ヘルプ

No.35 女女問題のトリセツ(1)

動画

No.35 女女問題のトリセツ(1)

鋭意執筆中の「女女問題のトリセツ」。水曜クラブの皆さんにだけ一部ご紹介します!

 みなさん、こんにちは。黒川伊保子の水曜クラブです。

 コンサルティング、講演会と日々忙しく過ごしている黒川がなんと、今年4冊目の新刊を準備中!
 
 タイトルは「女女問題(じょじょもんだい)のトリセツ」。
 「女性脳」と「女の友情」を「システム解析」しようという大胆な試みを本にしました。

 今回は、9月初旬発売予定の「女女問題のトリセツ」からいくつかトピックを取り上げて、「ihoko & mihoko」がお送りします。
 (mihokoさんは、黒川のビジネスパートナーであり、大親友です。水曜クラブのトークパートナーとしても何度も出演してくださっています。)
 
  今日も、初孫ちゃんのおもちゃの音、かわいい叫び声が入っていま~す。

「女女問題」は生殖本能と深く結びついている

 哺乳類のメスは、周産期(妊娠22週から出生後7日未満)、世界で最も弱い動物になってしまいます。食料調達のための狩りができないし、外敵から身を守ることも難しくなってしまいます。このため、群れの中で「みんなに大切にされ、優遇されること」こそが、子供と自分自身が生き延びるためにとても大事なこと。

 「群れたい、そしてできればその群れの中で一番大切にしてもらいたい」という女性の本能。
 これによって生じるストレスやモヤモヤが「女女問題」につながっていくわけです。

 どうですか。
 脳科学の視点から考えると、「女女問題」の捉え方が変わってきませんか?

続きを表示するには、入会が必要です

黒川伊保子の水曜クラブ

ご入会手続き中に完売することもございます。


販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧不可 詳細はこちら

2,000円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

黒川伊保子の水曜クラブ

黒川伊保子の水曜クラブ

2,000円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

人工知能研究者・黒川伊保子の「おとなネット相談室」。 人間関係の悩み、ビジネス案件、この世の不思議、なんでもどうぞ。 人工知能の「目」で答えます。 未来のAIがあなたの質問に答えるとしたら、きっとこんな感じになるはず…
運営ツール
DMM オンラインサロン専用コミュニティ

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る