ヘルプ

No.34 「女はなぜ蒸し返しの天才なのか?」問題 ~ケーススタディ⑤

動画

No.34 「女はなぜ蒸し返しの天才なのか?」問題 ~ケーススタディ⑤

人気シリーズ「ケーススタディ―編」5回目です

 こんにちは。黒川伊保子の水曜クラブです。

 感性論をよりわかりやすく、また身近に感じていただくために、実際に起きた様々な事例(ケース)を取り上げる「ケーススタディ―編」の5回目です。

 「どうして女性は、過去のことを何度も蒸し返すのでしょうか。僕は何度も謝っているのに。。」

 これは、黒川が男性からよく受ける質問。
 今回は、この事例を脳科学的な視点で紐解いてみたいと思います。

 *今日も、初孫ちゃんのかわいい声やおもちゃの音が入ってマス。

女性は、「そういえば」で、感情と共に過去の出来事を引っ張り出してくる

 女性は、何か問題が起こった時、「ことのいきさつ(プロセス)」を反芻して根本原因を解決しようとすることが多いんです。
 *詳しく知りたい方は「感性コミュニケーション講座(1)「感性コミュニケーション講座(2)」をご覧ください
 
 だから女性は、「そういえば、あれも」「そういえば、あんなことも」と容易に過去の記憶をたどることができます。更に、感情がトリガーとなっているので、似たような感情の記憶を次から次へ思い出していきます。
 つまり、ムカついたらムカついた記憶が次々と、嬉しかったら嬉しい記憶が次々と思い出される、ということです。

 これが「女性は蒸し返しの天才」と言われる所以。脳のクセの一つだったんですね。

続きを表示するには、入会が必要です

黒川伊保子の水曜クラブ

ご入会手続き中に完売することもございます。


販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧不可 詳細はこちら

2,000円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

黒川伊保子の水曜クラブ

黒川伊保子の水曜クラブ

2,000円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

人工知能研究者・黒川伊保子の「おとなネット相談室」。 人間関係の悩み、ビジネス案件、この世の不思議、なんでもどうぞ。 人工知能の「目」で答えます。 未来のAIがあなたの質問に答えるとしたら、きっとこんな感じになるはず…
運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る