINE@のご案内


LINEでしか得られないアンチエイジング情報を、動画で配信しておりますので、ぜひ、友だち追加をお願い致します。




フォロー特典

オンラインサロン情報

【ゆるFIRE】投資とアンチエイジングのサロン

【ゆるFIRE】投資とアンチエイジングのサロン

3,300円/1ヶ月ごと
サロンページを見る

サロン紹介

薬剤師と楽しく投資で資産形成して、FIRE(早期リタイア)を目指す会員制コミュニティ。ここでしか語れない話、最先端な予防医療(アンチエイジング)や美容、趣味の音楽やファッションについても動画で語ります。
運営ツール
DMMオンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る